nanto-e.com archive

南砺守通信〜the World

ラジオリスナーの「すもっぷ!!」でもありますが、”ラジオ”を取っ払ったところで、すべてのことの「リスナ−」でありたいです。

一発ギャグ!+α〜鉢猫

2006年07月01日



金魚鉢にはまっている猫に見えますが、実は金魚鉢越しから見える猫です。(笑)

これは全国安全週間準備期間のポスターです。

今日7/1から「全国安全週間」が始まります。

また今日から始まるものといえば、煙草の値上げですね。

まあ、私は煙草を吸わないので、痛くも痒くもありませんが(爆)、何とガソリンやトイレットペーパーも今日から値上げされるとのこと。

.....ああ、おとついガソリンを入れてきて良かった。(^^;)

腰痛持ちに悲報!

2006年07月01日
今朝の日テレ見ていたら、こんなニュースがでていた。

(NNNニュースより)
埼玉 “医療ミス”で患者死亡 遺族が提訴
 埼玉・春日部厚生病院で去年、腰痛の手術を受けた当時75歳の女性が手術中に血管を傷つけられ、その後、死亡していたことがわかった。

 死亡したのは埼玉・春日部市の小林とくさん(当時75)で、死因は手術中に出血した血液が体内にたまり、内臓を圧迫したことによる多臓器不全とみられている。

ウチも腰痛で度々医者に行ったことがありますが、それで殺されてたら....と思うとゾッとします。

執刀医のおやっさん、死因とか何とかと言う前に、率直に謝っていな!ほんと。(-_-;)

おはようございます〜(=_=)

2006年07月02日
皆さん おはようございます。

午後から地元の山道の草刈りです。


....眠いっす。(汗)

そういえば、ポマードヘアーの橋本龍太郎氏が亡くなられましたね、驚きました。

68歳....現役の政治家さんらの中ではまだ若い部類ですね。

一時期、日本の代表までなり、最大派閥の代表でもあった人が、昨年秋の総選挙の時には、小泉さんに引退させられ、橋本派がほぼ壊滅状態にその落差がなんだか寂しいですね。

無常

を思わずにおれません。

山道の草刈り

2006年07月03日
昨日午後から、地元の山道の下草刈りがあった。

午前中、用事で出かけていたので、早急に準備して、寺集合。

今回は、行ったことのない場所だったので、他の経験者についていくことにした.....が、最初から目的地までの足が....少ししたら、同じ方向に行かれる方がこられたので同乗。

草刈機のエンジンが一発でかかって幸先よかったが、途中、倒木が2,3あり、ほとんどサバイバル状態。(汗)

休憩時に、”長老”に昔の山道の下草刈の様子を聞いたところ、

昔は、午前中は山道の幹線の方の下草刈りをし、午後からはうちわの細い道の方を刈って、戻るときに薪となる木を背負って、近くの寺に持っていったという。
また、昔は山の水が生活の必須のものだったため、それをめぐる”いさかい”もちょっとじゃちょっとではなかったと。

そのような話を聞きつつ、四時ごろに帰路。

つづく。

懇親会という名の仁義無き酒飲み(笑)

2006年07月03日
山道の下草刈りの後、5時半から懇親会があったが、色々積み上がっていた仕事を整理していたら、ちょうど7時ごろになってしまった。(汗)

まあ、懇親会から戻ってきたお寺さんの姿を見たからであるが。(爆)

おそるおそる行ったさ....が、一発で見つかってしまった。(笑)

そこで”豪傑”登場!駆けつけ二杯と共に、

「これが、お前の分だ」

と差し出されたのが、オードブル一皿(!)。(^^A;)

食ったさあ.....全部。(爆)

そうして、第二のミッション敢行。

昼間は出張で不在であった区長にコップを持って突撃!

例の件について聞く。

聞き出したら、さっと逃げる。(爆)

そして、別の場所に行くと、「自然論と人工論」とを闘わせいる一団あり。

行司役となる。

まあ、色んな事を考える人がいるもんだ。

話は前のスレッドに戻す。

昔は水を巡る闘いがあったとかいたが、山の地面を巡る闘いもあったとか。

これは、青年団の草刈りの後の懇親会の時であるが、OBの方からこんな話を聞いた。

昔は山の地面を決める境界線は主に木がその役を担っていて、境界線は必ずといっていいほど「幅」があった。

つまり、「緩衝地帯」があったわけだ。


しかし、その緩衝地帯を少しずつ「我がとこや!」「我がとこや!」と少しでも多く、わがめの地面になるように、木を植えていったと。

ほんと、欲っちゃ、えげつないもんや。(-_-;)

本当に”明日がある”のか?

2006年07月04日
先日、うちに帰って食事をし、自分の部屋に行って、寝床に寝そべりながら、テレビを見ていると、いつの間にか爆睡してしまった。(汗)

この所の激務のせいか、意識がなくなるのに時間がかからなかったらしい。

そして、目を覚ますと、午前三時だった。

テレビもついていた。(←おかん、すまん>大汗)

そこで、通販の番組をやっていた。

「○ベックス BOX」やら紹介されとった。(多分)

その中にRE:JAPANの「明日があるさ」も入っていた。

ふーん、RE:JAPANっちゃ、○ベックスから出していたんかと感心しつつ、その曲がヒットしていた頃のことを思い出していた。

その頃は、現場に出ていた。

立ち仕事だった。

その頃の後遺症か、今でも腰巻きをしている。

「明日がある 明日がある 明日があるさ」

とつぶやきながら、時のたつのを願っていたなあ。

まあ、その頃は期限付きで現場に出ていたので、「事務所に戻れる」という”明日”が結局のところ、あったわけだ。

だが、もし”明日”がなかったら、あなた、どうでしょうか?

次の日が死刑執行の日とか、

病気などで臨終間近とか、

通り魔に殺されるとか、

また、自ら命を絶つとか、

.....ここまでは、ある人は少ないですが、

もし、明日事故に遭って命を落としたら、そこで、この世でのあなたの”明日”がなくなるのです。

どんな縁かは分かりません。

だけど、「この世での”明日”」がなくなる時が必ず来るのです。

これほどの大問題はないですね。

ヒデ引退

2006年07月05日
ヒデ引退宣言しましたね。

まだ29歳ということで、「四年後を...」という声もあるが、自分の身の振り方については中田本人にまかせる。

次の日本代表に中田の魂を受け継いだ者が出てくることを信じるしかない。

最後に、彼は引退後、「“新たな自分”探しの旅に出たい」と言っていた。(※)

つまり彼にとって、サッカーは”ゴール”ではなかったということだ。
彼にとっての”ゴール”は、いつたどり着くのだろうか?

