nanto-e.com archive

南砺守通信〜the World

ラジオリスナーの「すもっぷ!!」でもありますが、”ラジオ”を取っ払ったところで、すべてのことの「リスナ−」でありたいです。

おっ、痛てーよ、(頭)館”館”

2006年12月01日
朝特に寒くなってきていますね。

今朝は、頭がいてて.....

風邪引いてもーたかも。

それで、今朝の朝食はいつもの三分の一なり。

とりあえず、風邪薬と気付けのコーヒーと勢いでなんとかするかあ....って今、会社ですが。(汗)

体調が悪いとき、薬にリポD飲むと効果的。

今は、頭痛がかなり引いています。

あと半分....あっ、明日もあるわ。(大汗)

ツヨク、ナリタイ

2006年12月01日
最近考えること。

強くなりたい

今、恋愛よりも強くなりたいという願望の方が強い。

筋肉ムキムキの強さでなくて、

殴られても蹴られても

両の足の指で大地をつかんで倒れない


そんな”足”。

恋愛だったら、自分が変わったり、相手が変わったら、その変化についていかなければならないが、

そんなことがたとえあっても、

強さが欲しい。

世界エイズデー

2006年12月02日
ここのブログでは、昨日は「映画の日」ということで、映画を見られた方も結構いらっしゃるんですね.....ええのう。(汗)

昨年、だいたい月1.5本見ていた私としては、けなるい限りです。(^^;)

12/1

「世界エイズデー」

でもあります。

世界エイズデーとは、

(厚生労働省HPより)
> WHO(世界保健機関)は、1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を“World AIDS Day”(世界エイズデー)と定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱しました。我が国においても、その趣旨に賛同し、毎年12月1日を中心にエイズに関する正しい知識等についての啓発活動を推進しており、全国各地で様々な「世界エイズデー」イベントが実施されています。

です。

では、世界のエイズの実態はどうかと言いますと、

HIV感染者は3950万人

で、依然増加傾向です。

日本はというと、今年3/26現在で

・エイズ感染者・・・3715人
・HIV感染者・・・7536人


で、あわせると1万人を超えています。(高松市保健所 感染症対策室のデータによる)

これは、エイズに対する知識不足が一因だと思います。

HIV感染のほとんどが、性的接触によるものであり、誰でも感染する可能性があります。しかも、長期間、自覚症状が殆どないため、気づかずに、うつしたり、うつされたりする危険があります。


そこで、厚生労働省では、世界エイズデー前後の期間にイベント会場でもエイズ検査ができたり、保健所での検査もしやすくなっています。

エイズの現状、ほんと考えさせられます。

ちなみに、エイズとHIVの違いは

エイズは英語名でAcquired Immuno Deficiency Syndrome(AIDS)で日本名は後天性免疫不全症候群と言います。HIVは英語名でHuman Immunodeficiency Virusでエイズの原因ウイルスの名前で、日本名はヒト免疫不全ウイルス と言い、このウイルスをエイズウイルスと呼んでいます。

HIVに感染してもすぐにエイズになるとは限らないんですね。

南砺紀行〜昨朝の風景

2006年12月04日
昨日、目を覚ましたら、こんな光景ですた。




冬の原風景ですね。

その中、実をつけているのがこれ。




冬でも自然は生きています。

昨日の社説から

2006年12月04日
昨日の社説の前半には、射水市内のR8沿いの大型車の違法駐車について、書いてあった。

普段、車で通っているとロシア語の看板とかが多い。

港町ということもあってだろう。

しかしながら、ここ数年の変わり様にはちょっと....という感がある。

R8自体は通らないのですが、鏡宮の方でいつも”くぐって”いますが、そこで目に止まるのがロシア語と車の数。

輸入車を取り扱っている会社だろうか。


そういえば、昔レンタルビデオ屋であったところにも現在、ロシア語とロシア国旗が描かれている。

外国から入ってくること自身、良いことでも悪いことでもないけど、やはり日本に来る限り、日本の法律にのっとってやってほしいと思う。

で、駐車違反といえば、地元のフレッサなどで自転車を駐輪場でないところに止めている若い中国人。

これもまた、日本にいるのなら、日本の法律を守ってほしいものだ。

もし、日本の法律を守れないんなら、最悪、日本の法律にのっとって、追い出してほしいと思う。

そして、異国に来るときには、異国のことをよく勉強して来てほしい。それが、異国に来る最低限のことだと思う。

ドーハアジア大会2006

2006年12月05日
スポーツ面に、ドーハアジア大会の日本人選手団の活躍が紙面をにぎわしている今日この頃ですね。

そんな中、今朝....というか、もう時間的には”昨日の新聞”になってしまっていますが、新聞を見ていて、眼を疑ってしまいました。

”チェス”

えっ?

まさか、囲碁や将棋の仲間の”あれ”?

そう思って、JOCのサイトを調べたら、

これ。

そう。あの”チェス”です。

ほ.....ほんまや.....(^^;;;;;;

皆さん、12/4の新聞のスポーツ面をもう一度ご覧下さい。m(_ _)m

映画『ゆれる』(訂正版)

2006年12月05日
先週末にファボーレ東宝にて、映画『ゆれる』を見てきました。

いわゆる(シネカノンだったので)単館系の映画で、県内ではここファボーレしかやっていない映画です。(12/8まで上映)

地元のガソリンスタンドをしている兄、早川稔(香川照之さん扮する)、そして、東京で写真家をしている弟、猛(たける、オダギリジョー※さん扮する)。

※...訂正部分。(名前、間違えていました。(大汗))

そして、猛の幼馴染で稔のガソリンスタンドで働いている智恵子。

その三人が来た近くの川にかかっている『ゆれる』釣り橋で、稔が智恵子を転落死させる。

そして、裁判.....。
その中で、兄弟の心境の変化、検察官を扮するキム兄のいやらしい追求。(^^A;;;)

いや....正直、最初智恵子が出てきたとき、”やばっ!”と思った。

恋愛ものは到底受け付けられない状況だった自分にとって、智恵子が”自分のなかの”智恵子とだぶってしまって、完全にドツボにはまりそうな状況でした。

しかし、映画の中で、智恵子が釣り橋から転落死したことで、自分の中ではドツボにならず、”助かった”と思った。


話は映画の内容に戻す。

映画を見終わってまず特筆すべきことは、香川照之さん

はい、『功名が辻』の六平太をやっておられた方です。

そのときのキャラが頭にあったので、”あれっ?”と一瞬思ってし舞いました。(^^;A)

兄、稔は父(現在、”ジェットストリーム”の声の主です)が喧嘩腰になっても常に、弟猛をかばっていた。しかしそれと同時に、弟への”疑い”と”嫉妬”の心と『ゆれる』葛藤があり、それが徐々に大きくなって....という心模様の変化をうまく表現されていました。それでも、弟が証人台に立ったときも、最後まで弟をかばっていました。

稔の年齢設定はちょうど私と同じ年。

しかも地元に残っていて、未婚のところまで自分と同じ。

やっぱり”稔”目線で見てしまいました。

表現者として、管理人として、そして心を持つ者として

2006年12月05日
ここのところ、東京都羽村市の市立小学校に勤める男性教諭が、交通事故死した6人の子どもたちの写真などを、自らのホームページ(HP)に無断で掲載していた事件についての報道が毎日されている。

メディアでいろいろ言っているけど、実際どうなっているのか、件のHPと著作権を侵害された方のサイトを見てみました。

が、件のHPは現在閉鎖されていてアクセスできませんでした。その代わり、googleに引っかかっていたページのキャッシュを見ることができました。

まず、件のそのページを見ると....

