nanto-e.com archive

南砺守通信〜the World

ラジオリスナーの「すもっぷ!!」でもありますが、”ラジオ”を取っ払ったところで、すべてのことの「リスナ−」でありたいです。

神経質

2007年02月01日
皆さんは車をあまり広くない駐車場に停める時、どうやって停められますか?

私はバックで停めなかったら気持ちが悪いたちです。

しかし、今朝はおかんの送迎に、立山根雪ドカ雪…もとい(笑)今朝のドカ雪で会社まで時間がかかり、始業時間に間に合うかどうか…ということで、致し方なく車を頭から突っ込んで停めました。

が、やっぱり気持ちが悪いので、お昼に車の向きを変えました。

そういうことって、ありますか?


牛乳ビール

2007年02月01日
お昼のラジオを聞いていたら、なにやら「牛乳ビール」なるものがあるらしい。(^^;)

ほんまかい?


調べてみたら......あった。(爆)

毎日新聞に出ていた。

>北海道中標津町の酒屋「なかはら」が地元産牛乳を使った発泡酒を発案、網走市の地ビール会社「網走ビール」が開発に成功し、2月1日から発売する。見た目は透明度が高く、味は発泡酒そのもので後味に風味がある。

で、名前が「ビルク」。←うまいっ!

 誕生のきっかけは、生産過剰で生乳を大量に破棄した昨年3月の悪夢。「牛乳でビールが造れないか」。店長の長男が、網走ビールに相談した所、やっぞーということで、ほんとに作ってしまった。(笑)

”もったいない”から、こんな商品が誕生したなんて、なんてエコロジー。

プリズンドッグ

2007年02月02日
少し前の「鉄腕ダッシュ」の中で、プリズンドッグの特集をしていた。

プリズンドッグ(Prison Dog)というのは、その名のとおり、受刑者たちが身体障害者のために捨て犬を訓練して、介護犬を育成するプログラムで、1982年キャッシー・クインさんによって発案されたものです。

日本ではまだまだですが、テレビの中ではアメリカの例が放送されました。

受刑者にとっては、自分が必要とされているということで、犯罪からの更正が期待され(実際更正した人もいる)、身体障害者にとっては介護犬が育成されるということで、このプログラムが日本でも早く広まってほしいですね。

一ヶ月×12月×?年=一生

2007年02月02日
一ヶ月たってしまいましたね。
時のたつのが”早っ!(←ふぇいちゃい氏謹製(爆))”ですね。

この分だと一年は”早っ!早っ!早っ!早っ!早っ!早っ!早っ!早っ!早っ!早っ!早っ!早っ!早っ!”で過ぎていくんだなあ。

それのン十倍で一生になるから、一生が過ぎていくのも早い訳です。

一生の長さで聞いた話ですが、一年の長さが年々短く感じてくるのは、

(一年)/(今まで生きてきた期間)

の分母が大きくなっていくからだそうです。

実際一年は誰にでも同じですが、一年を感じる相対的な長さは年々短くなっているそうです。


映画見て〜(T-T)

2007年02月02日
先週見たのに。(笑)
今、「魂萌え!」と「どろろ」を見たいです。

「魂萌え!」は以前NHKでドラマやっていて、チラ見していて、県内ではファボーレで一日一回だけで、他の時間帯だとワーナーマイカル金沢が1番近いです。

「どろろ」は手塚治虫氏原作。

…あ〜、迷うなあ。(>_<)


驚ロイター通信〜中国人もびっくり!?

2007年02月02日
ロイター通信ワールドニュースランキングの今週第三位だったニュースはすごい!


中国東部の江蘇でニワトリ400羽以上が死んだ事件で、裁判所は4歳男児の叫び声が原因だったとの判決を下した。

(’o’;)えっ?.....子供の叫び声でニワトリ死亡?

....う....うっそだーい!

で、その男の子、なんで叫んでいたの?

なにやら、犬を怖がってとのことだそうだ。

で、その叫び声がなんでニワトリの死因になったのかいな?

その叫び声で、おびえたニワトリがお互いに踏みつけあったことで、443羽が死亡したということらしい。

ほんまかいな?




中国って大げさにいうことあるからさ。

実際はどうなんだろう?

もし、ほんまだったら....{{{{{{{{{>_<}}}}}}}}キャー!

軍用犬の末路

2007年02月02日
プリズンドッグを調べていたら、軍用犬についても出ていた。

軍用犬は、鉱山やトンネル内の検知、敵の捜索、そして爆発物や薬物の探知を任務として、危険と背中合わせで働いている勇敢な犬たちです。

また、オリンピック、大統領のスピーチ、経済会議のようなイベントが安全に行われるように、警護、爆発物の探知犬としても活躍しています。

しかし、アメリカでは役に立たなくなった犬たちは、何と安楽死をさせられるケースがほとんどです。

またベトナム戦争でも軍用犬が使われ、終戦後の武器の放棄と同様に軍用犬も放棄され、ベトナム戦争で活躍した4000匹の中でアメリカに帰れたのは、200頭程度と言われています。

これらの犬って、何のための”犬”生だったんだろう....なんかさびしいですね。

さすがに「国のために命を張って戦っている犬たちに幸せな老後を送らせてあげるべきだ!」とボランティア団体が立ち上がり、署名を集め、国防省に抗議をしたのは、一年半ほどまえのことでした。

映画のモデル

2007年02月03日
映画「それでもボクはやっていない」に実際のモデルがいたことに驚いた。
そのモデルとなったのは矢田部孝司さん。

電車痴漢の冤罪で職を失ったけど、奥さんは変わらず傍におられたのは何よりの支えだったと思います。旦那さんを本当に信じておられた奥さんの深い愛情を感じずにおれません。

映画で出ていた電車のモデルですが、実際作られたということで、お金はさることながら、時間その他も相当かかったと思う。それを裏返すと、それだけしないと無罪を勝ち取れない日本の司法の問題点を考えずにおれません。

?回りと3回り

2007年02月04日
昨日は2月3日。

婆ちゃんが死んだ日。

身内で初めてのこと。

あの日は電話で聞いた後、ショックでしばらく呆然としていた。

だけど今、何周忌かも忘れている。あかんなあ。

だけど、死んだ日は一生忘れない。

ちょうど私が3回り目の年男だったからだ。

つくづく皮肉だ。


誰かが生まれる日が、別の誰かが死ぬ日になるんだなあ。

”最高の日”の時に、別のどこかで”最悪の日”を迎えている人がいる。

日に善悪なんて、あるわけないよね。



正論

2007年02月04日
久間防衛相がアメリカのイラク政策を批判しているのに対して、”太田総理の天敵(笑)”の石破元防衛庁長官が「アメリカが弱っている時に、批判する国に若い命を費やして守ってやろうという気持ちが起きようか」と批判した。

我が国はアメリカの核の傘に守られているんだから、日本の防衛大臣がそんなことを言ってたら、それこそ北朝鮮からのテポドンも守ってもらえなくなるぞ!

それとも久間サン、アメリカに頼らずに軍備増強して、更に核も持って、中国や韓国にいいように利用され、場合によって、世界とドンパチしようというお馬鹿なことをお思いか?