”人生のゴール”である死は、100%全人類にやってくる。

その時、どんな思いでまみえるのか.......



※nakata.net参照.....一応、nakata.netのところに転載希望のメールを出しました。m(_ _)m

佐世保バーガー?

2006年07月05日
昨日のお昼のラジオを聞いていたら、佐世保バーガーが全国展開するとのこと。

佐世保バーガーっちゃ、何け〜?

ということで、インターネットで調べました。
(情報元:SIGHT SASEBOより)






この写真を見ただけでも分かるとおり、どでかいです!

....ちなみに私の義姉は佐世保出身ですが。(^^;)

遅ればせながらm(_ _)m

2006年07月06日
昨日、FM石川祝迫くみ子さんのブログを見て、初めて知った。(大汗)

昨日、お誕生日だったんですね。

では改めまして、祝迫さん、お誕生日おめでとうございます!m(_ _)m

数ヵ月後に年、追いつきますので、待っててください。(爆)

遅ればせながら?m(_ _)m

2006年07月07日
一応この話題も触れておかなきゃ。(笑)

5/31のチャレンジデーの結果が、広報なんとに出ていました....ということはっ!

・南砺市....参加者:36,239人、参加率:61.8%、メダル:金

・筑後市....参加者:27,964人、参加率:58.0%、メダル:金

・四條畷市....参加者:23,686人、参加率:41.2%、メダル:銀


やはり勝っちゃったんですね。(^^;)
どうりで広報に載っていたわけだ。(爆)

なお、広報には参加率順に旗めいていた写真もアップされています。(俺は広報の回し者か(爆))

2006年07月09日
本日、延長コードを購入しました。

で、バックアップを取れたんですが、要した時間が約3時間。(^^;)

....多かったのね。

とりあえずこれで、Winの再インストールに向けて一歩前進!



....しっかし、こんな題でいいのか、俺。(爆)

昨日の出来事

2006年07月09日
昨日、遂に携帯を買い換えました。

.....”予想外の動き”のやつです。(笑)
操作方法が変わっているし、傾げるだけで、TV画面になるし、とにかく予想外の動きです。(再笑)

これで、我が家では携帯だけデジタル放送。




.....(爆)

あと、ディスクトップ上のWinの再インストールの為の一時保管場所の外付けハードディスクを購入しました....が、コンセントがとどかん。(ちろり〜ん!)

....ああ、延長コードを買わなきゃ。(大汗)

おはようございまーす!(^o^)/←休日限定(笑)

2006年07月09日
皆さん、おはようございまーす!(^^)/

梅雨とはつゆしらず、天気のよい(?)日が続いていますが、今日も夏ばてしないように頑張っていきませう!(^^)/

....ああ、風邪引いてもうた。(汗)
窓、開けっ放しにしてたかも。(^^;;;;)

女優含有率

2006年07月11日
携帯の成分分析を調べていたら、近くに「女優含有率」なるものもあった。(笑)

....俺、男っすけど。(^^;A)

といいながらもやる俺。(爆)

>結果

・〇の98%は東てる美の膨満感で出来ています
・〇の2%は荻野目慶子の鬼気迫るムードで出来ています


....これってどう?(^^;;;;;)
俺のこと、どんな奴やと思うでしょう。

確かに膨満感あふれる体格やけど。(爆)


....あ〜、おそろしや、おそろしや。(笑)


成分分析?

2006年07月11日
以前、成分分析Webでの分析結果を書きましたが、そのときはPC版でした。

何と携帯版
のもあったのです!

PC版と結果は違っているか、いざ!


>結果
・〇の68%は電力ででで出来ています
・〇の16%は雪の結晶でで出来ています
・〇の7%は気の迷いでで出来ています
・〇の7%はお菓子で出出来ています
・〇の2%は成功の鍵でで出来ています

※〇には私の本名が入っています。

....むむっ!半分以上が電力だとー!

....俺は北電か?(爆)

つづく

年貢の納め時

2006年07月11日
日曜日の日に、地元の交通安全の係の人が車両割賛助金+α(免許証を持っている人数に関連するお金)の集金に来た。

まあ、先月運転者講習会があったので、覚悟はしていたが.....

900円を出して(爆)、チラシ+粗品を受け取る。
俺もやっていたので、パターンは知っていたが、今年の南砺市交通安全協会の一番の役が”あの方”であるのに少し驚く。

しっかし、粗品ですけど、先日の運転者講習会の粗品の一つ、ボールペンだったんですけど!(-_-;)

おなじ者なら、
ステッカー

の方が意味あると思うがいけど。(汗)

短歌使い よっち

2006年07月12日
実のところ、私、昨年よりネット上の「題詠マラソン」にはまっていて、今年も「題詠100首blog」に挑戦していました。

そこで、そこで挑戦していたのと違う句をここでアップしていきたいと思います。(なるべく南砺関係を念頭に置いて)

で、まず001:風

やうやうと湿り気含む初夏の風 田んぼの稲も知恵熱発する

ことづて氏よりのいざない

2006年07月12日
えっと、つい一時間半ほど前まで行っていました、福光会館3Fに。

仕事で間に合いそうもなかったのに、一応高速で飛ばして行っていたおいらもおいらだが、来てみると、何やらやっている。

半ば不審者気取り(爆)で、辺りをきょろきょろしているうちに”中の人”に。

まあ、なんだか

オフ会に毛が抜けたような雰囲気(笑)

ではありましたが、色々勉強になりました。nanto-e.comの行く末も含めて。



Font SIZE='+1'>.....実の所、一番驚いたのは、あの会場の中に、高校の時の同級生(らしき方?)の顔を見たこと。

※気のせいだったら済みません。m(_ _)m

ont SIZE='+1'>..娑婆は狭い!f(^-^;)

nanto-e.com携帯版

2006年07月12日
つい二時間前に、携帯版があることを知った私って....(^^;;;)

携帯の南砺市役所からか、PCのnanto-e.comのトップのなんとの便利帳のバーコードからどうぞ!