画像は表示されませんでしたが、文を読むと

(−_−;)

言葉が「お下劣」の一言に尽きます。

画像が表示されない代わりに、画像の登録名称と思われるのも出ていましたが、これまた....(--;)唖然

交通事故死されたお子さんの名前を少しぼかすとか、一部フォローの言葉はあるけど、そのフォローが全体的なものでなくて、”この場だけ”にしか感じられなかった。

メディアが”教育者として....”とかと、がなりたてる報道ばかりですが、このページを見ていると、いいたくないけど”生徒に伝える立場の人”としては疑問を呈しなければならない。

本当に伝えなければならないことは、まっすぐ、そして、そと道反れずに語らなければ相手を納得させることができないのに、果たして件の教諭は生徒さんにズバリ語っておられるのか.....と考えてしまう。

サイトは変わって、保育園の駐車場で車にぶつけられて亡くなった片岡樹里ちゃんのお母さんが作られたHPにアクセスしてみた。

音楽が流れ、今日までの経過を読んでいて、、今なお娘を失った悲しみとそれを防げなかった保育園と運転者、そして法律への怒りに切な過ぎて、涙が止まりませんでした。

どのページを見ても落ち度は見られません。

なのに、そういう気持ちいっぱいのサイトの画像をお下劣に扱えるのか、悲しくてなりません。

経済難民〜有無同然なるIT社会

2006年12月05日
12/3の「経済難民 いざなぎ超えの陰で」にIT社会の現状について書かれていた。

ここで登場するのは「IT技術企業 ホームページにだす広告の営業」の人

システムダウンで、広告主からのクレームの電話が深夜でも鳴り響く。

十年前、銀行の中核的なコンピューターシステムに匹敵する処理量のプログラムが今や、第三世代携帯電話で賄える世の中。

あらゆるツールが携帯で対応できるようになり、ITの進化によって人は単純労働から解放され、効率化で余った時間を趣味や家族サービスに....と思いきや、24時間不眠不休で時間を縛られ、私生活の場にまで入り込む皮肉な結果になっている。

人間が幸福になるためにあるはずのITが、がんじがらめになってしまっている。

「有無同然」

ITが「幸福になる手段」だと気づく人が一人でも出てくれば.....

ロサ・モタモタ青年団長

2006年12月07日
今週末、青年団主催の若衆報恩講が催されるが、若衆報恩講が終わった後の肝心の料理を作ってもらう”まかない”のご婦人方が当日、お子の行事とぶつかりドタバタ.....ダンドリの悪い青年団長が悪いのです。m(_ _;)m

相談役の方には叱られ、おかんにはどなられです。(--;)

で、このまま終わるわけにもいかないのが青年団長と言う立場でして、急遽仕出しに頼んだ訳です。

が、”生臭いもの”がある....(すんません。m(_ _)m)

住職さんにそのことを話したら、今回は許可を頂きました。

ああ、青年団長の任期が一ヶ月を切ってからドタバタしとるとは....

ああ、まだ忘年会やら年末警戒やらもあるわ.....(大丈夫か、俺)

今日は何の日?

2006年12月08日
今日、12/8が何の日か調べたところ、

・針供養

触れておられた方もいましたね。(”こと納め”とも言われるそうです。)

・太平洋戦争開戦記念日

俗に真珠湾攻撃のあった日ですね。

・二輪・自転車安全日


・屋根の日

....あら、やーねー。(ワラヒ)

・果物の日

・愛人バンク、夕ぐれ族摘発

”愛人バンク”、懐かしい響きです。

そして、The Beatlesのジョン レノンが暗殺された日

当時、テレビで知りました。

The Beatlesの偉大さとか、ジョン レノンのこととか、ほとんど分からなかった時分でしたが、そこはかとなく「一つの時代がおわったんだなあ」という感覚でした。

あれから、何年たったのだろうか?

久しぶりにThe Beatlesの曲、聞こうかなあ。

一発ギャグ〜バテバテサンタ

2006年12月10日



昼に行った『青龍』にて。

おやすみ〜。(^^;;;

若衆報恩講

2006年12月10日
おなじく昨日。

正午より奥の部屋にて、若衆報恩講が行われました。

昨年までは本堂で行われていましたが、広くて寒いということで、今回の場所になりました。




その後、住職さんを囲んでの食事会でした。

....実は、少し前の記事で、「パックのオードブルにする」と書きましたが、情報の行き違いか、金曜日の時点で、うちのおかんが既に若衆報恩講後に出す材料を買い込んでいたので、仕込みはうちで、後はお寺で調理する....ということで、例年の報恩講料理が出されました。

(そのせいか、今日のおかんはバテバテモードでした。)

”二次会”は奥の暖炉の部屋で。

当日、”ガキども”も来ていたので、非常にやかましかったです.....特に、副団長がガキどもの遊び相手の標的になったため、ガキどもの”おもちゃ”にされていました。


....ご苦労さん。(笑)

8時ごろに終了。

三々五々で解散。

(Fin)

お寺の雪囲い

2006年12月10日
昨日、近くのお寺の雪囲いをしました。

青年団の毎年の行事で、今年は例年に比べて少し遅めだったので、雪囲いをする前に雪が積もるのではという不安がありましたが、雪が積もってなくてよかった。

当日集まったのは9人

まあ、例年並の人数で、昨年に引き続き、十字くぎで止める方式でしたが、昨年の経験もあり、昨年よりも早く終了(昨年は正午過ぎまでかかっていましたが、今年は11時過ぎで終了)しました。




お疲れ様でした。m(_ _)m

ごく、普通の日々に出てきた奇怪な夢!?

2006年12月11日
最近見た夢の中に、なぜかアンガールズの右側の方が出てくる。それも二度もだ。(笑)

一回目は、某民家。

何かをやった後なのか、散らかっている。

そこで、アンガールズ(右)がいつものコントのごとく、「なんなのよー!」と指を指して突っ込みを入れている。

そこで通りすがりのσ(^^;)、かたずけだす。

しばらくして、かたづけが完了していないのに、用事があるのか、アンガールズ(右)がおいらに、「また!」と別れる。

二回目は祭りの会場。

おいら、大勢の客の中を自転車で前出てきた民家に向かう。

そこに、アンガールズ(右)がいた。

で、祭りが終わり、残りの片づけを終了してFin.