今の日本の現状を考えれば、石破さんの意見こそ正論ではなかろうか。



ゲルマニウム枕

2007年02月05日
昨日、地元のAコープでゲルマニウム枕を買ってきました。

選んだのは、おかん。

おいらの分なのだが、先に使ったのは






おかん。(爆)

テレビの部屋でいつのまに....(^^;)


.....お疲れ様。(笑)

ちなみにうちでは、お風呂にゲルマニウムを入れています。

今頃、節分特集(笑)

2007年02月05日

節分特集を今頃になってやるおいらもおいらだが。

まず最初はこれ。

おこわ。(笑)

確かに豆があるさあ。

次は、

落花生。

中身だけ、口の中にまいたとさ。(爆)

驚ロイター通信〜黄色い雪

2007年02月05日
ロイター通信より。

>ロシアの国営テレビ、第1チャンネルは2日、同国中部のシベリアで、黄色やオレンジ色のなぞの雪が広範囲にわたって降り、住民たちの一部が体調の不調を訴えて入院する騒ぎとなっていると報じた。
 それによると、黄色い雪は1日から、オムスクやトムスク、チュメニ、ノボシビリスクなどシベリア各地で観測され、幅数キロメートル、長さ100キロメートルにわたる帯状の広がりをみせた。このためロシアの保健衛生当局は、雪のサンプルを採取して調べているが、2日の段階で人体に有毒な化学物質は見つかっていないという。
 ただ、体調の不調などを訴えて入院した住民も出ており、「慎重に調査を続けている」としている。当局側は、黄色い雪が健康に大きな被害を与えるものではないとの見方を示している。
降雪した地域の近くには、石油化学コンビナートがあり、工場から排出されているガスのほか、中央アジアのカザフスタンとウズベキスタンにまたがるアラル海から吹き飛ばされた砂などの原因が指摘されているが、なぞとなっている。
 アラル海周辺では、ソ連時代に運河建設で取水したことで、干上がった湖底から舞い上がる塩分による住民の健康被害も報告されている。


昨年春に日本では黄砂が混じった雪で車が汚くなったことがありますが、ロシアの場合、汚染物質でないことを願うばかりです。



テポドンより

2007年02月05日

これが北朝鮮から飛んできたら戦争する気もなくなるだろうかな。(^^ゞ

『サラリーマン川柳』と語らふ

2007年02月06日
今朝の新聞にもいくつか出ていましたが、第一生命でやっているサラリーマン川柳の100句がHP上にもアップされているので、今回は『サラリーマン川柳』と対談したいと思います。(笑)

>脳年齢 年金すでに もらえます

....σ(^^;)かも。(爆)

>自慢げに カタカナ言葉 欧米か!

法律の名称までカタカナ言葉が出てくるんだから、ほんと”欧米か!”と突っ込みたくなります。

>たまったなぁ お金じゃなくて 体脂肪

....身に染み入ります。>おいら(爆)

>アレどこだ? アレをコレする あのアレだ!

あるわー。おかんもおいらも。(笑)

>奇跡とは メイクの後の 妻の顔

こんなこと、言っていいがけー。(^^;;)

>飲もうかと 言えば部下すぐ 車です

σ(^^;)の使う手だ。(実話>笑)

>新妻は 炊事と掃除 未履修で

そんな嫁さんはいらん!(-へ-)

>デスノート 「脂肪」「脂肪」と 書く女房

.....あったら、書きたい。(爆)

>脳トレを やるなら先に 脂肪トレ

.....ハイ。m(_ _;)m

>妻タンゴ 息子はスノボ 俺メタボ

御意。m(_ _)m

つづく?

「サラ川」と語らふその2

2007年02月06日
先程、第一生命さんのサイトに行ったら重大なことに!


サラ川の作品、しっかり著作権登録されていました。なので、


サラ川の作品、勝手に使ってすみません。>第一生命さんm(_ _)m

なので、作品名を出さずに、気がついたこと等をかい摘まんで書きます。

・25番目の作者の雅号が、”ヒロシです”より哀愁漂っていた。

・57番目の作者の雅号…うけた。何となく。(笑)

・66番目の作品、雅号と合わせて読むと哀愁が一段と。

・68番目の雅号、昔私も言っていました。(^^ゞ

・72番目、最初意味が分からなかったけど、雅号と合わせて納得。

・”ガンバンヨク”…ほんと韓流にいそうだな。


詳しくは前の記事にリンクしてある第一生命のサイトへ!

ヴァンヘイレンがっ!!

2007年02月06日
復活だあ〜!
昨日の夕方のラジオで知る。

一応、先月アルバム出しているけど、去年の時点では”活動休止”状態で、正式なヴォーカル不在の状態らしかったのになあ…。

ヴォーカル誰だろう?

「JUMP」とか「ユー・リアリー・ガット・ミー」とか高校の時に聞いてたからなあ。

ヴァンヘイレンの名前を聞いて思い出したさあ。


驚ロイター通信〜世界のダラ

2007年02月07日
世界には色んな人がいる訳で、そういう変わり者情報もロイター通信で扱われています。その二つを今回紹介します。


トラリタ・ファーマンさんが4日、タイのカンチャナブリでトラと一緒にスキップの世界最速記録更新に挑んだ。
ファーマンさんはバンコクから北西に約120キロ離れたタイガー・テンプル(トラ寺)で、40分以内にスキップで5キロ移動するという記録に挑戦。挑戦内容をより「興味深い」ものにするため、最初の100メートルなどをひもでつないだトラと一緒に移動した。
記録は35分19秒。現在、ギネス・ワールド・レコーズによる記録認定を待っているという。

この画像みましたが、この方だけがスキップしていて、肝心の虎の方は紐に引かれて歩いていただけでした。

こんなのギネスに入れていいがけ?

むしろ、虎の方がスキップしていたら、これは間違いなくギネス入りだな。(笑)

そしてもう一つ。


人気SF映画シリーズ「スターウォーズ」のキャラクター、チューバッカの格好をしていた身長196センチの男性(44)が、米ハリウッドのチャイニーズシアター前で観光ガイドに頭突きをして逮捕された。日本人観光客2人に対する嫌がらせを同ガイドから注意されたことに腹を立てたという。現地警察が3日に明らかにした。
ロサンゼルス・タイムズ紙によると、男性は「ウーキーは誰の指示も受けない」と言った後、観光ガイドの額に頭突きした。
警察は男性を2日に逮捕した後保釈金2万ドル(約240万円)で保釈したとしている。
チャイニーズシアター前では、スーパーマンなど映画や漫画の人気キャラクターの格好をしたストリートパフォーマーが、観光客と写真を撮ることでチップをもらっている。ただ一部には、チップがもらえないと乱暴な態度を取る者もいるという。


44の大の大人が着ぐるみきて頭突きするなよ〜。(汗)

チューバッカを知らない方に説明するとしたら、大きな雪男に近いです。

…着ぐるみやるなら、スターウォーズの?と?に出ている毛むくじゃらでちびっ子な民族(今名前思い浮かばん…DVD全巻持っとるがに(爆))がオススメかな。(笑)


驚ロイター通信〜おおsister

2007年02月07日
ロイター通信より。

嘘のようなほんとの話。


ギリシャで修道女55人が、編み物事業に失敗し、60万ユーロ(約9400万円)以上の負債で破産、修道院を捨て夜逃げしてしまった。当局が30日、明らかにした。

ブルガリアとの国境近くのシドロカストロにある聖キリコス・イオウリティス修道院は数年前、銀行から融資を受けて約25万ユーロの機械を購入した。
しかし事業はうまくいかず負債が雪だるま式に増え、破産の淵まで追いつめられた。

警察関係者は「民事に介入するつもりはありませんが、注意深く見守るつもりです」とコメント。

修道女たちはギリシャ中部の別の修道院に逃げていると考えられており、マスコミ各社はギリシャ正教会に負債の返済を援助し、元の修道院に戻る手助けをする方針だと報じた。


どうなんでしょう…これ(~_~;)

日本でいえば、お寺さんが門徒おっぽって夜逃げするようなもんじゃないけ?そんなん、日本では聞いたことないですね。



大根おろし

2007年02月07日

この写真を見ただけでは普通の大根おろしと思われるので、メジャーで計った所、

縦 約58?×横 約16?

でした。

こりゃ、速攻で大根おろしが出来上がるかも!?

驚ロイター通信〜勝新二世?

