nanto-e.com archive

南砺守通信〜the World

ラジオリスナーの「すもっぷ!!」でもありますが、”ラジオ”を取っ払ったところで、すべてのことの「リスナ−」でありたいです。

彼女が「裁判」を起こした理由

2008年03月01日
今週、おや?と思うニュースが一つありました。


以前通ってた高校から出された退学処分の撤回を求める裁判の判決のニュースです。

訴えを起こしたのはグラビアアイドルの小泉麻耶さん。

今日びの若い人は、学校のお偉方から”お前退学じゃ〜!”と言われたら、学校側に文句の一つ二つ言ってからさっさと退学していっているように思っていたので最初、十代でしかも高校生だった子が自身の退学を巡り裁判を起こした”理由”が何だろうかと疑問に感じました。


小泉麻耶さんのオフィシャルサイト http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=maya-koizumi

なので、真相を解明すべく、こっち↑に行ってみた。(^-^;

主に仕事のことやおうちでのことが書かれていて、今回の裁判についても書いてありました。

そこには、

>今回の件に関して最初からすべて自分が100%正しいとは思っていませんが、今回のケースが退学という形では納得できませんでした。

とありました。

このカキコミに対して賛否両論のコメントがありました。中には”司法をなめているのか〜!”的な大上段からの恫喝めいたのもありましたが、まあそんなコメントは頭の回転のお早いお偉方に任せておいてと。

彼女はおそらく頭の回転が”普通”なる人種と比べたら遅い方の部類だと思います。
彼女自身、”発展途上な私ののうみそ”と言っているしね。

だけどね、頭の回転が遅い=馬鹿とは限らないんです。

彼女は今回の退学のことを彼女自身ののうみそで考えたんだと思います。しかし”納得”まで至らなかった為に、裁判になったんだと思います。

若いもんだって一生懸命考えてるんだわさ。

ただ時間がかかっているだけなんだよ。


今の世の中、動きが年々早くなって、それに対応できるくらいの頭の回転のいい奴か、頭の回転がいいようにうまく装える奴だけが世論を動かしているように思える。

俺や件の彼女のように頭の回転の遅い部類の人間は、世の中の動きにしがみつくので精一杯。



もうちょっと世の中がゆっくり動いてくれたらなあ。



2月30日の記念日

2008年03月02日
一昨日は2月29日でうるう日。

さて、昨日は?


”2月30日”。

”2月30日?…そんなもんあるかい!”


と言われるあなたっ!


暦の世界は深いぞい。(笑)


旧暦(太陰暦)では、どの月も30〜31日あるわけで、それで「2月30日」があるのです。今の暦で言えば3月26日。

それで、2月30日に誰が生まれたのか。


天台宗の僧侶の真盛という人。



…誰が知らん。(^-^;


次。

2月30日に亡くなった方。

宝井 其角。

何か聞いたことがあるなあと思ったら、芭蕉のお弟子の一人でした。

永年の酒飲みが祟ってか、47歳の若さで亡くなっている所が、”2月30日”に亡くなった人らしい!?

…人生いろいろだ。


民放ラジオの日

2008年03月03日
今日3月3日は民放ラジオの日。

今はFM雑誌がほとんど見る影もないですが、昔はラジオ系雑誌は色々ありましたわ。


よく買っていたのは「ラジオパラダイス」略して”ラジパラ”。

ラジパラはAM番組が強かったかなあと思うけど、ラジパラで世界中のたんぱ放送を知ることができた。


この雑誌がなければ四国放送の「あんたがたいしょう」をわざわざ五宝町の銭湯のある通りまで車を走らせて聞こうとは思わなかっただろう。


ラジオといえばなぜか出て来る辻仁成の「おねがいDJ」。

DJって、ラジオが一番似合いますね。(^O^)


ラジオは人間臭いツールだ。

テレビでは簡単に放送コードに引っ掛かる言語をラジオでは限界まで追求する面白さはテレビの思いも寄らないことでしょう。


テレビじゃ、参加するのに色々ややこしいことがあるようですが、ラジオならハガキ一枚、電話一本、メール一通で参加できる。


この自由度、テレビじゃまねできないだろうね。


笑っちゃいけないが

2008年03月04日

この川柳、ブラックたっぷり入っていて、思わず笑ってしまいました。

”携帯に 溺れて渡る 三途川”


高校生が作ったのにしてはなんてシニカルな。(^-^;


高岡イオン二階に展示されていましたが、ホントに皆さん、気をつけませう…と最近自爆したσ(^-^;が言っても説得力0。(爆)