.....何なんだ〜。

まさか、アンガールズ(右)に気があるのか。('';)アー!☆\(-_-;)バキッ!

それとも、〇モなのか。('';)アー!☆θ_(-_-;)スパーン!

謎が謎を呼ぶ。(笑)

タオル エクササイズ

2006年12月12日
本当の番組名ってなんだったっけ?.....まあ、ショー・コスギがテレビに出ていたなあ。そこにはケインはいなかったけど。

登場の仕方がいかにもアメリカナイズされた様式で突っ込みを禁じえなかったですが、今回のタオル エクササイズでは、ショー・コスギが、タオルを両手でピンと張らせてねじっていた。

実際やってみたけど、どうも踵が離れてしまうんですね。特に柔道の背負い投げでひざを曲げるくせが、ここでも出てしまって、なかなか踵をくっついた状態で左右にねじれなかったです。

腰痛にもいいとのことだから、毎日やってみようっと。

冷え防止に

2006年12月12日
日曜日にやっていた『カラダのキモチ』で、身体の冷えについて言っていた。

冷え性に足湯がいいと言われますが、上がった直後の温まった状態では、熱を放出する方が多いために、後から逆に冷えてしまうという難点があります。

そこで、上がる前に冷水をかけると、(最初は上がったままの状態よりも体温は低いですが、)熱が最終的には上がったままの状態よりも上とのことです。

で、さっきやってみました。

すると、今現在、暖房機なくても大丈夫です。

驚ロイター通信〜におい

2006年12月12日
ロイター通信より。


米ワシントン発ダラス行きのアメリカン航空便が4日、途中にあるナッシュビルの空港に緊急着陸した。原因は、女性の乗客が飛行中、自分の放屁のにおいを隠そうとしてマッチで火をつけたため。同空港のスポークスマンが6日明らかにした。
それによると、他の乗客からマッチの燃えた匂いがするとの通報があったものの、女性はその場では名乗り出なかったという。
同スポークスマンは「もちろん彼女には怖さと恥ずかしさもあったでしょうが、乗客全員が飛行機を降りざるを得なかったうえに、検査犬を導入するなどして全荷物を検査しなくてはならず、事態収拾までに約3時間かかりました」と語った。
女性には同じ便への再搭乗は許可されず、アメリカン航空の利用も拒否された。
ただ同スポークスマンは「悪意があった訳ではなく不測の出来事だったので、彼
女は何ら罪には問われません」としている。

....おならを隠そうとして、なんで火をつけたんだろう?

おならには、メタンが主な成分だから、他のものに引火したら、笑い事じゃなかったかも。

次も”におい”の話題ですが、こちらはいい方。


米サンフランシスコで4日、市内のバス待合所5カ所に「焼きたてクッキー」の匂いがする広告が設置された。
匂いを発散させる仕組みは、雑誌の広告で使われているのとよく似た手法。クッキーの香料剤がベンチの下など、バス待合所のさまざまな場所に貼られている。
この広告、カリフォルニア牛乳加工業協会がキャンペーンの一環として行っているもの。
ただ、実際に広告が置かれたバス待合所の1つでは、年配の女性が「有害な化学物質じゃなければOKよ。ミルクを売ろうとしているの?それだけ?」とやや戸惑った様子を見せていた。


よく、女性のフェロモンのにおい付きの雑誌とかもありますが、戸惑っていたこの年配の女性に戸惑っています。(汗)

今年の漢字(加筆あり)

2006年12月13日
今朝の新聞に、今年の漢字が発表されていた。

今年は

「命」

...なんか、”命”と聞くとTIMゴルゴの”命っ!”のネタを思い出すのは私だけだろうか。(^^A;)

そういえば、最近見ないなあ。>TIMゴルゴ

日本漢字能力検定協会(本部・京都市)の公募に一番集まったのがこの「命」。三位に「生」が選ばれ、どちらもいじめ自殺や飲酒運転による死亡事故など、「命の重みを痛感した年」という理由が多かったとのこと。



ところで、「命の重さ」って何だろう?
「人間の命は地球よりも重い」と言われながらも、言った校長先生などが自殺してしまうわけだし。

余談ですが、PCで”きごう”を変換するときに出てくる”揮毫”って、こういう意味なんだなあと、記事の写真を見て初めて知った次第。

※私にとっての今年の漢字は「揺」ですね。理性という防壁がもう少しで崩れるくらいに。

※加筆部分。

Like a 誘蛾灯

2006年12月14日
実のところ、今週に入って”城端”づいている。

今週末の”イベント”で、参加者の把握とともに、その会場の関係者と変更の議論いろいろ....

参加者が当初の予想の半分以下に加えて、時期が時期で、どこも宴会の予約などで、十分にプランどおりにはいかず、コンパニオンの数も制限されるわで、出費がかさむこと確実だわ....(-_-;)ヤバイ

そんな中、昨日の夜は城端の街中にいた。

午後7時過ぎ

実はある食品関係のお店に事前調査のために行こうと思い立って行ったのです。

お店のあちこちで明かりがついていて、一箇所だけ音楽がなっていた。

が、目的の場所に行くと......

暗い(--:)

明るい明かりのある店なら入りたいなあという気分になるのがお客の心理やと思うんです。

はい、誘蛾灯に蛾が集まるように.....えっ?お客さんが蛾だなんて言ってませんよ〜!(^^;;)←必死にフォローするの図

追伸:土曜日のお昼に行って20〜30代男がいって”おもしそうな”取っておきで、城端の人しか知らなさそうなところって知りませんか〜?

たびNaviになければなおよし。(爆)

昨日の新聞から

2006年12月15日
2001年9月11日。

この日からアメリカが変わってしまった。

この国がより「愛国心」が強調されました。

そのアメリカで、この「愛国心」が問われる事件が起こったのです。

それが昨日の新聞に出ていました。

アメリカの日系人将校のエレン・ワタダ中尉が「イラク戦争は違法行為だ」としてイラクへの派遣を拒否しました。

それに対して、第二次世界大戦や朝鮮戦争に従軍した日系退役軍人と若い世代とでは意見が分かれています。

まず、退役軍人は彼に対して

「兵士として宣誓した以上、どんな命令にも従うのが義務。拒否は不名誉」「彼の行為は面汚しだ」

と批判するコメントを発表しています。

日系退役軍人にとっては、”従軍”が先人がアメリカに入植した際に、アメリカに住む権利を得るための愛国心の証明、これがこのコメントの理由です。

一方若い日系人は、彼に対して

「勇気ある行為だ」「旧世代の貢献は尊敬するが、われわれ(の世代)はアメリカ人であることは疑問視されたことはない。間違った戦争を非難するワタダ氏を全面支持する」

と同調するコメントです。

違法な戦争に異を唱えることが愛国、忠誠心の発露である、これがこのコメントの理由です。

そうなんです。

両者とも、”愛国心”からコメントしているのです。

”愛国心”といっても一つじゃないんです。

さて、昨日衆議院で教育基本法が成立し、次は憲法か....という動きになっていますが、”愛国心先進国”のアメリカでのこの現状を、果たして安倍さんは、どう見ているのだろうか?