2007年02月07日
…これもロイター通信からっす。(-_-;)


中国で中身をくりぬいた桃にヘロインを隠して密輸しようとした男に懲役15年の判決が下された。新華社通信が報じた。

上海の裁判所によると、チョウ・ジャンゴウは昨年10月、南西部の雲南省から上海行の列車に乗る前に、桃の中身をくりぬきヘロイン50グラムを詰めて、果物バッグに入れたという。
「列車内をパトロールする警官を見てチョウはバッグを掴んで隣の車両に移動したが、かえって警察官の疑惑を招いた」

警察は桃を見つけ、さらにチョウの弁当箱からヘロイン4グラムのヘロインを隠し持っていた女2人を逮捕したばかり。

雲南省は悪名高いアヘンの生産地「黄金の三角形」に隣接しており、中国で拡大する麻薬取引の中心地だ。

中国では50グラム以上のヘロインを所持していると最低でも懲役15年、最高で死刑に処せられる。


ヘロイン隠しといえば、ご存じパ○ツに隠していた今は亡き勝新さんを思い出しますが、その時の「これからは”パンツ履かない宣言”をします」が名言でしたね。

その勝新さんも、よもや桃をくり抜いて隠そうということすら考えられなかったことでしょう。

しっかし、ブラにヘロインを隠すなんて…

補正ブラでよせたあげてのえせダイナマイトボディー以上に許せません。(再爆)



信号機

2007年02月08日
今朝の通勤の途中、信号機をしょったトラックを見かけました。

信号機って、間近だとでかいです!はい。

写真を撮ろうとしたけど、追い抜かれてしまい、なしです。(汗)

今日も元気に!

2007年02月08日
今日は天気がよく、コーヒーもこんなのにしました。




太陽のようにぎらぎらしていくぞー....ってまだ”ぎらぎら”してないけど。というか、今、一応季節は冬やぞー。(^^;)

これを見て、某学園ドラマを思い出された方、手〜挙げて〜。(笑)

会社創立記念日

2007年02月09日

会社創立記念日ということで、休みになるわけではなく、普通に金曜日でございます。

しかしながら、それなりのものが当たる訳で、こんなカードが記念品でした。


だけどクオカードって何?(汗)

それはさておき、お昼にもイベントがあったようで、食堂のバイキングは本日全部無料ということで、沢山の社員が参集したそうです。


えっ?”だそうです”って、いやに他人事じゃないの?

なんだかんだ、自分もその群集に混じってたんじゃないの?(-.-)

いえいえ、私は食堂では食べたことがないんで、全くもって行く気もなかった訳です。いつも行っとらんもんが今日だけ行くのも吝かでないし。(汗)

…私にとっちゃ、車内でラジオを聞きつつ、まったりしている時間の方が大事なのです。

社内には、二度目にチャレンジ…という輩も…。(やはり汗)

夢を買った”おまけ”

2007年02月09日
よく宝くじを買う時に言われる常套言葉。

「はずれたって、夢買ったんだからいいじゃないの」


…結局、夢とはずれくじを買ったんだから、喜びも、はずれくじ分低減されますね。(汗)

そういう私は、宝くじを買いません。働いた方が確実にお金を得られるし。

学者サン?

2007年02月09日
件の柳沢厚労相の発言が発端とした一連の騒動で止まっていた国会が正常化されました。

「産む機械」から「2人以上が健全」、そして「開明化」とこの方、しゃべるたんびに裏目になってしまい、思わず”おいたわしや〜”と感じてしまった今日この頃。(汗)

一連の野党の皆さんの攻撃がある意味”一部分主義”な所も…ということで、発端となった松江での講演のスピーチの問題発言の近辺からアップします。


『なかなか今の女性は一生の間にたくさん子どもを産んでくれない。人口統計学では、女性は15〜50歳が出産する年齢で、その数を勘定すると大体分かる。ほかからは生まれようがない。産む機械と言ってはなんだが、装置の数が決まったとなると、機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね、あとは産む役目の人が1人頭で頑張ってもらうしかない。(女性)1人当たりどのぐらい産んでくれるかという合計特殊出生率が今、日本では1.26。2055年まで推計したら、くしくも同じ1.26だった。それを上げなければいけない』


ふむふむ。つまり子供を産む世代はだいたい決まっていて、その世代の女性諸氏に頼んこっちゃ…とおっしゃっています。
産む世代がだいたい一定している状態を試行錯誤しているうちに出ちゃった言葉、それが「産む機械」なのですね。

でも、これって女性たちに頼んでいるだけで、具体的な政策って何も言ってないんじゃないの!

次に、「2人以上は健全」発言の全文をアップします。


(記者) 少子化対策は女性だけに求めるものなのか、考えはいかがか。

(厚労相) 若い人たちの雇用形態が、例えば婚姻状況などに強い相関関係を持ち、雇用が安定すれば婚姻率も高まるような状況なので、まず若者に安定した雇用の場を与えていかなければいけない。また、女性あるいは一緒の所帯に住む世帯の家計が、子どもを持つことで厳しい条件になるので、それらを軽減する経済的支援も必要だろう。もう一つは、やはり家庭を営み、子どもを育てることには人生の喜びのようなものがあるという意識の面も若い人たちがとらえることが必要だろう。そういうことを政策として考えていかなければならない。他方、当人の若い人たちは結婚をしたい、それから子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいるわけだから、本当にそういう若者の健全な、なんというか希望というものに我々がフィットした政策を出していくことが非常に大事だと思っている。

前半〜中盤は、圏内の女性に”子供産んでくれ〜”とその為の法整備をしましょうということを言いたかったんですね。

だけど読み進めている途中で”健全な”という箇所で、”ん!”と思わず目線を止めてしまいました。引っ掛かったんです。

確かに、国立社会保障・人口問題研究所の05年の調査で「いずれ結婚する」と回答した未婚男女の希望する子どもの数が平均値で2人を超えたことを踏まえた発言とはいえ、このデータを知っていた国民て、どれだけいたでしょうか?

私自身知らなかった一人でした。

だから、前以てフリップ等で説明してからなら、すっと読めただろうと思います。

最初、後者の発言の全文の方がわかったせいで、”そんなもんくらい、分かっとるやろ”という「学者サン」かと思っていましたが、前者の発言の全文が判明し、言葉遣いにあたふたされている光景に某サイトの某氏の「ボキャ貧」にはたと手を打った次第です。こっちの方が近いですね。


そう考えると、これらの発言よりもむしろ問題なのは、松江での講演の中の「年金に不安があるなんてのは一種のデマだ。だまされては困る」

の発言である。

この発言について、特に俺らと同世代の人間が怒らなければならないのに、違った方向にいってしまっているような。(汗)



暴論これでいいのだ!?

2007年02月10日
柳沢厚労相が「産む機械」発言にプラスして、「子供は二人以上がウンタラカンタラ」で叩かれまくっていますが(汗)、根本は少子化をどないしょう〜という問題なんですね。
柳沢大臣の場合、生む気ないもんまで「頼んこっちゃm(._.)m」と言っている訳だから、まるで青菜に塩か暖簾に腕押しですわ…。汗

だったら、「日本にいる人の人口さえ増やせれば形式上、人口が増加するさ」ということで、外国人の移住もしくは帰化の緩和をすれば、一発で増えるぞ。”アメリカ系日本人”とか”アフリカ系日本人”とかと混血が進み、人種のるつぼと言われるブラジル並になるかも!?

だけど、新たに人種問題とか治安の維持がネックになるけど。

それならば、生みたいのに生めない人たちをいかに生まれさせることができるか、ということで、不妊治療の推進をしたらどうだろうか。

でも、これで飛躍的な効果が見込めるとも思えないし…(汗)



そんなんなら、クローン人間を認めたらどうだろうか?ただし、子供ができない人限定で。

道義的とかで反対する方もおられると思うが、子供が欲しい人にとっては、そんな”道義”よりも重要なことじゃないのか!

子供を欲しくない人にいくら”産んでくれ”と言っても、そんなもん見込みなんてないに同じ。

だったら、本当に子供が欲しいのに今まで得られなかった人達への対策にお金も時間も割くべきだ。

その中で、クローンも選択枠の一つにすべきだと思います。



マルn

2007年02月11日
NHKの番組予告を見ていたら、”おっ!”と思ったこと二つ。

まず、「グッジョブ」の営業二課に配属された徳重聡扮する主人公のいる部署にいる女性社員の中に…(*^。^*)ポッ!…おっ、見たことがある顔だっ!