AC

2006年07月12日
ある携帯サイトを見ていたら、こんな記事があった。

和田投手の1球と10本のワクチン

彼は、自分の公式戦登板時の投球数1球につき、10本のワクチンを、さらに勝利投手になったときは1球につき倍の20本を寄贈することを決めたという。

昨年ACがオンエアしていたTVCFで、「ワクチン1本で多
くの子供の命を救えること」を知ったのがきっかけで、昨年の和田投手は12勝8敗で投球数は3090球。その結果ポリオ、はしかなど45,770本のワクチンの寄贈となった。このことをテーマに「僕のルール」として今回ACのキャンペーンCMとなった。

皆さんの中で、今年ACのこんなCMを聞かれた方もいると思います。

「ホークスの和田毅です。みなさんは、いま世界で1日6000人の幼い命が感染症で失われていることをご存知ですか。僕はこの事実を知り、試合の投球数に合わせてワクチンを贈る自分なりのルールを作りました。あなたもあなたなりのルールで、きっとできることがあります」(「僕のルール」より)

野球選手でありながらも、一人でもポリオ、はしかなどの病気に対して立ち上がっている姿、すごく尊敬します。これで、どれだけの人たちが助かるか。

あわよくば、「心」を助ける縁になれば。

カカオ99% その後

2006年07月13日
禁断の食べ物     カカオ99%

このいかがわしい(^^;)食べ物に挑戦した人物が富山にいた。

それが、City-FMのパーソナリティーの


河内麻美パーソナリティー


彼女は今朝の「モーニング シティー」(FMとなみでは8時からネット)の7時台でおっしゃっていた。

味は.....

やはり、えも言われぬ味だったんですね。(爆)

7/13朝刊社説

2006年07月13日
暑いですね。(^_^;;A)←いつもより汗の量倍。(笑)

今朝の新聞の社説で、交通事故死増加について書いてあった。
今年の死者は32人(昨年同期に比べて3人増)に上り、県内で発生した交通人身事故は36,154件(昨年同期に比べて89人増)とこれも増加しているという。

昨年とか、交通事故が減っていると思ったら、今年は逆に増えているんですね。

これから夏になると、どんどん暑くなって、頭ボーっとしてきて、いつも運転しんもんが運転するもんだから、事故の確率が大きくなることが予想されます。

社説の文責者もそこを触れていて、これに対する対策案も書いてある。それを聞いてみましょう。

>ドライバー一人一人が集中力を高め、漫然運転などをなくす。

...なんか精神論やなあ。(-_-;)

暑かったり、だやかったり、眠たかったりしたら、集中力が嫌でも下がるっちゅーねん!

「やばくなったら、近くの駐車場に入り、休憩する」

という風に

Font SIZE='+1'>具体的な策”

が必要なんじゃないかい!

未来へ

2006年07月13日
Kiroroの「未来へ」。

Kiroroの中では一番好きな曲だ。

結婚前の母娘の確執やら感謝の念とかが、言葉の節々から感じられ、優しくなれる一曲です。


ほら 足元を見てごらんこれがあなたの歩む道ほら 前を見てごらんあれがあなたの未来母がくれた たくさんの優しさ愛を抱いて歩めと繰り返したあの時はまだ幼くて 意味など知らないそんな私の手を握り一緒に歩んできた夢はいつも 空高くあるから届かなくて怖いね だけど追い続けるの自分の物語(ストーリー)だからこそ 諦めたくない不安になると手を握り一緒に歩んできたその優しさを 時には嫌がり離れた母へ素直になれずほら 足元を見てごらんこれがあなたの歩む道ほら 前を見てごらんあれがあなたの未来ほら 足元を見てごらんこれがあなたの歩む道ほら 前を見てごらんあれがあなたの未来未来へ向かってゆっくりと歩いて行こう

あなたの未来に何がありますか?

自分の物語(ストーリー)の行く先は、

100%死

があります。

人生のゴールにたどり着いたときに、後悔のない人生とは何でしょう?

AC ?

2006年07月13日
先週、通勤時間帯にこんなCMが流れていました。


父:「がんばれー! もっとがんばれーっ」

母:「逃げちゃだめ、がんばって!」

父:「今が勝負だーっ!」

母:「集中よ!集中!」

父:「もっとできるはずだっ!」

母:「他の子は、がんばってるわ!」

父:「手を抜くな!」

母:「しっかりしなさい!」

父:「期待してるぞっ!」

母:「がんばって!」

子供:「あぁーーーっ!」

子供OFF:「何のために、がんばるの?」

スーパー:話そう。
     親子で。
     明日を一緒に考えよう。

<日韓共同キャンペーン>


子供の「何のために、がんばるの?」に答えられる人は、いるのだろうか!

親は知っているのか?


この答えにたどり着くことは、全人生を費やして、息の切れ際になってもできれば”御の字”。

「何のために、がんばる」を突き詰めたら、

必ず

「何のために生きてゆかなければならないか」
にぶち当たる。

臨終ではもはや遅い。

今からでも第一歩を踏み出そう。

7/3産経抄

2006年07月13日
現在、久方ぶりのネカフェなので、今までたまっていたネタ大解放中〜。(^^;)

こんなネタもあった。

7/2に産経新聞東京版にこんな記事があった。

>「子供の昆虫採集を禁止しなければ、と考える人がこの頃はいるようである」と。

おれら子供のころ、夏になると宮の裏に行って、蟻地獄やらセミの抜け殻とかを探していたものだ....なんて、変なガキ。(爆)

外へ出れば、田んぼの中とか、林の中とかと遊びができる場所にあふれていて、泥だらけになりながらも、暗くなるまで遊んでいた。

そんなこんなで、小さい頃から、いろんな生物の生態を生で見ていたから、小動物などにも抵抗はまったくなかったです。

だけど今、何でも”守らなきゃ...”と子供に何も触らせないんじゃ、子供たちの中に”命を守ろう!”という意識自体、植えつけられないという危惧があります。

お互いにぶつかってこそ、見えてくるものがあるんじゃないの!