金曜書き込みTV

2006年12月15日
久々のネカフェ。

いつもはCATVを見ているんだけど、休日前日ということで、あえなく地上波TVを見ながらの書き込み。

その中でNHKの「金曜書き込みTV」を見ています。

普段は見ることがない番組だけど、

ただなんとなく

いろんなコーナー(掲示板)があり、その中で、「プライドについて」の書き込みが紹介されていた。

プライドとは境界線である。

持論である。

永遠の青年

2006年12月15日
携帯Webから。

三国連太郎さんについての記事があった。

三国さんと言えば、憎々しい悪役から「釣りバカ」での何ともいえないコミカルな役どころまで見事に演じ分ける上手い役者さんとして有名。

スーさんのキャラ、いいですね。(^^)

83歳にして現役、デビューから55年。出演作は179
本を数え「目標は200本」と、今なお夢に向かって進んでおられる姿にただただ敬服するばかりです。

その三国さんの言葉がこれです。

二十歳でも夢のない奴は老いぼれだ。百歳でも夢のある奴は若者なんだ

まさに「青年」ですね。

私も、「永遠の青年」でありたいです。

驚ロイター通信〜酔っ払いラクダ

2006年12月15日
ロイター通信より。


アイルランド中部の乗馬学校で、パーティー用に準備したパイ200個とギネスビール6缶をラクダが平らげてしまい、予定されていたクリスマス・パーティーを取りやめる騒動が起きた。

ぬおっ?ラクダがビールををををををををw〜!!!

シンジラレナーイ! by ヒルマン監督

だけど、なんでこのラクダがビールを飲んだのだろうか?(^^;)

しかも、このラクダ、自分の歯を器用に使ってビールの缶を開けて中身を飲み干したと聞きゃ、ボーゼンと立ち尽くすだけだ。

余談ですが、このラクダの名前が「ガス」

驚ロイター通信〜ワニからの脱出

2006年12月15日
ロイター通信より。


米フロリダ州で29日未明、ワニに襲われ食べられそうになっていた45歳の男性が、郡保安官代理4人によって救出された。

で、その男性、左腕を失ったほか、右腕や左足
にも大けがを負う重体だったにもかかわらず、生きていたこと自身、驚きである。




いったいどうやってワニの中に入ってしまったのだろうか。謎が残るばかりである。

大相撲よもやま話〜富山が生んだ大横綱

2006年12月15日
横綱の土俵入りといえば、「雲竜型」「不知火型」の二種類ありますが、その二つとも、富山県力士が生み出した型だと聞けば、驚くと思います。

その前者が横綱梅ヶ谷藤太郎(2代目)で、後者は横綱太刀山峯右衛門です。(もっとも、本人は「横綱雲竜の型」と言っていたとか。^^A;)

その太刀山には、いろんな武勇伝があって、決まり手の「にらみ出し」

対戦相手が怖がって太刀山が手を出す前に土俵から逃げ出したって....そりゃ、戦意喪失しとるやんけ。(^^;)

太刀山の突っ張りの凄さから、誰も二突きとは耐えられないという意味から、一突き半→一月半で、「四十五日の鉄砲」と豪快な取り口の反面、食事などの面から健康に気を使う人で、還暦記念で赤い綱で土俵入りしたということで、繊細な一面もあったんですね。

大相撲よもやま話〜青葉城も凄かった!

2006年12月15日
昨日のFMとやま「For You 未来倶楽部」のテーマは「仙台といえば」でした。

仙台出身の力士で、まず出てくるのが元関脇青葉城の不知火親方です。

現役時代、胸部と頭部の頭髪が反比例していることで知られていますが、その昔、江戸時代に現れた仙台藩お抱えの大横綱谷風(勝率はなんと約9割5分(!))と比べてしまうと....ではありますが、ところがどっこい!

15歳で初土俵を踏んでから37歳8か月で引退するまで休場が1度もないのです!!

はっきりいって、今現在、一番強い横綱朝青龍ですら休場したことがあるのに。

「丈夫で長持ち」と言われ、初土俵以来連続出場記録保持者としてギネスブックにも登録されています!

青葉城さんて、ギネスブックホルダーだったんですね。

すごい!

好きなお天気キャスターランキング

2006年12月15日
Yahoo!の方を見ていたら、好きなお天気キャスターランキングが出ていた。

で、第一位は石原良純さんだった。

おいらの応援している根本さんは.....根本美緒さんは....(泣)←”朝ズバッ”のお天気キャスターです。

前日なのに(あせあせ)

2006年12月15日
実は明日、うちの青年団の忘年会をすることになっています。

が、

未だに人数が定まらん。(大汗)

桜が池クアガーデンでやるのですが、ここ一週間、変更の電話ばかりで申し訳ない。m(_ _)m

結局、昼間の城端めぐりはなしになりました。

....私とて、コアな城端情報を知っているわけではないし。

あああああああああああ、こりゃ当日もこんな状態かも.......

こんな状態なもので、会社の忘年会の出欠は”心ここにあらず”で、適当に言ったけど、大丈夫なのか、今の私にゃ、知らん。(爆)

吉祥天さん

2006年12月17日
私思うに、ここのポータルサイト内のブログで、見ている”人の数”が一番多いのって、吉祥天さんのところのブログじゃないかなあと思っています。

いわゆる、一番広く見られているブログ

ということです。(多分)

ということで、なぜかいつも覗いているσ(^^;)。(笑)

まず感じるのが「柔らかい言葉」

....φ_(.. )メモメモ

そしてやはり、「網の目のごとく繋がり」そして、その繋がりを大切にされていること

いやー、これはさすがに、現在35歳若造にはかなわぬところです。m(_ _)m


ということで、これからも、いろいろ勉強させてもらいます。m(_ _)m


注:ご本人には実のところ、一度もお会いしたことがないわけで、あくまでも、小生の主観でございます。ツッコミどころがあったら、突っ込んでやって下さい。m(_ _)m

チャンピオン

2006年12月17日
昨日の昼、会社での用事が速く終わったので、射水市内のeーtown内のカレ−屋「チャンピオン」に行きました。

店内には作業着姿のお客さんが結構いまして、ほぼ禁煙席になっているせいか、中はクリーンでした。

しかも、お客さんの約80%以上(当社比)が頼んでいるメニューが

Lカツカレー

でした。

お昼時間が「Lカツカレー」のサービス価格になっているので、所々で、店員さんの「Lカツ一つ」とか、「L一つ」とかの声がしていました。

なので、私もLカツで....^^;;;