市川実日子さんだ!(*^。^*)

NHKでみるのは珍しいなあ。

もうひとつ。

この春始まるアニメ「風の少女エミリー」の声優で出る堀江美都子さん。

名前は聞いたことあるなあと思ってたら、声優さんですね。

『ひみつのアッコちゃん(第2期)』(アッコ役)や『Dr.スランプ アラレちゃん』(オボッチャマン役)、『ドラゴンボール』(ウパ役)と有名どころの役が結構あります。(意外な?ことに)

私自身知ったのは実のところ、アニメよりも先に漫画「覚悟のススメ」でした。

ヒロインの名前はズバリ「堀江罪子」。むろん、堀江美都子さんの名前からインスパイアしたものです。

そればかりか、「覚悟のススメ」OV版では堀江罪子役を当人がやっていました。

作者山口貴由の思い入れの深さを感じます。

そんな2人にまつわるエピソードでした。


南砺ふくみつ あかり祭り

2007年02月11日

ついでに見てきました。←何の?(笑)

今朝の新聞にも写真が出ていましたね。

昼間、さわさわ〜と周辺を車で巡った時点で駐車スペースなぞどこにあるねん…という状態なもので、おかんに夕方見たいと行った時には…ということで、ご想像の通りになってしまいました。

いざ、駐車スペースに留めたら、おかんが”外は寒い”とだだをこねたもので、そこから至近距離まで近付いて撮った次第です。

で、ちょうど大方撮り終わった時分に風船が着陸した次第です。

そういえば、帰る時に一生懸命ナイスショットを狙っておられる男性を見かけましたが、さて、あの後でナイスショットが撮れたのかどうかは、省略させて頂きます。(爆)

それよりも何よりも、紙風船を上げるのにガスを使っていますが、環境に果たしてよろしい行事だったのか、それ以上に、周りに雪がないのに”雪あかり祭り”とは、これ如何?(^-^;

昨日の新聞にひっそりと

2007年02月11日
昨日の新聞にもありましたが、西日本新聞の記事をアップします。

>福岡市西区で8日朝、飲酒運転による追突事故を起こし、道交法違反(酒酔い運転)の現行犯として逮捕、留置されていた同市職員松原康繁容疑者=休職中=が福岡西署の留置場で嘔吐(おうと)し、9日朝、死亡した。司法解剖の結果、死因はアルコール性の膵臓(すいぞう)障害と肝障害による病死と判明した。
 同署によると、8日午後11時50分ごろ、留置場をモニター監視していた署員が松原容疑者の両手が震えているのを発見。駆け付けたが「問題ない」と判断し引き揚げた。
 約5分後、嘔吐しているのに気付き、署員が心肺蘇生(そせい)を行うとともに病院に搬送したが、9日午前4時20分ごろ、死亡したという。
 松原容疑者は2005年2月からアルコール依存症を理由に休職中で、今年1月18日から2月1日までは慢性膵炎の治療のため入院していた。8日朝の逮捕時も意識がもうろうとし、自力で立てない状態だった。
 同署は、同容疑者のかかりつけの福岡県前原市の病院で受診させたが、「留置は可能」と診断されたため、午後6時半ごろ署に戻した。留置場では医師が指示したスポーツ飲料を飲んでいたという。
 天本栄一副署長は「留置中の管理は適切で、警察官の対応に問題はなかった」とコメント。診断した病院の事務課長は「症状に合った対応をしており、(留置は可能という)判断に問題はない」としている。


酒で人を殺した男が、皮肉にも酒で殺された訳ですね。

酒に殺されたのはこの男ですが、欲に殺された先人はどれだけいただろうか?

肝に銘ずべきこと。



〇番らうめん

2007年02月11日

昼、久しぶりにおかんと”あおたつ(笑)”に行くも満車だったので、これも地元の〇番に行きました。

おかんは鶏丼と春巻き。おいらはB(味噌)と餃子。

とりあえず腹を膨らがせ、出ようとしてあったのがこれ。(笑)

何なんでせう。(^-^;

”うまい・うまい運動推進店”って…。

これ、邪魔ないがけ?(-_-;)

2007年02月11日

砺波の量販店で見かけたチョコレート商品。

まずこれ。
某マヨネーズ会社の入れ物にチョコレート。しかもそこに”キュートチョコレート”という文字に、某キューピーちゃんとは微妙に違わせている絵。

これは、セブンという所が作ったミニマヨネーズ という商品。

この場合はどうかなあ〜と言った所ですが、次のはもっと危ない!?
見てすぐに某マックを連想させる色使い。MをWに変えただけのもの。しかも商品名が”ダブルナルドBOX”。 夢ポケットという所から出ているけど、著作権侵害してない?汗

いまどきの卒業旅行事情

2007年02月12日
今日は世間が休み、明日は新聞が休み.....あっ、世間中に恨みがあるわけじゃないですよ。(^^;;)

そういうわけで、今朝の新聞から。

いまどきの学生の卒業旅行が、長期間でタカアンドトシだってさ。

「欧米かっ!」

....はい、欧米への卒業旅行に行く学生が多くなるとのこと。

卒業旅行といったら、私自身はいってないです。

その代わり、普段は日本中回っていましたわ。

北は北海道から南は沖縄まで。

今じゃそれすらできないですわ。

ましてや、海外なんて....

沖縄はよかったっす。だけど、「基地の町」をいやがおうにも意識させる場所だ。

自衛隊とかなんとか...

”楽園”と言われるこの土地に、そういういやなものが集まっているわけです。

ある意味、本土(ここ)の犠牲になっているところです。

よさぶさ夢日記

2007年02月13日
今朝、夢を見た。

前回みたいに、アンガールは出てこなかった。

なんと夢の出演者は、”あの”小川もこさんでした。(*^^*)

....よいこそ我が夢の中へ。(笑)

なんか知らんけど、σ(^^;)がどこかへ行く地図を作ってきたんだけど、行き先の矢印をいれるのを忘れていたという夢。(^^ゞ

ちょうど昨日、もこさんの誕生日でしたが、もこさんの夢の中に、あっしが入ることは、......まずはないだろう。(爆)

恋で名誉も

2007年02月13日
先週、海外の芸能ニュースはこのニュースで持ち切りでした。

”宇宙飛行士の恋"

ディスカバリー乗船経験を持つ"リサ・ノワクさん"は、恋する同僚飛行士に恋敵が出来たと勘違いし、その恋敵がいる1500キロ離れた地まで車に「武器」を積み、宇宙で使う「船外活動用紙オムツ?!」まで装着して襲撃に行ったと!結局、すぐに逮捕されましたが。

逮捕後の彼女はシワが所々に出ていてまさに”夜叉”。

世界中から尊敬される宇宙飛行士が、嫉妬に狂って殺人未遂容疑者。

怒りの心で今までの宇宙飛行士としての名誉もすべて灰にしてしまった彼女。

まさに”覆水盆に返らず”。

日本では浅野内匠のかみ(←最後、漢字忘れた。汗)が怒りの炎で吉良に刀を切り付けた結果、自らは即日切腹、お家断絶、家来を路頭に迷わせましたが、怒りの炎で理性を灰にしたのは、浅野内匠のかみや前出の宇宙飛行士ばかりではありませんね。



驚ロイター通信〜こんなチョコは嫌だ

2007年02月13日
明日はバレンタイン監督で(笑)…もとい、バレンタインデーですが、バレンタインデーといえばチョコですね。という訳で、ロイター通信より。

> ドイツ・マインツの男性がチョコレートバーを食べていたところ、中から人間の指が---。
ショックを受けた男性は、かかりつけの医者を訪ね、異物が指であると確認された後、チョコレートバーを警察に持って行った。
マインツの警察によると、チョコレートバーに混入されていたのはつめの付いた指先で、「ナッツ入りのチョコレートバーだったため、混入した指がわかりづらかったのでは」と話している。

辛子入りチョコも嫌だが、それ以上にこれは嫌だ。

バックから”来る〜きっと来る〜”というフレーズが流れてそう。

バレンタインとやら

2007年02月14日

なんか、今日は日本中でチョコレートが飛び交う日とか。

ということで、チョコレートの画像をほおりこんでおきます。

驚ロイター通信〜チョコで有罪!?