音楽と風景との調和

2008年03月04日
今朝、通勤途中にラジオたかおかをあわせたら、TMネットワークの「Self Control」が流れていた。

ちょうど朝日が昇り始めている時に、小室さんのピアノの”ちゃんちゃん”が妙に合っていて、精神的にアゲアゲでした。(笑)

その中のこのフレーズ

>(Self Control) 今までのぼくは
(Self Control) 本当の悲しみ
(Self Control) 知らずにいたのさ
(Self Control) 君に会うまでは
(DMM.comより)
〜〜〜〜〜

を見ていると、「有無同然」だなあと感じる次第。


そういえば今日、「四季」で有名なアントニオ・ヴィヴァルディの誕生日だ。この「四季」も今朝にぴったりな曲ですね。(^O^)

凄い奴もいたもんだ

2008年03月04日
一昨日命日だった元大関は、まさに♪ビールを回せ〜の曲を地で行く力士でした。

若羽黒。

若羽黒は幼少の頃から腕白坊主で、順調に出世して、1959年9月場所後に、大関に昇進した。新大関として登場した11月場所では、13勝2敗で初の幕内最高優勝を果たす。

こうなりゃ”次は横綱”と期待されたが、綱獲り場所となる1960年1月場所で、7勝8敗と不覚にも負け越しを喫し、それ以降、2度と綱を狙える成績を挙げる事はできなかった。

代わって横綱に駆け上がったのは「柏鵬時代」を築いた大鵬と柏戸でした。

両者が初優勝した場所は共に若羽黒が勝ち、「俺は柏鵬の反逆児だ」と言っていたとか。

素質はあったんですが、稽古嫌いが祟って、30歳で廃業した。

プライベートははちゃめちゃで、賭博に熱中して借金を作るなどの生活の乱れもあって、引退相撲もできず、断髪式は三浦市のホテルでひっそりと行われた。
また、車好きで、免許をとるのに稽古場を度々ドロンしていたので親方がいくら辞めさせようとしたけど、もーとゆーこときかんと、とうとう免許を取得してしまった。

また若羽黒は、関取らしからず魚嫌いで、普段の衣装については、紋付や羽織袴といった正裝が嫌いで、アロハシャツや背広を着る事が多かったそうです。

そういうことから、「ドライ坊や」(もしくは「ドライボーイ」)の異名を取った。

辞めた後は東京都北区内でおにぎり屋「若」を経営したが、1965年5月、拳銃をハワイから密輸入した事が発覚して逮捕され、これが大事になり、おにぎり屋も閉店の憂き目に遭い妻子とも離縁した。

この窮状にかつてのファンの誘いで岡山市の相撲料理店の副店長となり、そこでは心機一転してよく働いた。だが、1969年3月2日、脳栓塞症のため岡山市内の病院にて34歳の若さで急逝した。


淋しい最期でした。


結局、毒の入れた場所は?

2008年03月05日
今、中国の富豪の間ではJAPANが大人気。日本に来て、お寿司や和牛を食べて、お土産は日本製電化製品や日本製化粧品。


”地元”の人間は既にわかっているんです、国内の商品や食品が危ないことを。

しかしながら先日、中国の公安が発表したギョーザ事件の捜査経過は「中国での農薬混入はほぼない」との答弁。

果たして本当だろうか?

そもそも色んな薬品の名前が出ていましたが、どんなものがあったか、おさらいしてみましょう。


1、メタミドホス

最初に出て来たのがこれ。


メタミドホスは、有機リン化合物で農薬、殺虫剤の一種です。その強力さ故、人にも害を与えてしまいます。

<歴史>

1965年にシェブロン社によって開発されました。日本では登録されておらず農薬、殺虫剤として使用することはできないです。
しかし、中華人民共和国、アメリカ合衆国、南米、オーストラリアなどでは広範に使用されていました。

この内、中国では1990年代から使用対象が制限されていたがこれを守らないで乱用されて来たため、出荷野菜や果物から許容量を超えた残留が発見され、廃棄処分を受けたり、中毒を起こす事件がたびたび発生して来た。
中国政府はようやく、2001年ごろより使用禁止を検討し、2007年1月1日からは他の毒性の高い農薬4種と共に流通、使用を禁止した。生産に関しては、今でも一部例外を認めている。


また日本では、残留農薬等に関するポジティブリスト制度などによって規制が行われており、指定が無いものに関しては0.01ppmとなっています。

2、ジクロルボス

ジクロルボスとは有機リン化合物の殺虫剤です。

<用途>
農薬として開発され、中国、インドなどで広く用いられています。揮発しやすいため、野菜、果樹の他、茶や桑などの殺虫にも用いられている。
また残効性は低いため防疫用殺虫剤、殺うじ剤や家庭の衛生害虫用殺虫剤成分としても用いられている。
家庭用では、合成樹脂製の板に含浸させることで徐々に気化させる樹脂蒸散剤として用いられる場合が多いです。