今宵の月

2006年07月14日



今宵の小鉄は血に飢えている....って、なんでや!(^^;)

ジダンの頭突きを考える

2006年07月14日
W杯が終わりましたが、一向に終わらないのが決勝でのジダンの頭突きの原因探し。


それに関して、12日に地元のテレビのインタビューで、彼はイタリアのマテラッツィ選手の自分の母親と姉についての度重なる侮辱の発言が原因だと述べた。

う〜ん、人間が複数いたら、したいことも複数出てくるわけで、その集まりの秩序を保つために取り決め(ルール)が必要なんです。サッカーもその一つですね。

しかもジダンがW杯サッカー決勝のフィールドにいるのは、「ジダン家の代表」としてではなく、「フランス代表」としていることはだれもがわかることである。

だから、反則をして、フィールドの秩序を乱す行為はよくないと思う。だから、それ相応の罰則を受けなければならない。


しかし、自分が日本の代表でW杯のフィールドにいて、相手選手から家族の侮辱の言葉を浴びたらどうするだろう。

きっと、ジダンと同じことをしただろう。いや、それ以上に、(言葉は悪いが、)そいつ(相手選手)を半殺しにしていただろう。やはり、家主として家族の身を守らなければならない訳で。

その点で、ジダンの気持ちが少しわかる。

本人もやった行為(頭突き)に対して、W杯が終わった後、フランスに戻ってファンにお披露目するときに、なかなか出てこなかったことからも、彼も恥じていると思う。


そんな彼の頭の中では悪いことだと分かっていても抑えられなかった姿は、まさに人間のやることは、かならずしも理性ではまかなえないことを物語っている。

溜池の堤の修繕

2006年07月16日
時計の針で言えば既に”昨日”ですが、午前中に行いました。




本来、地区の行事という枠組みでしたが、区長より、青年団員の大勢の参加を要請されましたが.....ふたを開けたら青年団で参加していたのは俺だけだった。(汗)

....あゞ、何と俺の人徳のなさ。f(--;)

地区の男たちが6,7人参加されていました。


一番だやかったのは、生コンを一輪車で水門の方まで運ぶこと。

なにしろ下がめちゃぬかるんでいて、足下を取られてばかりでした。(まあ、私の場合は一輪車のタイヤの空気が少ないという初歩的なミスが一番の要因でしたが。汗汗)

かなりの生コンが入れられました。
今までの雪などによる土が削り取られた量の多さを実感。

最後に笹で作ったほうきでコンクリート表面に直線のキズを付けることにより乾燥したときのアスファルトの割れを防ぐため(多分)の処置を行う。




修繕後の写真です。


皆さん、お疲れさまでした。

ベジタリアンの矛盾

2006年07月16日
ロイター通信より(画像含む)


プレイボーイ誌モデル、トップレス姿で動物愛護キャンペーン

[サンディエゴ 13日 ロイター]
米カリフォルニア州サンディエゴで13日、プレイボーイ誌のモデル、ロビン・アーキュリさんが、動物愛護団体PETAの菜食プロモーションを支援するため、大胆なトップレス姿で、食肉産業に対する抗議のパフォーマンスを行った。
アーキュリさんは、日中人通りの激しい路上で、肉屋の店頭でよく見かけられる肉の部位・名称図を真似て、自らの体にペイント。ベジタリアンになろう、と訴えた。




菜食にしたら生き物を殺さないから動物愛護になる....という考えからだと思うが、そこで大きな勘違いである。

うちは一応農家だから分かるけど、野菜を育てるのに、除草剤やカメムシ防除の薬とか蒔いて、虫という生き物を殺しているんです。


そう、生き物を殺さなければ、野菜も食べられないのです!

我々人間は、だれ一人として、生き物を殺さずして今の生活をすることができないです。

だからとい「一寸の虫にも五分の魂」と言われるように、どんな虫だって殺されるのはゴメンなんです。

その罪だけでも”地獄行きの所作”ではないでしょうか?

なんでけー!(怒)

2006年07月16日
さっそくタイトル画像を変えようと、写メで撮った画像をPCに取り込み、さっそく環境設定の変更。

取り込む画像をアップロードし、さあそのタイトル画像を登録したら、タイトル画像がもとの画像に戻り、しかもブログを表示しても、何の変化もない。

....なんでけーーーーー!!!!(−_−メ)

Manic Monday ?

2006年07月17日
午後、機械を動かしたら、いつもは正常に動くのに、時間差で止まってしまった。(-_-メ)ナゼジャ

なんで今日に限って....しかも現場の人間が休みの日に。

がーん!

....明日につづく。m(_ _)m

歌舞伎と露鵬事件

2006年07月17日
二日前、幕内力士の露鵬(ろほう)が、カメラマンをぶん殴った事件で、3日の出場停止という前代未聞の事態になったことは、今朝の北日本新聞などでご存知と思います。

きっかけは、大関千代大海(ちよたいかい)戦でのこと。
千代大海に敗れた露鵬が、土俵を下りる時に礼をしなかったのを見た大関が土俵上で一喝したんですね。まあ、大関ということで、若い力士に土俵上のマナーを注意したんでしょう。

しかし、露鵬は切れちゃった訳です。

で、その露鵬、千代大海の控え室に行って、ヤケ起こしたんです。

その時は弟の白露山(はくろざん)がそばにいて、兄を止めに行ったから、その場は収まったんですが、カメラマンを見た露鵬、あろうことかそのカメラマンを殴っちゃったもんだから、あとのご存知のとおりになったわけです。


.....露鵬よ、そこいらのキレやすいガキを同じやん!(-_-;)


今朝の北日本新聞には、ある外国人力士を抱える親方の言葉で「強いだけの力士はいらない」と書いてありました。

そこで、大相撲を含めた日本の武道の性質について考えたいと思います。

自分もその昔、柔道をしたり、(夏休み限定でしたが)相撲をしたりしていました。

柔道の場合、「礼に始まり、礼に終わる」という言葉は柔道を知らない人でも有名です。

始まりと終わりに礼をすることで、「戦いの場所」と「そうでない場所」とに、完全に線引きしているのだと思います。

いわゆる



を重要視した武道が日本の武道なのです。

その”間”について、尾上流初代家元 六世尾上菊五郎氏は、このような言葉を残しています。

「間は魔(魔物)」


歌舞伎では間の取り方一つで出来、不出来がきまるそうです。

”間抜け”という言葉も、歌舞伎から出てきた言葉です。

これは”舞(歌舞伎)”ばかりでなく、”武(武道)”でもそうだと感じます。

その”間”をぶち壊した露鵬には、日本の”間”の文化を学んで、本当の力士に早くなって欲しいですね。

※参考:歌舞伎のおはなしhttp://www2.rosenet.ne.jp/~spa/kabuki/html/ess/ess044.html

昨日のこと

2006年07月17日
朝から、”一癖あり”とうわさのうち訪問。

まあ、おいらはほとんど会った事のない方だったので、先入観ゼロ。

あることを教わりに来た為、終始低姿勢。

そこで、さらに一癖あるおばば登場!