2007年02月14日
ロイター通信より。

> オランダ人のジャーナリストが9日、チョコレートを食べる自分を有罪にするようアムステルダムの裁判所に訴えた。罪状は、チョコレートを食べることが、コートジボアールのココア農園で強制労働させられている子供からの搾取につながっているからだという。
この記者は、自身に実刑判決が下されることで、消費者意識の向上や、ココアやチョコレート業界が児童労働撲滅に向けた規制強化に向かうことを期待している。
同記者は「もしこれで私が有罪になれば、チョコレートを食べる人はみんな訴えられる可能性が出てくる。チョコレートの不買につながれば大手メーカーなどの売り上げに響き、彼らが問題に取り組むきっかけになると思う」と述べた。
2002年の内戦以降に不安定な国内情勢が続いているコートジボアールに対しては、ココア農園で児童が奴隷のように働かされているとして、世界中の人権団体から非難の声が挙がっている。


最初、チョコでなんで有罪なんだ…て思いましたが、チョコの原料のカカオ生産の現実を知らされました。

チョコレートの持つ暗い一面を見る思いです。



六ヶ国協議って何!?

2007年02月14日
今朝の新聞に、六ヶ国協議がまとまった、よかったね〜という記事が出ていた。

だけどさ、核査察で一度ウソをつく前歴のある北朝鮮が、六ヶ国協議の場で決まった通り、核施設の無能力化するとは考えにくい。

せめて、条文と共に、「もしこの条文通りに核放棄をしなければ、わが領袖(金正日総書記)の首をあなたがたに捧げることをここに誓約します」という北朝鮮代表団からの念書があれば、少しは信用しようかなあと思うのに。(汗)

結局一番損しているのは、わが日本のような気がしないでもないけど。

日朝の分科会はできても、実際そのテーブルに北朝鮮側が乗って、拉致問題を解決できるのやら…(-_-;)

モンキードッグ

2007年02月14日
昼のラジオを聞いていたら、なにやらモンキードッグについて言っていた。


モンキードッグ?何じゃそりゃ?

・モンキー→monkey....猿

・ドッグ→dog....犬

猿犬?犬猿?....何じゃこりゃ〜?


モンキードッグというのは、「猿追い払い犬」ということで、です。

なにやら兵庫県香美町で、モンキードッグを試験的に育成しているとのことです。

野猿被害が深刻なことから、“犬猿の仲”ということわざにちなんで、野猿被害をなくそうというのが狙いだそうです。

で、訓練を受ける犬は六歳程度で、被害を受ける農家の愛犬が中心。飼い主の参加のもと、同区内で専門の訓練士による訓練を月三回程度(一回一時間程度)こなすほか、飼い主による簡単な日々の訓練も必要となる。

習得度テストに合格した「サル追い犬」のデビューは来年三、四月以降になりそう。兵庫県内各地に普及させる考えだそうですが、果たしてうまくいってくれるだろうか?

暖冬で熊の冬眠がなかなか出来ない昨今、南砺の山奥に住んでいるお猿さんも、下の方に降りてこないという保証もないし。

この推移を見守っていきたい。

春一番

2007年02月15日
昨日、雨やら風やら強かったと思ったら、県内に春一番が吹いていたんですね。

今朝の新聞を見て知りました。


で、春一番といえば、


元気ですかー!


....それ、猪木じゃないの?

いやいや、風の方じゃなくて、芸人の春一番の方です。



....なるへそ。(笑)

猪木のものまねで有名な”春一番”かあ。(^^ゞ


そういいながらも、今朝はあられが降っていたけど、まあ三寒四温という言葉もありますことですし、春は徐々に近づいているわけですね。

デオドラントしずぎ注意

2007年02月16日
ロイター通信より。

昨日のCityFMの朝の番組でも紹介されていました。

>北海の観光地にあるユースホステルの浴室で、ドイツから来た若い女性団体客がデオドラントスプレーを大量に使用したために火災報知機が作動してしまい、地元の消防隊が救助にかけつけた。
「いい香りがついたデオドラントスプレーのガスは非常に強力で、天井まで届いて火災検知器が作動しました」と、ビューズム警察のボルカー・ブタゲリットは語った。
警察もデオドラントの使いすぎがアラームを作動させたことに驚いているそうだ。「女性たちにも次はもうちょっと控えめなスプレーで何とかしていただきたい」と、ブタゲリットは言う。


これをご覧になった方の中で、警報機に向かっておならをし、ブザーを鳴らしたことのある人、手〜上げて。(笑)

意味深なチョコ起源

2007年02月16日
ロイター通信に出ていたほんとの話。しかも日本発。

日本の温泉施設が、チョコレートのお風呂を実際に作った。
カカオといい香りの入浴剤を混ぜたお湯にからだを浸すことができ、従業員が1日に2回、人々がお風呂につかるなか柔らかいチョコレートを注ぐ。人々はそれをからだに塗りつけたり舐めたりする。

「このお風呂が今年の彼へのバレンタインの贈り物です」

このためにボーイフレンドと一緒に2時間以上かけて「箱根小涌園ユネッサン」に来たカップルがいる。

彼女の方はロマンチックな思いをしていたが、一方彼氏は、「人生はこの風呂ほど甘くない」と皮肉を言ったという。

彼女の目の前で言ってないでしょうね?(-_-;)

カップルがロマンチックな経験をしている一方で、老人や赤ちゃんを含む家族客全員、水着を着用してチョコレートを顔やからだに塗りたくっていた。(笑)

そもそもバレンタインデーを日本に紹介したのは、製菓会社モロゾフの1936年の広告といわれているそうです。

その間、アステカ族はチョコレートに性欲増進効果があると信じ、それがヨーロッパに渡るとすぐに欲望を喚起する。
現代の研究によれば、チョコレートは体内で「気持ちがいい」ホルモンの分泌を助け、恋をしているような反応を引き起こさせるそうだ。



…2/14の日に、このチョコの魔術にかかったカップルは、いかほどいたのであろうか?(爆)

コラボ(笑)

2007年02月17日
福光のベルにたまに行く。決まって地下の駐車場に車を置く。なので、帰りは、ちょうど地上にはい上がる感じになる。

そこでいつも窓越しから見えるのは、

ジャビット君とNOVAうさぎ。(笑)

野球界と駅前留学界(?)の大物二人(?)の異業種連合。

駅前留学といえば、今朝のズームインで、”居酒屋留学”で日本語をマスターした外国人のつわものがいたけど、この方凄いわ。(^_^;)

小さい冬見〜つけた(爆)

2007年02月17日

暖冬でろくに冬を満喫できずに終わる前に、うちとこに辛うじて残っていた雪です。(^_^;)

こ、どうなっとるがよ(怒)

2007年02月17日
砺波の量販店にて。

何気にレジに並んでいた時、各地域のゴミ袋があった。

砺波市のもある。

南砺市のもある。

ここまでは”あるわなあ〜”と言う所だが、そこに”福野町”のゴミ袋もある!

…半分冗談で、売れ残りで残っているのかなあと一瞬思ったが、そこに、そのゴミ袋は”現在、南砺市全体でも使える”とあった。

ちょっとさあ、福光も合併前までは旧福光町指定のゴミ袋を使っていたけど、合併して、ゴミ袋も今の南砺市指定のに統一してるぞ。地元のコンビニでも南砺市指定のゴミ袋しか売ってない。当然だ。

なのになぜ、旧福野町指定のゴミ袋が残っているの?

ゴミ袋の経費節減の為だったら、他の旧町村のもそのまま存続すべきじゃなかったのか!

福光、福野両旧町以外の指定ゴミ袋はどうなっていますか?

なんか附に落ちんよ。(-_-;)

三高より三低

2007年02月17日
今朝のテレビを見ていたら、今時の結婚事情について報じられていた。

現在、女性の約三分の一、男性の約半分弱が未婚と言われています。

そんな女性の理想の男性は何と「三低」だとか。

”三低”かあ…

いい時代になったなあ〜とお思いのあなた!まさか「低学歴」「低収入」「低身長」と思っているんじゃないですか!