(しかも、ご飯は控えめに”ビッグ”で。(笑))

お味は?.....んまかった。

コップもビッグサイズでした。(^^;


今度、「Lカツ チーズあえ(?)」挑戦してみようかなあ。

山本青年団大忘年会(笑)

2006年12月18日
先週の土曜日に、山本青年団の忘年会を桜が池クアガーデンにて行われました。





当日、忘年会前日までの電話攻勢のおかげ(?)で、総勢5人の参加でした.....過去最小ですが。(笑)

7時より宴会開始.....一人まだ。(汗)
まあ、なんとかなるだろう....と思っていたら、ようやく到着。すでに乾杯済み。(爆)

男5人でコンパニオンゼロということで、話のネタがあまりないかと思いきや、それぞれの会社のことやらetc.で、あっという間に二時間たってしまった。


これで帰宅....と思ったが、”コンパニオンゼロ”の影響か、場所を移して二次会を行うことにした。

財布には一次会の分+αしかないけどなあ....大丈夫かいな。(--;A

行った先は、”観音町”

お分かりの方なら、わかりますね。(笑)

カラオケを最初に一曲、お店のお姉ちゃんに頼まれた曲を一曲.....

で、案の定、予算オーバー。(爆)



....一人、余計目に持っていたからよかったのですが。(^^;




えっと、これは観音町のお店....じゃなくて、クアガーデンの中の様子です。

....観音町にもありそうでしょ?(^^;;

O que é o propósito de vida,Ronaldinho ?

2006年12月18日
今朝の新聞のスポーツ面にブラジル代表のロナウジーニョの書いた色紙が掲載されていた。

日本協会がサッカーを通じた子どもの健全育成を目的とする「こころのプロジェクト」を来春から本格的にスタートさせるその一環として、サッカーのクラブワールドカップ(W杯)に出ていたロナウジーニョに日本の子供たちへのメッセージ依頼したもので色紙3枚になっている。

原文はすべてポルトガル語なので、さっぱりわからなかったが、和訳したものが載っていた。

「生きろ、生きろ、生きろ。強くあれ。自殺なんかするな」「絶対に夢をあきらめるな。君の人生を精いっぱい生きろ」「人生は美しい。心にたくさんの喜びと愛を持って生きよう」

ロナウジーニョの本音なのか、日本協会の依頼した言葉なのかわからないけど、”生きろ”、”死ぬな”とは、聞き古された言葉ですね。

生きるのが疲れて、嫌になるくらいに追い詰められているのに、「我慢せよ」という口調じゃ、”じゃあ、いつまで?”と暗澹とした気持ちになるだけだと思う。

じゃあ、

O que é o propósito de vida,Ronaldinho? (ロナウジーニョ、なぜ生きるのですか?)

ようやく年末準備モードへ....

2006年12月18日
ようやく、青年団の忘年会が終わり、ようやく年末へ向けての動きをしている今日この頃です。(^^A;

青年団の忘年会の模様は別記事で書きますが、

昨日、ようやくタイヤの交換をしてきました.....というより、”してもらいに行きました”。(笑)

なので、昨晩未明から雪が降りました。(爆←んなあほな)

それと、15日から年賀状の受付が始まりましたが、

昨日ようやく

年賀状を買いました。(笑)

で、今日から書いています.....例年どおり、あて先に応じて、筆ペンとPCで書き分けますが、

大晦日までに間に合うだろうか?(爆)



......頑張ります。(笑)

今日のジャケ

2006年12月19日

平松愛理さんのアルバム「一夜一代に夢見頃」です。
一、二年前だったかな、ラジオでゲスト出演されていたことがきっかけで、中古店とかでほとんどかき集めました…一年で。(^^;)

※携帯からのカキコでタグ表示って可能かなあ。

「恩」を知らない子供たち

2006年12月19日
どこだったか忘れたけど、最近

「恩」を知らない子供が増加している

という記事を見つけた。

”恩”という漢字なら小学生のときに習うから、言葉はわかるのですが、「恩」という言葉に触れることが少なくなったことが根底にあるそうです。

確か、昔は「忠孝」というのがあったらしい。(昔の人から聞いたところ)

で、忠=天皇への忠義で、孝=親への孝行ですが、戦後、教育基本法が制定され、戦前まであった教育勅語の考え方が否定され、天皇の人間宣言によって、”忠”の部分が消えたのですが、同時に”孝”までおろそかになっている具合になっている感じがします。

しかしながら、戦前のように、ただ”親に孝行せよ”じゃ、今の子供たちには真に入ってこないので、確固たる理由まで話せて初めて、今の子供たちも「恩」を知るようになると思います。

南砺紀行〜一輪挿し

2006年12月19日

凛として一輪。

クリスマスハウス!

2006年12月20日

福光にて撮影。
ピンボケしてますが、うち全体、クリスマスイルミネーションで飾られている家です。
これぞ、”クリスマスハウス”!?

オトコギ(侠気)

2006年12月20日
知り合いのサイトを見ていたら、”オトコギ”について書いてあったので、インターネットで調べてみた。

※参考:読売オンライン

実は、生物はもともと女性で、男性は女性から変化して生まれたとのこと。

で、生物進化の過程でオスが誕生する鍵となった遺伝子を、日本の研究グループが世界で初めて発見した。新遺伝子は、OTOKOGI=侠気(おとこぎ)=と命名され、19日付の米科学誌カレント・バイオロジーで報告した。

ふむふむ、”オトコギ”という遺伝子によってオスが誕生したと。

なんかおもしろいなあ....って、今の日本人に”オトコギ”遺伝子がどれだけあるのかな....

最近思うこと

2006年12月21日
最近、テレビに旧姓ラビット関根さんの娘の関根麻里さんが出ていますが、お顔が


朝ズバッのお天気お姉さんの根本美緒さん


に似てませんか?