追い出されるかと思いきや、ドリンク頂く。(ごっつぉさまな〜m(_ _)m)

そして一日中飛び回り、晩、班長会議。

私は班長ではないが、今回特別参加。

終われば当然酒。(笑)

何やらガーデンの代表との関係がいまいちだが、ちょっこずつ上向きになればと思うばかり。

えー、8月5日の晩、うちとこの地区の公民館で夏祭りやりまっす。

農協青年部主体だが、どれだけ集まるのやら.....

Manic Monday

2006年07月17日
今日、海の日という祝日だったんですね。(白々しい←爆)

世間的には祝日ですが、おいらは月曜日。さらに、うちの現場は休日。(爆)

なんか、事務所の外に出ると、雰囲気が休日モードになっているので、やりにくい。

さらに、昨年は確かうちらは年休を取れたはずだが、今年はまたもや平日と相成る。

まあ、ぼちぼちやるかあ....という余裕も無く、午前中は時間に追われる。(大汗)

.....まあ、ぼちぼちと.....ぼちぼちと....

成分分析系

2006年07月19日
おはようございます。>皆さん&Yahoo!関係者。(笑)

「成分分析 Web」の亜流がほんといっぱいあるわ....(^^;;)

このネタは三回目だわ。

よく「三杯汁は、だら」と言われますが、飽きずにまたまたやってしまいます。(^^;)

※○は私の本名。

・戦国武将解析

<結果>
○の97%は明智光秀で出来ています

○の3%は前田利家で出来ています



明智光秀かあ....今、大河ドラマ「功名が辻」にも出ていて、タイムリーですなあ.....って、俺は謀反人か!(汗)

・福岡ソフトバンクホークス成分解析

<結果>
○の82%は福岡サイコーバイ!!で出来ています

○の7%は鳥越裕介で出来ています

○の5%はカブレラで出来ています

○の3%はカラスコで出来ています

○の3%はオーナー孫で出来ています

鳥越、カブレラ、カラスコはホークスの選手だし、孫さんもオーナーだからわかる。

しかーしっ!82%の

福岡サイコーバイ!!

って何?(爆)

どんな成分やねん!


ここまで来ると、笑うしかないです。(^^;;;)

貼り紙

2006年07月19日



さて、これはどう読むでしょうか?(ベルのトイレの中にある貼り紙です。)

1、「禁煙」。タバコは所定の場所で。

まあ、これがノーマルな読み方であり、ベルの職員の方の言わんとされる意味ですね。

しかし、こうも読める訳です。

2、タバコは「所定の場所で禁煙」。

禁煙する場所があって、そこでなら禁煙しなさいという意味にも取れるんです。特にタバコを吸う人にとっては。(^^;)

だからといって、この貼り紙のある場所での喫煙はだめですよ。(笑)

おっ!(^-^)

2006年07月19日
ようやく、”トップ画像を変えてみました”が言えるようになりました。(苦笑)

悲しき虐待

2006年07月20日
藤里の連続幼児殺害事件は、母親の畠山鈴香容疑者が娘の畠山彩香ちゃん殺害、あで発展した。

畠山鈴香容疑者は、動機について「川で彩香が駄々をこねたので、イライラした」と語ったが、彩香ちゃんの遺体に多数の皮下出血があったことから、虐待の可能性もありますね。

以前から、畠山鈴香容疑者の映像を見ていて、何かしらの”悲しみ”を私は感ぜずにおれませんでした。

気になったので、”虐待”で調べてみたら、こんなサイトにたどり着いた。

家族という名の強制収容所

英語名が「Auschwitz under the name of The Family」

アウシュビッツ....ナチスのユダヤ人虐殺で悪名高い”アウシュビッツ”という名を使っているくらい、壮絶な中身でした。

その中で親の虐待にも大きく二通りある。

ひとつは、本人はやっちゃいけないこととわかっていても、どうしても止められなくて、虐待してしまう。やった後に「ごめんね....」と自己嫌悪に陥る親....親が子供以上に苦しんでいる場合です。

もうひとつは、そういった苦しみと向き合わない親。

鈴香容疑者はどっちかは彼女の背景がわからないので、どのケースかはわかりませんが、間違いないことは、メディアによる”犯人たたき”が虐待を加えた親をさらに追い詰めて、第二の鈴香容疑者を生みかねないです!!


その子どもは、どんな虐待を受けていようと、親から愛されたい、理解されたい、親を愛したいと心の底から渇望しています。故に、その子供をも追い詰めてしまうのです。「自分のせいだ....」と.....

マスメディアよ、そして日本全国の人よ。
この悲しみの連鎖に一刻も早くストップさせましょう!

「Sound of Music」

2006年07月20日
昨日の晩、FM石川を聞いていたら、お昼の「Natty Times」の番宣が.....「Sound of Music」のパロディー(?)だった。(笑)

祝迫姐さん〜....(以下略)

映画では見たことがないけど、確か英語の教科書にのっていたような。

その映画の中で"すべての山に登れ"という曲があります。



Climb every mountain

Search high and low

Follow every byway

Every path you know


Climb every mountain

Ford ever stream

Follow every rainbow

Till you find your dream

A dream that will need all the love you can give

Everyday of your life for as long as you live




Climb every mountain
Ford ever stream

Follow every rainbow

Till you find your dream


A dream that will need all the love you can give

Everyday of your life for as long as you live


Climb every mountain
Ford ever stream

Follow every rainbow

Till you find your dream


A dream that will need all the love you can give

Everyday of your life for as long as you live

Climb every mountain
Ford ever stream

Follow every rainbow

Till you find your dream

つづく

"すべての山に登れ"

2006年07月20日
"すべての山に登れ"の訳文はここから。


あらゆる山を登り高き低きを求めあらゆる脇道を辿りなさいあなたが知っているあらゆる小道をあらゆる山を登りあらゆる小川を渡りあらゆる虹を追いなさいあなたの夢を見つけるまであらゆる山を登りあらゆる小川を渡りあらゆる虹を追いなさいあなたの夢を見つけるまであなたの愛を託せる夢をあなたが生きているかぎり毎日あらゆる山を登りあらゆる小川を渡りあらゆる虹を追いなさいあなたの夢を見つけるまで

あなたは、どこまで山を登りますか?
あなたは、どこまで小川を渡りますか?
あなたは、どこまで虹を追いますか?

そして、行った先に夢がありますか?


夢の先は....

欽ちゃん球団解散へ....