昔、「三高」が女性の理想の相手でしたが、今の「三低」は、

・低姿勢…レディーファースト
・低リスク…安定した職業
・低依存…束縛しない

男性が理想だそうです。

まず一番目の低姿勢。
おいらは割と低姿勢だけど、レディーファーストまではいかないぞ。(-_-;)

二番目のはまあそう鴨ということにしませう。f^_^;

三番目…南砺は、最近風にいうと”しがらみのメッカ(汗)”。しがらみなくして生活なしの場所だぞ!
しがらみの中から自由を見出だす楽しみもあるけどなあ、ここは。

束縛されたくない割に、”恋愛依存症”やら”薬物依存症”やらの依存症になっている人が昔よりも多くなっていると言われているから、

束縛されて苦しみ、自由になっても苦しみ


と若者の苦しみの深さを物語っているかもしれませんね。

そういうおいらは…以下略。(爆)

そういえば、”恋なび”とかのイベントの対象年齢が二十代ってさあ。



再び市川さんネタ(笑)

2007年02月17日
先日の”マルn”で市川実日子さんネタを書いたけど、奇しくも今週の北日本新聞の週間番組表の中で取り上げられていました。

最近テレビでは見掛けないなあと思ってたら、舞台に出ていたんですね、なるほど。

テレビのドラマは、ほぼやり直しの利く代物ですが、舞台だと”カット!”というものがなく、一発本番で勝負ということで失敗は許されない緊張度の高い中で揉まれているんだ。

前から言っているけど、彼女の一瞬独特のバイプレーヤな存在感は非常に貴重な存在なので、舞台で培ったものをさらに次のステップに活かしてほしいですね。

ちなみに公演は…終了。_(_ _)/ドテッ!

ラウンジチェアースタイル

2007年02月17日
今聞いていたら、懐かしのローカル番組名が!


”アンタラッチャブル”


言わずとしれた映画「アンタッチャブル」から引っ掛けた番組名。

思わず”懐かしい〜”と思ってしまいました。(^^ゞ

私の場合、テレビ版で夜11時になるかならんかの時間帯で、相本さんが喋っておられました。

アンタラッチャブル〜♪

という番組ジングル、今でも覚えています。

南砺紀行〜久々の華々

2007年02月18日

とりあえず、置いとこう。(いい加減←笑)

間違い電話

2007年02月18日
今さっき、携帯の方に間違い電話があった。(汗)

固定電話ならありえるけど、なんで携帯で…。(-_-;)

大人気ない?

2007年02月19日
昨日の朝、所用で高速を走っていたとき、ちょうどパトが二台、走っていた。

80km制限がかかっていたけど、車も詰まってきたことだし、ちょっと前に出ようかなあと追い越し車線に出たとき、前のパトが

パトの赤灯を回して”威嚇”してきた。(-_-;)

前のパト、だいたい80kmで走っているわけで、それを追い越そうとすると、どうしても80kmを超えてしまう。(-_-;;;;;)

追い抜かそうとするところを、スピード違反で捕まえようという算段なのか....(-_-;)ナンジャソレ?

後ろの車も追い抜きモードになっていたけど、こんな状態なもんで、だれも左車線しか走っていなかったのは言うまでもないですが。(汗)

それにしても、追い抜かれようとするときに、赤灯で威嚇せんでもいいがに。凸(-_-メ)

情報の真贋を見分けろ

2007年02月20日
今朝の北日本新聞に例の関テレの捏造問題が民放連でも議論された記事が載っていましたが、報道に対する政府の介入の危惧がその中で言われていても、民放連自身が”介入やむなし”と言っちゃ、国民全体に「民放連は自浄努力もできないお粗末な団体です」といっているようで、はっきり言って(余り良くない言語だが)阿呆じゃないの?と思わずにおれない。

仮にも民放なんだから、各々の自由意志で報道しているんだから、ケツを拭くのも自分らでやらねばならないのに、それを半ば丸投げ状態にしているていたらくには情けなく思うばかりです。

しかし、一番情けないのが、ろくにウラを取らずに鵜呑みにして、捏造がわかると一斉に叩きだす視聴者。

(そいつらに向かって)馬鹿じゃないの!

データのままだと善くも悪くもないけど、一旦情報という形で世の中に出ると、その時点から伝え手の意向というベクトルが生じるので、伝え手の意向が何かを探るのも大事ですが、データ自身が本物か否かを疑う必要が生じます。

これについて、ちょうど安野屋仁楽斎氏のblogには「メディアが伝えることは事実だが真実ではない、流されている情報は答ではなく、答はその情報を受け止める自分の中にある、」

と語っておられますが、さすがメディア人と思わずにおれません。


恋愛シミュレーション

2007年02月20日
前出の安野屋仁楽斎氏のblogの中に、18日に行われた千葉大学・都留文科大学・横浜国立大学講師の関口久志先生による、基調講演「恋愛・コミュニケーション〜男の視点・女の視点〜」のことが出ていた。

その中の内容について、仁楽斎blogに記載されているが、そこではっ!とさせた言葉がこれ。






”自分が大切だから、相手も大切にしようと思うのが愛”


これね、よく考えるんですよ。

”付き合う”という次元に行く前に。(^_^;)
とことん色んなケースを想定する。

将棋を頭の中で指すように。

囲碁を頭の中で指すように。



で結局、動かないで終了。(>_<)

…だめじゃん。(汗)


動けよ、俺。(笑←笑ってられないやろ〜年齢)

どこへ…。

Fin

お気楽系なバトン

2007年02月21日
〇×クイズの続きです。

2m以上の高さから落ちる→○:小さい頃、冬の間、下のたんぼ目掛けてダイブしたことがあります。で、履いてた長靴が取れなくなったことあり。(笑)
学級委員長→×:そういうのに無縁です。
刺青→×:何がよくて自分で痛い目にあってんだろう。汗
ナンパする(される)→×:そんな勇気ないっす。
逆ナンパされる(する)→×:たまにはされたい。(笑)
1週間未満で別れる→×:それ以前の問題。(-_-;)
1年以上付き合う→×:同上。
異性に告白→×:そんな勇気があれば…
同性から告白される→×:…俺、それ系の人じゃいし〜。
恋人が外国人→×:それ以前の…。
同棲→×:同上。
ディズニーランド→○:大学時代に行きましたが、いまいち弾けそこないました。(^_^;)
留年→×:清く正しく美しく…。
浪人→×:同上。
喫煙→×:喫煙している傍も嫌です。
飲酒運転→〇:…大昔に富山市内から福光まで運転したことがありますが、ここ10年絶対やっていません。
保証人→△:私自身ではありませんが、うちの母が保証人になったばかりに、一時うちのものが取り押さえられたことがあります。借りた側の親戚は今でものほほんと生きているけど、今でも許せません。
食中毒→×:鉄の胃をもつ男…。
無言電話→○:あるけど、おいらと関係ない人だと、さっさと切りました。。
ピンポンダッシュ→×:…なっつかし〜い♪

とううわけでいかがでしたでしょうか?



〇×クイズ

2007年02月21日
ネット上での知り合いの方のページに、その方が入っているミクシィのメンバーの方からの〇×クイズが面白くて、問題文だけ拝借.....(^^;;;