逝く人逝く人

2006年12月21日
昨日、帰ってきたら、おかんが

「意地悪ばあさん、死んだわ」

との一言。

タレントで前東京都知事の青島幸男さんが74歳で亡くなられましたね。

青島さんといえば、「ノミの反乱」という小説を読んだことがありますが、小説の内容とか、前出の意地悪ばあさんなどのドラマなどの作品にしても、そして政治家としても、

「痛快」

という言葉がぴったりな方は今はいないでしょう。

そして、もう一つの訃報。

カンニングの中島忠幸さんが、白血病による肺炎のために35歳で亡くなられました。

別にカンニングのファンではないけど、やはり自分と同い年の方の訃報って、ずしんと重いものを乗せられたような気持ちになります。

そういえば、つい最近、死亡欄の喪主に同級生の名前が出ていたのですから、いつ何時....ということも考えてしまいます。

ハゲハゲ Every Night(笑)

2006年12月22日

※うちの課長さ〜ん、見ちゃだめ〜(爆)

さっきまで会社の忘年会がありました。

まずは高岡駅前ウイングウイング内「一徹」にて一次会。

肉が旨かったです。特に塩で頂くのがおつ。(^.^)

二次会は、場所を変えて「トライ」へ。

癒し系(笑)のマスターと、時よりスルーされる駄洒落の数々…。

…堪能しました。(爆)


今回は、いつものメンバーでよかったと本当に思った。

今日、会社内ではがやしいことがあった相手でも、忘年会の場になるといい具合に、他の人の分を分け合ったり、仕分けしたりということが自然になされる。

「食い物の恨みは怖い」が不文律となっているかはわからないが、そういった自然なことが嬉しいし、心落ち着くひとときである。

”腐れ縁”だけれど、まあいいんじゃない?

テンションがアゲアゲになったのは言うまでもないですが。

で、調子に乗って、最初は青島幸男氏に送るセレナーデ(?)を歌うも、赤点ばかり。(^^;;)

はい、調子に乗るもんじゃないですね。

ゆっきー専用駐車場!?

2006年12月22日

FMとやまの田島悠紀子さん専用駐車場かと思い気や、”田島様”駐車場。(笑)
IN 高岡駅前

サゲサゲEvery Night(--;),独り言

2006年12月22日
BY OZOMA……なんて言ってる場合じゃない、ズンドコ状態ですわ。

もう、”嫌われ松子”よりも嫌われとるんじゃないのか…(ため息)

こんな精神状態なのに、(題名)のようなだらなフレーズが出て来てしまう…あほじゃ。しかもこれから会社の忘年会…。

所で、”嫌われ松子”って、映画とドラマの両方見たけど、それで、ずっと考えたんだけど、いったい川尻松子って、みんなが思うほど変わった人とは到底思えないのじゃないのかとね。

昨日のドラマの最終回で”壊れちゃった(←松子の言葉を借りれば)”んですが、周囲の悪意とか偏見先入観などで、だれもが”松子”になってしまうのではと感じている。

そう考えつつ、”地獄の八丁目”に参ります。

なんだかなあ....(--;)

2006年12月22日
”またか”という言葉がつい出てしまう。

県内でのアルコールからみの不祥事。

一時前のニュースで聞いて、びっくりした。

チューリップテレビの社員が、信号無視して検挙されて、その際、飲酒が発覚したと。

チューリップテレビのHPのお知らせ欄にもお詫びが出ていますがやっぱり、

気つけてま!.....たのんこっちゃ!(−_−メ)

しか言えんです。こうなると。

早っ!

2006年12月22日
お昼のラジオを聞いていたら、県内の小中高校は今日終業式だそうな。

なんか、冬休み多くない?と社会人の感覚だとそうなってしまうんだけど、うちらも子供の頃は、それぐらいの時期に冬休みが始まってたかも。

まあ、今年もあとわずかってところですか....

そういえば明日は、人足あわせで万雑払ってこんあんなあ....”年貢の納め時”ですが、その前に、今晩は”忘年会の納め時”.....もとい、会社の忘年会だわ。(笑)

人足合わせ

2006年12月23日
午後一から、地元地区の人足合わせでした。

「万雑」の納金ですね。

うちの地区の場合、年に二回(夏と今時分)、人足合わせがあるので、一回当たりの万雑の額は抑えられるし、農協預金通帳の引き落としなので、当日ははんこのみ持参。



で、終了。

これで今年の年貢納入済み。

「自分」を持たざる人へ

2006年12月23日
人間の中で怖き者。


人格を全否定できる人間。

しかし、私を見て、私と接して得られた感情ならば、その感情自身を規制できぬ故、それもありだと思うし、その相手を理性的に見続けられれば、いつか繋がる可能性もあると思う。

「自分」を持っている人なら、その人の一部でも理解出来るときが来る訳だから。

事実、最初の出会いから数年ずっと嫌だった相手でも、10年たってようやくその相手の良い部分が見えて来た。「自分」を持っている人だったので、多少ばらつきがあってもまあ、大きく”裏切る”ということは、まずないと言っていい。

しかし、「自分」のない人だとどうか。

はっきり言って、風説に弱い。

風説があると、途端に態度が変わり、簡単に”裏切って”しまう。

自分の頭で考えてないので、行動に信念が感じられない。

実際見てないけど(パンフだったかネットだったか忘れたが)、確か漫画や映画になっている「NANA」の”ハチ”と呼ばれていた方の子は、ちょうどそんな感じだとのこと。

今の自分にはこの「自分」を持たない人の方が怖いです。危ういし。

男35歳。そんな危うい恋はもう御免である。

故に、12/23は一つの恋の終了日とする。

会社で毎日顔を合わせる故、多少揺れる可能性もあれど、まあ何とかするさ。

さーて、仕事に専心するかあ。

そのまんま会入会希望!?

2006年12月23日

棟方志功さんも、そのまんま会に入会希望!?


…そんなことはありませんが、このネタ元がわかる方は、福光の街をよく見ておられている方かも。

注:そのまんま会=宮崎県知事選に出馬の意欲をみせているT軍団のそのまんまA氏の政治団体名。

ただ、富山の為に

2006年12月23日
先日の北日本新聞スポーツ面に、四国アイランドリーグ愛媛マンダリンパイレーツ所属の広田選手が、北信越ベースボールリーグのトライアウトに参加していたことを知り、びっくりしました。

四国ILでは、捕手として外野手として活躍していて、来年も…ということで、愛媛MP球団への慰留される存在でしたが、本人の地元でプレーしたいという思いが強く、今回のトライアウト参加に到ったそうです。

その男気、来年のグランドで見てみたいものです。

ここはどこ?

2006年12月24日

”福光の中の福光”の場所なのか?

IN ファミマ福光中の江店向かいの精米機

終わらない2006

2006年12月24日
会社の忘年会が終わり、後は年末警戒だけかと思っていたら、修理屋さんから

「年内中に修理代たのんちゃ!」

の電話。

…忘れとった〜。(汗)

年暮れの12万は痛いけど、来年に持ち越すのはなおあかんので、今度の土日に行こうっと。

ゲロッパ逝く

2006年12月25日
びっくりした。


Yahoo!のトップ記事で見たんですけど、


まさかジェームス ブラウンが亡くなるとは....

ファンクの大御所

代表曲『Get Up (Sex Machine)』

”ゲロッパ”

は言わずと知れたフレーズ。

リアルタイムでは会っていないけど、そんな私が知っているのだから、半ばスタンダードナンバーになっている訳。

Wikipediaでは既に更新されているのにまた驚き。

そこには、彼が驚異的な記憶力で知られており、無名時代からの世話になったDJや関係者の名前などを覚えていたという逸話があるとか。

すごい。

ジョージア州アトランタの病院にて肺炎で亡くなったのですが、享年が73歳で、先日亡くなられた青島幸男さんとほぼ同じ時代を生きていたんですね。

ご冥福を....