日本では、吊すだけのハポナが有名ですね。

買えるのは、14歳以上で薬局・薬店で購入することができるが、劇薬に指定されているため譲受書に記入しなければならないほど厳重です…まあ、こういうことは専門家の皆さんの方がご存じかも。(^-^;




一方、中国では、「敵敵畏」などの名で農業用殺虫剤として広く使われています。
中国では有機リン系農薬の最大許容残留量を穀物、野菜及び果物、食用植物油に分けて定めているが、ジクロルボスの許容量は未精製の穀物に関して0.1ppm以下、野菜及び果物に関しては0.2 ppm以下、食用植物油からは検出されないことと定めています。



3、パラチオン

パラチオンは殺虫剤・ダニ駆除薬のひとつです。

2005年の時点で少なくとも18か国以上(日本、欧州連合、スイス、ペルー、チリなど)において使用が禁止されています。日本では昭和46年に禁止しました。

日本では特定毒物に指定されており、使用はもちろん、研究目的での製造・使用にも公官庁への申請と認可が必要です。

<歴史>

ドイツの企業複合体イーゲー・ファルベン社のゲルハルト・シュラーダーによって1940年代に開発されました。


〜〜〜〜〜

世界の趨勢は、これら有機リン化合物の使用を禁止か、使用の際の厳重な手続きを踏んでいます。


世界的な”ルール”を取るか、わが国の”見栄”を取るか、”さる国”の資質が問われています。


取扱説明書

2008年03月06日
「取扱説明書」のサイトで見てみた。


http://u.p0k.net/torisetsu/



ここ

〜〜〜〜〜

よっちさんの取扱説明書
よっちさんをご使用する際には以下のことに気を付けて下さい。

ごくまれに、音声が乱れますが、仕様です。

模倣品にご注意下さい。
オリジナルはこちらではありません。

煙が出ている、異臭がするなどの異常状態のまま使用しないで下さい。


また、よっちさんを以下の場所でご使用にならないよう気を付けて下さい。
乗り物の中


よっちさんが故障かな?と思われる場合は以下のことを試してみて下さい。

ハンマーで、側頭部を優しく撫でましょう。


それでもよっちさんが正常に動作しない場合は。

お近くの販売店までお持ち込み下さい。


〜〜〜〜〜









…σ(^-^;って、何?(笑)


二つの意味合い

2008年03月06日
数日前の新聞に出ていた記事をまず紹介します。

> 南極海で日本鯨類研究所の調査船が反捕鯨団体「シー・シェパード」からの妨害を受けていることから、調査船を所有する「共同船舶」(東京都中央区)は5日、艦船侵入や威力業務妨害の疑いで海上保安庁に告訴する方針を決めた。今年に入って3件の妨害があり、同社はどれを告訴対象とするか検討している。

 妨害行為は、▽1月15日に悪臭を放つ酪酸の入った瓶を「第2勇新丸」に投げ入れ、豪州人と英国人の活動家2人が船に乗り込んだ▽同18日、「第3勇新丸」に酪酸入り瓶を投げつけた▽今月3日に母船「日新丸」に酪酸入り瓶を100個以上投げ、警備の海上保安官ら3人が軽傷を負った。3日の事件について海上保安庁は既に、威力業務妨害と傷害容疑で捜査を始めている。【北川仁士】


この一悶着の中で、シーシェパードが日本の調査捕鯨船に向かって「テロリストの要求には興味がない」とのたまっていたとか。


この酪酸、皮膚や粘膜に対する腐食性があり、水生生物に有害で、ICSCでは「漏洩物処理」項目で、環境中への放出を禁じているから、自ら首を締めてないかい?と思ってみたりする。


この事件でもうひとつの見方。


実際、テロ的なことをやっている側が「テロリスト」と非難している姿に、自分らに都合の悪い相手を「テロリスト」のレッテルを貼る某大統領の姿とダブって見えたのは私だけ〜?


日本語ブログ、断トツ一位

2008年03月07日
少し前にネットに出ていた記事。

>世界のブログのなかで日本語が
ダントツ1位! その理由は?