入院→○:小学生の時に盲腸、高校の時に骨折でここ数年はなし。
手術→○:ということで盲腸っす。
骨折→○:ということで高校時代に、跳び箱を跳んで、着地ミスでやりました。
ゴキッ!という音が生々しかったです。(汗)
献血→○:50回以上しているかなあ。もうお得意様状態。(笑)
失神→○:立ちくらみはあります。
しゃぶしゃぶ→○:うちのおかん謹製
で。(^^ゞ 間違えてもノー〇ンしゃぶしゃぶには行ったことがありません。(爆)
エスカルゴ→×:エスカルゴって何?(^_^;)。
補導→×:幼少の頃から”清く正しく美しく”がモットーなもので。(笑)
男を殴る→×:ない。殴られたこと数知れず。(T-T)
女を殴る→×:ない。殴られたことは…。略
就職→○:いまのとこ。
退職→×:辞表をたたき付ける機会がないもので。
アルバイト→○:。家庭教師と今の会社と似た系の会社で。
海外旅行→×:パスポートは持っているけど、未使用。海の外ならあるけど。(汗)
海外留学→×:駅前留学すらない。....ノバどころの騒ぎじゃないな。(爆)
ギター→×:ない。ギターと言ってテレビジョッキーの景品を思い出したおいらって。(笑)
ピアノ→×:ないっす。
バイオリン→×:お上品なうちじゃないもんで。(汗)
メガネ→〇:社会人になった後で目が悪いことに気づき、今に至っている。
オペラ鑑賞→×:ない。
テレビ出演→×:ない。新聞には登場したことあるけど。(幼少の頃に)
パチンコ→×:やりだすとはまるので。
競馬→×:これも。
合コン→×:やってたら今ごろは...。
北海道→○:学生時代に。
沖縄→〇:これも学生時代に。また行って見たいところ。
四国→○:四国四県とも行った事あり。
大阪→〇:昨年暮れに行きました。....車でいかんにゃよかったわ。(大汗)
名古屋→○:一年に2,3度行きます。
エスカレーターを逆走する→○:あるわ。(笑)
フルマラソン→×:.....。
自動車の運転→○:通勤に使っています。
10kg以上減量→×:....できるもんならしたいわ。(泣)
電車とホームの隙間に落ちる→×:ないっす。(-_-;)
1万円以上拾う→×:ない。
1万円以上落す→×:ない。
ピアス→×:俺、そんな趣味ないっす。
50万円以上の物を買う→○:車買うときぐらい。
ラブレターをもらう→×:今からでも遅くない。くれー。(爆)
幽体離脱→×:....。
先生に殴られる→〇:体育大会の練習の際、その列にいたばかりに....(泣)
徒競走で1位→×:....運動で一位とったことないっす。(-_-;)
妊婦に席を譲る→×:そのシチュエーションになったことがないので。m(_ _)m
他人の子供を叱る→×:小心者です。
20過ぎてシラフで転ぶ→○:よくある。(爆)
同棲→×:相手がおらん。


つづく。

天地人

2007年02月22日
今朝の北日本新聞の『天地人』を見て、ぶっとんだ。(^^;




えっと、小泉さんの「目先のことは気にしなくていい。『鈍感力』が大事だ」という言葉を受けての話。

ネタ元は、作家の渡辺淳一氏の『鈍感力』。

おとついの”坊ちゃん医師”の主人公その人。

その中で、鈍感力を持ち合わせていなかったために、一時は成功しても挫折した人物の例を書いてあるんだけど。(ぶるぶるっ)


・「才能があっても傷つきやすいお坊ちゃま」
・「甘やかされて育った良家の息子」
・「しかられ癖がついていない男」


って書いてあるけど......


ひゃ〜.....想像しちゃうなあ〜....


誰かなあ......



(特に真ん中)


.......言えないなあ〜.....こんなこと。(汗)

ひょっとして、すごい挑戦的なこと、言ってるんじゃないかなあ〜。(おー、こわ^^;;;;)


(((((((((((((((((;^^)/ひえー!

えロイター通信〜をひをひ

2007年02月23日
いつもは”驚ロイター通信”をお送りしていますが、今回はそのアダルト版のネタなので、題名も…。

> イスラエルで18日に起きた主要高速道路の追い越し車線での交通まひについて、同国の警察当局は、停車していた車の中で男女が性行為をしていたことが原因だったと発表した。
警察のスポークスマンによると、車を運転していた女性と同乗者の男性は、車を路肩に寄せずに性行為を行っていたという。このことが渋滞の原因となり、後続の車が2人の乗った車を避けようとして急ハンドルを切るなどの事態となった。
女性は交通を妨害したとして、警察から違反切符を受け取った。


…うちまで我慢できんだがけ〜(-_-;)

道の真ん中に車を停めて…。

高速だし、一応公共の場所ですので、日本の良識溢れる方々は絶対やらないですよねえ〜。(-.-;)


余談ですが、今日仕事で氷見に行ったのですが、そこの道路に、








「飛ばしたい 抜きたい心をストップして」




とありました。


車のことだとは一応わかるけど、…意味深よねえ。(笑)

02より

2007年02月23日
昨日の北日本新聞の中に、『02』があった。

中を開くと、”医食同源”うんたらかんたらってあった。

が、やっぱり....(-_-;)というか、中国料理や韓国料理の店のオンパレードだった。

なんか、切り口が当たり前すぎない?(-_-;)

取材する人間自身が、そういう固定観念に凝り固まっているから、そんな記事しか出来ないんじゃないの?

そういういわゆる”方程式”みたいな情報があふれているように思います。

先の納豆騒動だって、もともと納豆は身体にいいというのが知られているけど、そのネタに尾びれや背びれがついてしまっても、いわゆる”納豆信仰”に凝り固まっている人々がスーパーに押しかけてしまって、蓋を開けたら”捏造でした、ちゃんちゃん!”という話になってしまっている。

物事をステレオタイプに見すぎるのって、問題じゃないの?

小矢部川サービスエリアにて

2007年02月23日

昨日、おかんの誕生日祝い(?)を買うついでに発見!


…猫がラーメン食べてる。(笑)

おかんにドカン(笑)

2007年02月23日

昨日はおかんの誕生日。

なんだかんだと昨日は忙しかったので、どこも行く暇がないので…


小矢部川サービスエリアにて。

こしひかりうどんって何だ〜!?

仏の顔も三度まで

2007年02月24日
(今回は(怒)モードでございます)

また、携帯の方に間違い電話をかけてきた業者らしき所があった。


…まただ。(-_-;)

これで三回目だぞ。(-_-メ)

しかも、何も言わずに電話を切っていった。(-_-"メメ)

三回目ということで、クレームを入れた。

業者なら、間違い電話とわかったらすぐに詫びを入れるのが筋ではないのか。

電話番号から、

越前市のKaBoS武生店

でした。

福井に行く機会もほとんどないし、ネットショッピングもしないのに、こういう間違いを何度もされるとはっきり言って迷惑この上ないです。

顧客管理をもっとしっかりやりたし!!

ソフトバンク万々歳!

2007年02月24日
最近のソフトバンクのテレビCMを見ていたら、思わず”おっ!”とCMにくぎづけになってしまいました。


…この女優さんは。(むふっ!)

もしや?




公式サイトで調べたら、やはり!

市川実日子さんだあ〜!!(^o^)

しかも、相手の俳優は、映画「それでもボクはやっていない」の被告人役の加門亮さんでした。


ソフトバンクユーザーとしてこの上ない喜びで〜す!(^o^)v

朝のニュース。

2007年02月24日
今朝。午前6時すぎ、南砺市の会社員よっち(仮名)(36歳)の所持している部分入れ歯がなくなったと本人からの通報があった。

調べによると、この会社員が深夜に目覚めたときには、あったはずとコメントしていたので、その時行ったと思われるトイレ等を捜査した結果、本人が着ていた服の脇から無事発見された…




…て、だらじゃん俺。<σ(--;;;)(爆)

FM石川の池田めぐみさんの最新記事風に書いてみました。(笑)

朝から寝ぼけてました。m(._.)m

デジ亀

2007年02月25日
実家の母、来日!?

何やらおいらの写真を撮りたいとのこと。


…何に使うんだ?

だけど、実家のおかんがデジカメ写真を撮ると必ずぶれるので、結局おいらが自分で撮る。(笑)

…目、だやそうだけど。(^-^;

実家のおかん、そのまま帰ったとさ。(爆)

さすか新湊、が…

2007年02月25日

午前中の仕事終了後、銀行に行く。

さすが新湊ということでATMのロシア語の説明もある。

あと、中国語のもありましたが、どうも簡略された本土の言葉しかない。

南砺市はどうだろう?

台湾て、中国と一束単に考えられていないか?

台湾にはちゃんと原住民もいるし、中国語とは別に台湾語も存在している。

※台湾の共通語は國語(=華語)で、ほぼ中国本土の言葉と同じものと言っていいです。


せめて簡体字と繁体字の両方併記しておくべきじゃないの?