2006年07月20日
今朝の新聞を見て、驚いてしまった。

茨城ゴールデンゴールズ所属している極楽とんぼの山本某の不祥事により、欽ちゃんが球団を解散する模様とのこと。

朝、欽ちゃんの記者会見の姿は見れるもんじゃなかったです、切な過ぎて。


私が茨城GGに興味を持ったのは、昨今の球団合併や身売りやオーナー変更など、親会社の業績に左右される日本野球機構(NPB)の体たらくに、地域密着型の野球球団(地域リーグ)の四国アイランドリーグに目をつけ、その延長線上に欽ちゃん球団があった。

だから、欽ちゃんのやろうとしていることは崇高な目的があったのに、こんなしょうもないことで解散しなければならないなんて、悔しい!!

もっと努力を....って?

2006年07月20日
子どんどもは今日が終業式。
明日から夏休み....らしい。

今日は教室で担任の先生から通信簿が渡されたことでしょう。

その中で、リスナーの方の中で

「もうちょっと努力しましょう」

と通信簿に書いてあったというメッセージが紹介された。

努力って、形にないものだから、形になっているものなら「あれやれー!」とかといえるけど、具体的に書かないとわからないぞ。

何の為に努力するのですか?

一発ギャグ!〜鉄人化

2006年07月20日



北日本新聞の経済面をおもむろに見ていたら、こんな会社が書いてあった。

”鉄人化”

マザーズの欄に書いてありました。(マザーズに上場している訳ね。)

”鉄人化”って何や〜?

インターネットで調べて見ました。(笑)

株式会社鉄人化計画

”「カラオケの鉄人」ブランドを中心に首都圏展開する総合アミューズメントカンパニー”と銘打った、レジャー関係の会社です。

....ほんま、こんな会社名があったとは。〜((((((;^^)

いまどきの観客のマナーを考えるの巻

2006年07月23日
今日で大相撲名古屋場所も千秋楽。

ラジオで横綱朝青龍と大関白鵬との一番。
ラジオの先からも両者の熱気が伝わるいい取り組みでした。

大相撲の末、大関が勝ち、横綱の全勝優勝を見事に阻んだ一戦、両者共に素晴らしい相撲でした。

さあ、これから表彰式に移ろうかなあと思ったときに、「ガツン!」の音。

どうやら座布団が放送用マイクに当たった模様。

えっ?今の一戦で座布団が舞う?


....座布団が舞うのは今回ばかりではないんです!

何か最近やたらと結びの一番後に座布団舞ってない?(怒)

昔だと、横綱など上位陣が平幕とかに負けた後に座布団が舞っていた。
おそらく、お客さんの負けた上位陣へのふがいなさの表れだと思う。やはり上位の力士には強くあって欲しいというファン心理だと思う。

しかし、昨今の座布団の舞いは、上位陣が勝った場合でも舞っている。

何だか座布団を飛ばしたいという自分勝手な心理が働いてるんじゃないの!

しかも当のNHKの実況担当は「それほど興奮していたんでしょう」ととがめる気配もない。

座布団の舞いは大相撲の風物詩だけど、度の過ぎた自分勝手に座布団を飛ばしている輩を絶対取り締まって欲しい。

相撲の品位にもかかわるから!!

ねつおくり太鼓打ち

2006年07月23日



7/21に街のねつおくり七夕祭りに行ったが、その模様は後日アップするとして(何しろデータ数&データ量が多いもので。(汗))、本来のねつおくりの太鼓打ちを22日夕方からしました。

他の地区では昼から、おっさんらちが太鼓を叩いていたが、うちらは青年団でということで、夕方から叩いていました。

当日はガーデンの方も新たに二名参加され、有意義なものとなりました。

まず、区長宅で最初の一発。
....子どんどもも大挙押し寄せてきたので、子どんどもオリジナルで叩く。(笑←写真)

中には二人で一本ずつ叩いていたお子ちゃまもいました。(^^;;)

それから宮→地区周辺→西側周辺と回る。

最後に俺が締めの一たたきをしたら、バチを破壊。(^^;;;)やってもーた。

あのー、もちろん、バチ購入代は地区でお願いします。(爆)

その後、公民館でいつものパターン。(再爆)

その中にガーデンの方も参加されていたので、いい顔合わせとなった。

後で区長も登場し(手ぶらで(爆))、ようやくビールが足りないという状況までもちこむ。&新たなミッションを受け取る。(汗)


....ちなみに22日は兄の誕生日でした.....関係ないけど。(笑)

ねつおくり七夕祭り〜Deluxeその1

2006年07月24日
世間では昨日終わってしまったが、公約通り(^^;)、ねつおくり七夕祭りの模様をお送りします。

私が行ったのは金曜日。
金曜日といえば、花火が上がっていましたね。
しかしながら、先日来の大雨で、川の水が非常に濁っていました。




しかし、開始の8時半過ぎには、会場の小矢部川岸には多くのギャラリーが参集していた....俺もやけど。(笑)

そして、最初にスポンサー様(笑)のコールがあった後に「ドドドーン!」




....画像は寂しいが。(^^;;;;)

なんだかんだと大盛況のうちに終了。
だが、終わった後が一問題。

....う...動けない。(汗)




街へ戻っていった。

つづく。

ねつおくり七夕祭り〜Deluxe2

2006年07月24日

実は、花火と同時期に紙風船が飛んでいましたね。
風船1
風船2

私が見に行った時には、3つのうち2つが”店じまい”を始めていました。(汗)

私、街中にも繰り出しました。
飾りがきらびやかでしたね。












これは本町にあったやつですね。




射的は祭りの定番ですね。




うちの地元の保育園の子たちが書いたものです。(*^_^*)




昔はスピードガンで自分の投球速度を測ってもらっていたが、今はストラックアウトがブームになってますね。




ITが発達しても、お面が売ってましたね。もはや風物詩です。

何のためのコメントだったの?