ただ、明日を信じて

2006年12月25日
今、ジョニーの名を知っている人はどれだけいるだろうか?

千葉ロッテのかつてエース”ジョニー”黒木知宏投手が減額制限の25%を超える60%ダウンの1600万円でサインした。一時期、1億8000万円あった年俸が、7年で10分の1以下となった。

一部のメディアでは「5年間もほとんど投げられない状態が続いているのに、まだ契約が続けられた方を喜ぶべき」という論調もあるけど、千葉ロッテ一筋で、あのチームの低迷期からの生え抜きとして、今年こそは…という気持ちとケガとの葛藤で、しかも昨年は自分が投げられない時に、チームがアジア一になって、投げたいという気持ちが強くなったと思います。

ピッチャーとして投げたい

47番がエースで一軍のグランドで投げ、勝ち星を上げる姿を来年こそ期待しています。

ジョニーの気持ちが果たせるように…

霜降

2006年12月25日

おはようございます。


今朝寒いなあと思っていたら、たんぼとかうちの前庭が白くなっていました。

雪が積もっていなくても、冬の季節には変わりませんね。

頂き物(^人^)

2006年12月26日

先程、知り合いの方から鰤とかぶら寿司を頂きました。

先日、うちのおかんが隣家の方から頂いた卵をあげたお返しということです。


な〜ん、気ぃ使わんでいいがに…


といいながらも、


ごっつぉさまな〜

でした。(笑)

ロイター通信の由来

2006年12月26日
ニュースでよく耳にする「ロイター通信」

ここからネタにする関係で、”ロイター通信って何ぞや?”というのが気になった。(^^;)

例によってWikipediaより。


ドイツ人のポール・ジュリアス・ロイターが設立したイギリスの報道および情報提供企業である。
現在では、市況速報を手がけていたことから派生してきた金融情報の提供や、それに付随する事業の比重がむしろ大きくなっている。
「正確かつ迅速」なニュースの集配をモットーとして、現在ではAP通信の基盤であるアメリカを除く世界のニュースを独占していた時期もあったという。

現在、マスコミのほとんどがロイターと契約しており、現在の情報化社会はロイター通信なくして語れませんね。

まさにロイター通信の存在自身こそ、”驚ロイター”。(ベタ)

simpleに考えるということ

2006年12月27日
年を重ねますと(若造だけど)、いろんなことを想定するわけで、考え方も複雑になってきている。

自分が失敗しないように、自分が傷つかないように....そして、たとえ裏切られても、最小限にとどめられるように.....それらを本能でやっている自分がいる。

リスクをなるだけ少なくなるようにとか。

ほとんど将棋や囲碁の十手二十手百手読むように。

そうやって、逆に相手を過大評価してしまっている自分もいるわけで、最近、simpleに考えるようにした。

そうすると、案外人は基本的なことしか考えていないものだなあということが見えてくる。




....しっかし、女性の心理って、いまだわからん。(大汗)

FMとやまHPリニューアル♪

2006年12月27日
数日前から、FMとやまのHPがリニューアルしたということで、見てきました。

今までよりカラフルで、何と言ってもパーソナリティーの日記がブログに変身していました。

今までだと、PCで書かれていた内容が、モバイル版には反映されずに、モバイル版の方がほったらかし....というパーソナリティーが多々(一部、頑張って更新されていた方もいますが)あったので、ブログ式だと、そんな心配もないですね。

ただ、番宣ばかりだと、うちらリスナーがげんなりするので(--;)、ぜひFMいしかわのパソナブログに負けないように、それぞれの”色”を出してくださいませませ。m(_ _)m

ブログのネーミングも勢ぞろいしていますが、私がヒットしたのは、上野アナの[お疲れ様です笑顔部です!]と田島アナの[ゆきれぽ]ですね。(^-^)

今朝の新聞より驚愕の事実

2006年12月29日
今朝の新聞に、大阪の吹田で子供を無理心中を図った事件が書かれていましたが、

ちょうど昨日、そこに自分がいたということで、戦慄を覚えました。

会社の上司への不満やら何やらとかが、理由とのことですが、そんながに子供たちをなぜ巻き込まなければならないのかというかと気持ちが先に立ってしまう。

子供を育てている親の方が、苦しくなると自殺を図るばかりでなく、生きることを教えてやらなければならない子供の命をも奪おうとした。

苦しくなると....

こんな時こそ、考え時ですね。

悲惨&あ、あっぶね〜(--;A)

2006年12月29日
帰り。

阪神高速に乗ろうとしたところ....

ぬ?

ま....曲がれん。(--;)

直行車線と直行及び左折車線が分断されていて、なかなかそこへ行けん。(大汗)

ようやく直行及び左折車線にシフトできたときには、車は難波まで来ていた。(爆←曽根崎に止めた意味ないやん。^^;)

で、阪神高速→名神とそこまで順調でした。

途中、なんと-e.comで大雪の報を知る。

気を引き締めねば。

途中、「敦賀から普通タイヤはチェーン装着」の文字。そして、「金沢東から小矢部まで雪のため、通行止め」の文字。

賤ヶ岳付近から雪がぱらつき始めて、いつの間にか道に雪がたまり始めていた。

敦賀ICにて、タイヤの確認のために一旦おろされ、再び高速上に。

スタッドレスとはいえ、道には雪。
轍もはっきりしていない場所もあって、中々スピードも出せず、途中二台ほどスリップで前の方がぶつかって止まっていた。

自分も気をつけねば....と思ったとき!


うおっ?


うわっ!


タイヤがロック!

車体が左に!

やばい!左のガードレールにぶつかるるるるるるるる!(;O;)

うおおおおおおおおおおおお!右じゃあああああ。

......

うおっ!

今度は車体が右だ!

やばい!今度は中央のガードレールにぶつかるるるるるるるる!(;O;)

うおおおおおおおおおおおお!左じゃあああああ。

これを何度も繰り返しながら、減速しつつ、ようやく停車できた。

あ....あっぶね〜!!!!

冷や汗もんだった。

金沢東IC付近につくと、通行止めが解除されていて、無事、小矢部ICで降りることができた。



ふー

ほんと、今日の新聞に出なくてよかった....事故欄に。(^^;A)

さすが大阪!?