豆乳鍋

2007年02月25日

昨晩と今朝の朝食に登場しました。

あくの強さが気になりましたが、それが豆乳本来のものなのか、はたまたそこに入った魚のものなのか、わかりません…。

”赤ちゃんポスト”

2007年02月26日
まず、”こうのとりのゆりかご”という言葉をご存じですか?

これでピン!と来られた方はこれに関する情報を正しく認識しておられる方だと思います。

世間では、むしろ”赤ちゃんポスト”という言い方のイメージだけがなんか独り歩きしていて、時の総理がその言い方に抵抗を感じていると報じられた”あれ”です。

この「こうのとりのゆりかご」を設置したのは熊本慈恵病院です。

ということで、熊本慈恵病院のホームページにアクセスしてみました。


こうのとりのゆりかごを設置した理由は、
>慈恵病院では数年前より中・高校に出向き、性教育の出張講座を行ったり、妊娠にかっとうする女性の電話相談を行っておりました。そのような活動を続けている中、平成16年、ドイツに「赤ちゃんポスト」というものが設置されていると聞き、視察に行きました。ドイツでは遺棄される新生児の数が毎年40人あまりに及び、そしてその半数は死後発見されていました。その救済策としてドイツの赤ちゃんポストは未熟な子どもの「生命」を保護するための窮余の一策でした。
 日本で妊娠にかっとうする女性のお話を聞く中で、ドイツと同様にどうしても誰にも相談できず、ひとり悩まれている事実に直面し、そしてまた、赤ちゃんの命も絶たれてしまっていることを知り、とても悲しく心が締め付けられる思いをしました。赤ちゃんを預けるという前に相談していただくという事が大前提です。相談して頂くことがご本人と赤ちゃんの幸せにつながっていきます。
 命は尊いものです。私たちはこの尊い赤ちゃんの命だけは救いたい、その一心で“こうのとりのゆりかご”の設置を決めました。

とありました。

ここに書いてありますが、こうのとりのゆりかごは”窮余の一策”であり、子棄てを推進しているわけではないです。

これは”あり”だと私は思います。

妊娠がわかった後に、知識不足の為にその事実にかっとうする女性がいる。また、子供に対して母性を感じられないお母さんもいます。

知識不足ゆえの性行為に伴う妊娠の場合、女性側にも問われる部分もありますが、だからと言って、自分のお腹に身ごもった赤ちゃんは自分で責任持って育てろ的な論調をされたら、お母さんは精神的に追い詰められ、赤ちゃんはキズを受ける悲劇が起こってしまわないですか?

望まれずにこの世に生を受けてしまった赤ちゃんが、血筋の家族の中で生きていくことと、望まれて里親の家族の中で生きていく赤ちゃんと、どっちが幸せでしょうか?

なのに、この日本のお偉いさんはどうでしょうか?

柳沢伯夫厚労相は、「何か問題が法律上あるかといえば、ありませんということ。(設置に向けて)前向きに進むと思うが、活動の状況、推移を慎重に見ていく」と、どちらかと言えばプラスのコメントをされているので、むしろ歓迎しますが、他の人たちはどうか?。


塩崎恭久官房長官「法解釈以前に、親が子供を捨てることが起きないためにどうしたらいいのか考えることが大事だ」

高市早苗少子化担当相「もう少し議論を深める必要もある」

と、政府内で懸念を示す声が上がっている。


もう、見ての通りのコメントです。

その中で、安倍首相の「抵抗を感ずる」発言はひどい。

実際の名称でない呼び方を聞いただけでコメントしている軽率さ。

あなた、少子化対策についていったい本気で考えているのですか?

あなたの言う「美しい国」って、”普通”でない人たちに冷たい国なんですか?

(以下略)

驚ロイター通信〜酔拳使い in 豪州

2007年02月26日
ロイター通信より。


[キャンベラ 16日 ロイター] オーストラリア南部の小さな海辺の町で釣りをしていた男性(41)が、体長1.3メートルのサメを素手で捕獲した。サメとの格闘でズボンには小さく切れた跡が残された。現地メディアが16日に伝えた。男性は釣りに出る前にウォッカをかなり飲んでおり、自分が取った行動の危険性については次の日になってから気付いたという。

 男性は12日にサウスオーストラリア州ラウスベイで釣りをしていた際、桟橋の近くでイカの疑似餌を追いかけるサメを発見。そのまま素手で捕まえてしまった。

 ラウスベイ近郊はサメで有名な土地柄でもあり、1975年の映画「ジョーズ」のロケ地に使われた場所もある。

 男性は国営テレビ局ABCに「人には勧められることじゃないですね。酔いが覚めてから自分のやったことを思い出し、少し馬鹿なことをしたと反省しました」と述べた。

ウォッカの勢いでサメを捕まえてしまったとは...(驚)

まさに”酔拳”。(笑)

正気に戻ったら、さすがに理性を取り戻されていますが....^^;


....みなさんの中にも、”酔拳使い”はいませんか?(爆)


...下戸のわたしゃ、無理です。(汗)

街灯復活

2007年02月27日
先週末、ようやく業者が来て、街灯を直しにきました。

街灯の明かりがつかなくなってからというものの、10日に区長の指示ではしごに上って電気の玉を取り替えるが、なぜかつかなく、シスの暗黒面がでしゃばっている状態が続いていたので、感慨一塩でした。

ぐぐぐ....(>_<)

2007年02月27日
どうも日曜日ぐらいから、体調が思わしくない。

とりあえず、車で会社に無事に着くぐらいなので、会社を休んでいないが、一番に食欲減退として出ている。

そして、お腹が痛くなったり、便通が近くなっている。


なんとか今日持たせて、帰ったら寝よ。zzzzzzzz

おなら、カムバック〜

2007年02月28日
薬と水まくらで少しは体調良い方向になっているけど、シェーンじゃないけど”おなら、カムバック〜”状態です。

食欲が少し戻ったのは幸いか.....

228事件

2007年02月28日
以前、台湾の女性とメル友だった関係で、台湾関係のメルマガを取っていました。(今ではメルマガの方は終了しています)

その中で、台湾にとって大事な今まで私が知らなかったことも多々あった中の一つが「228事件」でした。

ちょうど”今日”起きた事件です。

ことの発端は、1947年2月27日の午後7時頃に密売捜査人がタバコ売りの女性・林江邁を殺傷したことに怒った本省人が翌28日から抗議行動を起こしたことから。

その日、桃園や新竹、斗南、嘉義、高雄など台湾全土で国民党政府、国民党軍、外省人の支配に抵抗し始めました。
 これに対し、国民党軍は徹底した武力弾圧で対応、多数の台湾人が殺害・処刑されたが、被害者数でさえ今もって確定されていないです。

しかも、事件後も徹底的な真相解明どころか、国民党政権の強権によって事件に言及することさえ禁止され、台湾史から抹殺されてきた。


このため、台湾では228事件の全貌について知るができず、日本語を理解する人は日本からこっそり持ち込まれた関係書籍を読んだ。日本に留学した台湾人学生の中には、日本で初めて事件そのものについて知ることができたという学生も少なくない。

死者の数が分からない事件なのに、当時の国民党政権が、その事実すら闇に葬ってきた”事実”!

今も犠牲者の家族の中には、外省人に対して怨念に等しい感情を持ち続ける人も少なくないです。

つづく

228事件(続き)

2007年02月28日
第二次大戦中、日本に対抗するために国共合作で手を組んでいた共産党と国民党が戦後、再び権力争いをはじめ、劣勢に立った国民党が台湾に逃げ込んだ。そこで台湾全土を分取った連中またはその子孫が「外省人」である。

要は中国共産党と同じ穴のムジナ。

国民党の方は、李登輝さんの頃からこの事件にメスをいれていますが、中国共産党は今も台湾に武力威嚇を続け、実際中国語とは別個の台湾語が存在しているのに、それを無視したかのように、北京語をベースにした言葉を公用語にし、まさに台湾のアイデンティティを無視し続ける中国。
自分たちの都合の悪い歴史はすべて抹殺する中国。

そんな中国を私は信用できない。

作者 : よっち

2014 年
3
5
6
7
9
10
11
2013 年
2
8
9
10
11
12
2012 年
2
4
11
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。