2006年07月25日
大相撲は横綱朝青龍が14勝1敗の成績で優勝しましたが、今場所の一番の懸案だったのは大関白鵬の横綱昇進でした。

それに関して、北の湖理事長が「千秋楽の相撲を見て、決める」と明言していました。

で、千秋楽は、横綱との一戦で、白鵬のすばらしい相撲で、横綱の全勝優勝を阻む13勝をあげました。

内規の13勝もしたし、相撲内容も良かったから、いよいよ横綱かあ....と思えば、「前半戦、横綱を独走させたので今回はダメ。来場所以降にお預け...」と言った。

おいおい、千秋楽の相撲、見てないじゃん!(-_-;)

"50km制限"

2006年07月25日
ここのところの大雨は尋常でない。

行きは高速で出勤しているが、80km制限が最近は毎度出ている。

だが、今朝の交通情報を聞いて、ひっくり返った。

「朝日から上越まで、雨の為、50km制限です」

雪に負けず劣らず雨にもご注意を。m(_ _)m

癒し(い)の時

2006年07月26日
ハローファイブのkanazawaHOT100の池田めぐみさんのブログを見てたらこんな写真が載っていました。





....(笑)
熊の形をしたお菓子です。

著作権に引っ掛かってたらごめんねー!>FM石川どの

HA-NA-Be

2006年07月26日
梅雨が8月をまたぐ可能性が出てきたので、一発花火を。(笑)

花火

....喜んで頂けたでしょうか?>稲川淳二風(^^;)

ワーキング プア

2006年07月26日
今朝の産経新聞のコラムを読んでいたら、「ワーキング プア」について書いてあった。

先週の日曜日の夜、NHK特集でやっていた「ワーキング プア」についてであった。

ところは、関東のある所。

男性は34歳。しかし無職。しかもホームレス。

若い時に上京するが、職を点々とし、ハローワークで職を探しているうちに、貯金が底をつき、ホームレスに。

ようやくビル清掃会社に採用されるが、住所不定を理由に取り消される
....


ところは秋田県の山間部。

ところどころで、あばら家がある。

この家の主は、ここでは生活できず、去っていった.....

中は、かつて人間の住処であったことがうそのような惨状。


場所は変わって、同じ秋田県の大仙市。

税金が払えなくて、市役所にあふれる人々....


そして、ある秋田県の商店街。

最盛期は地元で一番にぎわっていたが、今では仕立て屋のおじさんが商店街の切り盛りをやっとでやっている状態。しかも、そのおじさんの店も税金が払えない状態.....


画面から伝わる”真実”は、格差社会が生んだ「スラム街」を目の当たりにさせた。

小泉さんのやった改革によって、こんな姿になったぞー!という風にNHK特集ではまとめられていたと思う。

都会ではヒルズ族に代表されるように金持ちがあつまり、地方では改革に取り残されて、人がいなくなっている。


だけど、都会ではいろんなものが集まるけど、孤独が集まるだけで、何かやらないと気が紛れない焦燥感であふれている。

都会でも地方でも苦しんでいることには変わらないですね。

トイレにあた〜り〜!

2006年07月26日
これも今朝の産経新聞のコラムに、関空のトイレのアイディア商品について書いてあった。




今までは”もう一歩前に”の張り紙もむなしく、小便が散乱していたが、これが小便器についてからは、男の的狙いの本能により、散乱が減ったという。

....しっかし、すごいものを発明したものだ。(笑)

「他人を見下す若者たち」

2006年07月26日
最近、「他人を見下す若者たち」を読んだ。

作者は速水敏彦氏という心理学の教授さんで、色々データーを持ち出していたが、データー数が少ない(と当人も本文で書いていた)ので、「速水氏の考え方」として捉えることにした。

先ほども言ったけど、学者さん故に、難しい言葉がポンポン出ているので、言葉の概要をぶった切ることにした。

まずこの本で一番多く出ている単語は「仮想的有能感」

いろんな風に書いてあったが、換言すると「俺って人より偉い!」(フンッ!)と思うことと考えていい。

それには大きく二つあり、経験などで自分の力で上り詰め、自分よりも下の人間を見下す「全能型」と呼ばれるものと、自分では何もやらないで(あるいはできなくて)、現実には有能と認められないのに、”あいつら、ダラや!”と決め付ける「仮想型」があるという。

で、最近の若者は、その後者が多くなっている、と彼は言っている。

で、結論としては、「心から集団での喜びを感じよ」「自尊感情(この本の中では”自分自身を基本的に価値あるものとする感覚)を強化せよ」ということらしい。

本文で出てくる自尊感覚は、人に認められてやっと植え付けられるケースばかりだから、一旦自分が他人に認められなくなると、存在意義を失う。

自分が存在すること自体に意味がなければ、この世にいられなくなる。

”なぜ生きる”

これこそ生きている根源ばかりでなく、「自殺してはならない理由」
であり、人を殺してはならない理由」
であろう。

"際"な人々

2006年07月27日
いつもアクセスしているケイタイサイトのコラムにこんなことが書いてあった。

所はデパートの惣菜売り場。

そこに”際”なおばちゃんがいた。

そのおばちゃん、
「その酢豚、お肉を多めで人参は入れないで300gちょうだい」

....えっ?(^^;;)

酢豚を買うのに中身まで注文をつけるなんて....信じられない。


もちろん店員は、
「申し訳ございません、量は調整いたしますが中身を選り分けるのは・
・」と丁重に断わっていました。

そりゃそうだわ....

また、以前産経新聞には、

幼稚園でオモチャを取り合う子供を見て
Font SIZE='+1'>「取り合うようなオモチャは置くな」

か石でガラスを割ったのはFont SIZE='+1'>そこにあった石が悪い」

...ちょっと、しかり方が違うんじゃないの?(-_-;)

なぜ叱るのか、この根本が分かっていないから、こんなナンセンスな叱り方になるのではないのでしょうか?

スキヤキ前よもやま話

2006年07月28日
昨日、地区の配り物群の中に、毎月ヘリオスから出ているやつと、スキヤキミーツザワールドのパンフが入っていた。

ついにこんな時期になってきたんだなあ。

時期も時期なので、ヘリオスから出ているものはほとんどの紙面をスキヤキネタになっていた。

主なイベントは、ここに行かれればいいとして、私のスキヤキの楽しみについて語ろうと思う。

まず、何と言っても参加アーティストのバラエティーの豊富さ!日本から地元SSO(←スキヤキ スティール オーケストラの略)やアペラッチャコ(←個人的に楽しみ)など、海外からは韓国やアフリカからのアーティストがこの時のために福野に集まるという快挙を目の当たりにできる!

そして、一番おいしいのは金曜日夜の前夜祭。
ここ数年はずっと「気ままプラン」でおなじみの廣川奈美子さんが司会ですが、今年もそうかなあ....

そこで、おいしいところを頂いた後、クラブナイトなどではじけるのもいいですね....といいながら、私は一回も行ったことがないですが。(^^;;)

そしてそして、一番のグッズは

沸騰新聞

これがなければスキヤキじゃないと思っています。

会場でゲットできます。

アメリカの牛肉輸入再開

2006年07月28日
夕方のニュースで知った。


なんでや.....