2006年12月29日
大阪の町で見かけたお店の看板。




この”宮本むなし”の名前で食べ物屋とは、よもや思わじ。(^^;)

地下鉄(メトロ)に乗った

2006年12月29日
地下鉄に乗った。


平日なのに結構乗客がいた。

さすが都会。(→そんなところで感心するおいらって田舎もんかい!?(笑))

あと感心したのは、女性専用車両があったこと。

まあ、普通車両にも若い女性がいましたが。(^^;

で、東梅田で降りた後に、駐車したところにたどり着くまで約1時間かかった。(←単においらが方向音痴だってことかい。(自爆))






大阪ラプソディー

2006年12月29日
昨日、南砺でドカ雪に見舞われたいる時、

大阪

にいました。




所要があって。


しかも車で。


大阪市内に到着して、曽根崎町に車を止めて、いざ難波へ


.....歩いた。

歩いた。歩いた。

歩いた。歩いた。歩いた。歩いた。歩いた。歩いた。歩いた。歩いた。歩いた。歩いた。.....歩いた。歩いた。

で、5時間あるいた。(^^;;;;)(爆)

その間、σ(^^;)、”なにわもん”でないのに、道を聞かれた。....おいらって、そんなに大阪にフィットしてたんかい!(笑)

もちろん、”すんませーん”でしたが。(^^;)


場所がわからんだもんで。

いや〜、遠い。で、足が痛い。(汗)
足、血豆がつぶれとったわ。

大阪府は日本一小さい都道府県だが、大阪は広い!

大阪というところは、ドライバーにとってしんどいところだなあ。

そして、地下鉄を基準に動いているところかな。

場所を表す表現が「地下鉄○○から何分」とかだったから、このことに早く気づくべきだった。

とりあえず到着したはいいが、所要のために来たところから車のある曽根崎町まで歩く時間も気力も....

で、地下鉄に乗りました。

続く

2007スケジュール帳

2006年12月29日

買いました。
毎年、会社の得意先から手帳がどっさり来ますが、自分の分をキープしてなかったので、橋本で購入。

しっかし、六曜が入っていない方が割高なのは何?
うちらのような製造業の会社のカレンダーには意外なことに、六曜が入っていないのが多いです。

こんな、はっきり言わんと…

2006年12月29日

某SAのトイレにて。
”いやです”と反抗の意思の表れ!?

驚ロイター通信〜猿、シェー

2006年12月30日
ロイター通信より。


中国四川省で、観光客からもらうジャンクフードにより太ってしまったサルたちが、3年間のダイエットで減量に成功したことが分かった。


ジャンクフードを喰う猿ってどんな猿やねん?(^^;)


同地区に生息する200匹以上のチベット・マカクザルが野生本能を失って肥満傾向にあることを懸念し、このダイエット計画を開始した。
当局の責任者は「成長したマカクザルの体重は通常25キロ前後だが、サルの多くは45キロまで太ってしまっていた」と指摘。さらに「多くのサルが高血圧で、間違ったダイエットのために体内脂肪が増えてしまった」と述べた。
猿にもメタボリックシンドロームのようなことがあるのだろうか?

猿よ…一緒にダイエットしよう。(爆)

昨日から

2006年12月30日
年末警戒が始まりましたね。

うちの地区では、毎年青年団が公民館に集まります。

で、公民館の鍵を開けるのは青年団長なので、帰宅後、速攻で公民館に直行するが、公民館前が雪で埋まっている。(・_・;)ガーン

少し道をつけてから準備。ストーブつけたり、お茶の準備したりと…

消防署の車が来るまで待機していました。

消防署の方から、お酒を頂きました。(笑)

で、消防署の方が去って行かれた後、酒盛り。(爆)

区長さんも「辛口 玄」を持って来られました。こりゃ、まだ飲めということかい。(^^;)

…もちろんうちまで歩いて帰りましたよ。

で、未だに二日酔い気味です。(-_-;)

年貢の納め時

2006年12月30日
ようやく、今年中にしなければならない支払いができました。

まず、農協へ。

普段は農協には行けない関係で、青年団行事の費用は自腹で支払っていたので、まずその分を青年団の通帳へ反映させ、自腹分をバックして貰った。

それから車の修理屋に行き、修理代を支払いました。

ふー。これで年が越せる。(^。^)


今年最後の花

2006年12月31日

公民館にて。
年末警戒もたけなわとなっています。

カップの年越しそばを買いに行ったのはいいが、今現在、食べる人間が激減。(-_-;)

時間的に今年最後の記事になりそうなので、今年の総括。

今年は、なんと-eが開設され、自分初地域密着型ブログを立ち上げ、そこでしか会えない人、ひそかに知り合いだった人などとの出会いは、ここでしか考えられない方々でした。

私はというと、おポンチ路線(たまに大まじめ)を一人突っ走っておりますが、見捨てないで丁髷。(笑)

ということで、皆さんよいお年を♪(^-^)/~~

最後までやってもーたー

2006年12月31日
今日は年末警戒最終日。
今日は消防署の車が来るのが早かった。

なので、現在酒盛りタイム。(笑)

だが、悲劇はそこで起きた。

お酒、沸騰させてしまった。(爆)

…(T-T)

南砺市で造られた酒ながにー。(汗)

ああ、ボケで始まりボケで終わりそうや…。

FM石川の藤重さん、すごい!

2006年12月31日
FMいしかわのお昼の番組「natty times」のパーソナリティの藤重亜美さんのパーソナリティblog、始まってから今日大晦日まで一日も休まず更新されていて凄い!!!!

日を跨いでの更新とか、更新日を多少いじったと思われる所もありますが、それでも”毎日更新しよう”という初志を貫徹されたのだから、凄いです。

私の場合は土日で抜けることが多々あって、連続ではありませんが、来年も量と質にこだわって発信していきたいと思います。

遂に完成!!!

2006年12月31日
遂に年賀状が完成しました。
手書き分でてこずっていましたが、石田”じぶのしょう”三成を見ながら終了。(^^;)

うちの分と合わせて約50枚、小出しに郵便局に出していますが、今回今年最後になります。

今年の郵便局って、年賀状の仕分け専門の人がいるんですね。

ようやく、新年への”基礎”完了です。


※じぶのしょう=治部省

大晦日の夕べの月

2006年12月31日

今年もいろんな地球を見て来た月ですが、今日が今年の見納め。


来年はどんな地球を見るのだろう…。

本邦初よっち画像流出(笑)

2006年12月31日

午前中、散髪に行ってきました。

連日の年末警戒による二日酔い(爆)の為、爆睡…で、そして誰もいなくなった。(←お客さんが)

写真は散髪後の私です。

余談ですが、散髪店に行く途中に、車が街路樹にぶつかって、警察の方に調べられている方がいました。

一年の締めの日ながに…ということで、皆さんも気をつけてね!

終わりよければ、すべてよし

ですし。

年末未公開画像SP

2006年12月31日

蟻まあ〜






…虫しちゃだめよ〜。

年末画像SP

2006年12月31日

これ何だ?

私はわかりません。(爆)

イン 徳光PAの男子トイレ
作者 : よっち

2014 年
3
5
6
7
9
10
11
2013 年
2
8
9
10
11
12
2012 年
2
4
11
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。