正直なところ、そう思った。

だってさあ、


一回、日本に嘘ついているんだぞ!

しかもろくに謝りもしないで、日本の検査の厳しさを批判しているんだから、本末転倒だ。

消費者あっての食べ物なのに、生産者側の論理ばかりじゃ、安全性なぞ二の次。日本に輸出する資格がない!


アメリカの牛肉輸入禁止の間に、日本の食卓を占領したのは、オーストラリア製の牛肉。


オーストラリアでは、狂牛病になっていやすい骨のところを自主的に取り除いて輸出している。

あさに、安全性を保障するために、かなりの金をかけている。

彼らの根底にあるのは、

「消費者あっての生産者」

という考え方。

明治時代の”士商法”じゃ、だれも動かないぞ。

事実、輸入再開のニュースが流れても、業界の反応は鈍かったわけだし。


アメリカも、このオーストラリアの牛肉農家の爪の垢を煎じて飲んでほしいと思う。

朝はヘロッと(^^;;)

2006年07月30日
今朝目覚めたら、完璧に二日酔いであった。

....昨日、あのビールつぎの子ども、何周回って、何回ついだことやら.....(汗)

しかし、公民館にゴミを残していたので、六時に行って引き取る。その際、南砺市指定のゴミ袋が切れていたので、夢遊病者の如くコンビニに向かう。
(^^;)

その際、うつろな視界に映ったのがこれ。


...で、今試食中。(爆)

チーズの風味がよろしいようで。

....二日酔いバリバリのまま、午前9時に続く。

ある団員の結婚祝い?

2006年07月30日



昨晩、前青年団長の結婚祝いがあった。

上がそのときのおかしらである....準備中に現団長の権限で。(笑)

相手の方は来られなかったが、子どんどもが走り回るわ、ガーデンのboyがビール注ぎに悦に入るわで大変でした。(^^;)

何と言っても、

しょっぱなからやってもーた....一昨晩、冷凍庫に入れたビールが、冷凍庫の中で泡を吹いて固まっていた。

当然、中に入っていた6本は使い物にならなく、あえなくビールかけに....と行きたいところ、最後まで溶けずに、今朝処分。(爆)


ほんっと、すんませ〜ん!m(_ _)m


次に朝(今朝)につづく

さっきのテレビ

2006年07月31日
KNBの番組中、タイのCMが流された。

すべて日本語で流された。

...”新芽ちょーだい”のいもむしくん、戦国時代編では”新芽ちょーだい”と泣いた時、武士の丈近くも涙でいっぱいになったけど....あれだけの水分、どこにあったんだ?(爆)

一発ギャグ〜十歩も前?

2006年07月31日



十歩も前に出たら、壁を突き抜けて、プリクラを写す子どんどもを押し出しで勝ってしまう。(^^;;;)

一発ギャグにしていい?

2006年07月31日



アップルレコードとコンピューターのアップルとの商標闘争に南砺から新たに参入か!?

....んなあほな。(獏)

もちろん福野のアップル車検です。

一発ギャグ?〜復活”メロンパン買って来い”

2006年07月31日



福光の某ショッピングセンターで発見!

ここで番組復活か!?(笑)

一発半ギャグ〜これがこう見える

2006年07月31日



ここにまします南砺市(旧福野)の標識、何の変哲もありませんね。

で、これが、




きんどーさんの”えいっ!えいっ!”のかっこに似てませんか?

きんどーさん:鴨川つばめ 氏の漫画『マカロニほうれん荘』の40歳(!)の高校生。


....というより、”マカホー”知っている方はどれだけいるのやら...(^^;;;;)

一発ギャグ〜ルー大柴の癒しの場所

2006年07月31日



ルーがメソメソ、略して”ルーメソ”

....実はラーメン屋です。(^^;)

何ですとー!(怒)

2006年07月31日
今朝いつものように小矢部から高速に乗った。

しばらくすると、後ろから車間をべったりとくっつけた石川ナンバーの車が現れる。それを半ば無視して右側車線を走る俺。(というか、左側に車が連なっていたもので。)

まあ、たまにあるんですねえ....車間が全くなく、くっつけてくる車が。(-_-")

それだけならまだいい!

砺波ICから小杉向いて9kmくらい先で、道路工事があり、右側車線がなくなるので、ころあいを見て、左にシフトすると、その白の石川ナンバーの車がおいらの車を追い抜いて、左車線に入った。

これはいいが、次の瞬間、その白いワゴンが左端の路肩を走行し始めた!

これだけならまだいい!!(←いいんか?)

さらに、ポールとポールとの間を通って、あろうことか右側車線に入っていきやがった。凸(-_-メ)

こんなドライバー、どうよ!!!!!!!!(怒沸騰)

大雨の爪あと

2006年07月31日
午前9時。

二日酔いのまま、公民館に集合。

前に区長より堤までの通路の修繕を青年団に要請されていたので,ずってでも這ってでも参上。


公民館でその惨状を写真で見たが、実際の状態が分からないので、現場に急行。

今日青年団員で集まったのが、

7名

来ていた。(^^)v

だが、波乱は突然起こった。

.....おいら、軽トラの上から転落。(笑)

下が草だったことと、受身をしたことで、事なくを得る。

で、実際の状況は、


通路の一部が土砂崩れでえぐれていた。

また、別のところでは、


崖のところも少し崩れていた。

で、肝心の堤はと言うと


見た目にはほとんど水量が変わっていない。
そういえば、溜池の一部で割れ目が発生しているという話があるので、どっかに土砂がながれているのでは?




通常では区間区間にこのような水抜きの溝があり、先に示したようなえぐれは発生しにくいはずだが....


むむっ!土砂がここへ出て行った訳だな。d(・_・)


こうなるとコンクリートを舗装するのがベストだが、当日は日曜日。業者は休み。

なので、次善の策として、道を平らにならした。


今回はここまで。

そして、今月の怒涛の青年団(+α)活動に一区切り。(^_^;)

次はだあ〜〜!!

....その前に8月中旬の地元のレクリエーション大会がある。(笑←...あっ!今週土曜日の夏祭りを忘れとるやんけ。(爆))
作者 : よっち

2014 年
3
5
6
7
9
10
11
2013 年
2
8
9
10
11
12
2012 年
2
4
11
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。