国連の統計によると、世界のウェブサイトの約8割は英語で書かれているという。だがそんななか、06年第4四半期にブログでもっとも投稿されていた言語は、日本語だったそうだ。

このレポートを発表した、ブログ検索会社のテクノラティ(米)の調査によると、世界には約7000万のブログが存在し、1日あたりの投稿数は150万。そしてそのうち、日本語のブログ投稿数は全体の37%を占めていたという。2位は英語で36%。これはスゴいことだ。世界で一番ブログが書かれている国は、日本なのだ。でもなんでだろう? 日本中のブログやレビュー記事を紹介するSHOOTI編集部の古川健介さんに聞いた。

「海外のブログが、ニュースを自分なりに読み解くジャーナリスティックなものが主流なのに対し、日本は完全に日記文化になっています。およそ8割以上のブログが日記だと思いますね。日本人の、日記やメモをしたためる文化とブログがマッチしたんでしょう。そして投稿数が多い理由ですが、携帯電話との連動により、劇的に敷居が低くなりました。モブログというのですが、若い世代が携帯電話を使い、毎日大量に投稿しています」(古川さん)

確かに日本は、もともと海外に比べて識字率が高く、江戸時代では70%を超えていたという。古来より日本人には、読み書きの文化が根付いているのだ。

「モチベーションの違いはともかく、日本では海外と違ってゆるい発信がなされています。よく『日本人の場合は情報発信ではなく、放電だ』なんていわれています。また匿名性が高いのも特徴。自分の素性を明らかにして書く人は少ないですね」(同)
“目立ちたくはないけど、誰かに知ってほしい”。そんな日本人のプチ自己顕示欲的な気質もブログに合っているのかも。

もともと日記を書く文化があり、インフラが整い、誰でも気軽にブログを書く環境が揃っている日本。世界一なのもある意味、当然のことなのだ。
(島尻明典/verb)


〜〜〜〜〜

これって日本人が褒められているのか、だらにされとるのか…いやはや。(^-^;(^-^;

考えさせられること

2008年03月08日

今朝のテレビで、兵庫県立柏原病院の小児科の医師が「ゼロ」になるということが報じられていました。

同じ”地方”で、市町村合併による公立病院の整理を始めている南砺市も人ごとではないような…

現在、県立柏原病院の小児科医は和久祥三さんただ一人。

子どんども相手ということで昼夜を問わず、激務だったことと思います。

その和久さんが退職表明をしたのです。


和久先生が辞められたら、ここには小児科医がいなくなる…



住民の方々を中心として「県立柏原病院の小児科を守る会」ができました。


普通こういうのができると”医者増やして〜”ゆうことばかり主張するもんですが、

「県立柏原病院の小児科を守る会」のサイトには三つのスローガンが掲げられていました。



1.コンビニ診療を控えよう

2.かかりつけ医をもつようにしよう

3.お医者さんへ感謝の気持ちを伝えよう



こっち側の言動もお医者さんを追い詰めることにもなるんですね。


子供たちを生かす為にもお医者さんも生かさなきゃなりませんね。

小ネタ部屋作成。

2008年03月09日
どうも掲示板的なものが欲しくなって、作ってしまいましたわ。

主にラジオのコメント中心のことを書こうと思っています。


なんかのコメント

お気に入りのところからでも行けます。

新車

2008年03月10日
先週土曜の夕方、車のディーラーの所に車が来たので、取りに行きました。


時間ギリギリで到着し、さて新車とご対〜面〜♪したが…



前のETC車載器がついていない!(-_-メ)

前に今までつけとったETC車載器、つけといてと言っとったがによ〜。


完全にディーラーのミス。


とりあえず一週間後に引き取って、新車につけるとのこと。





しかしこの日はそれで終わらなかった。

新車の契約をした後に、免許証の外身がないなあと思ったので、免許証の外身のありかを聞いてみた所、すぐに奥の方に行ったのはいいが、出て来るや否や、


”あったはずながいけど…”



気付いたのならなぜ、すぐに私の方に連絡しない?(-_-メ)


車を買う時にはよくお世話になっている方で、ベテランなんですが、こんな”気の緩み”は関係を悪くする元だと思ったので、一言言っておいた。



いつもお世話になっているからなおさらのことです。

因と縁を考える

2008年03月11日
先月19日にイージス艦「あたご」と漁船が衝突する事故が起きたことが今や”昔”のように静かになっている今日この頃。

メディアというものは現金なもので…。(-_-;)

散々防衛省や石破さんを叩いて、国会が空転している間に”そんなのあったっけ?”状態になっている。


”責任者は誰だ〜!悪いのは誰だ〜!”論は今回は置いといて、



事故の模様を別の角度から見ていきましょう。


事故のあった海域は、漁船・民間船舶も多数行きかい、接続する東京湾には一日700隻近くが往来する。


すげ…(^-^;
あんな所に一日700も通っているんだから、すごい確率でぶつかりそうだわ…。

被害にあった清徳丸も、他の漁船3隻と船団を組んで出漁の途上だったという。その船団の中に「あたご」が近づいてきた。


前を走る「幸福丸」は衝突の危険を感じて速度をあげて「あたご」をやり過ごし、後続の「金平丸」も緊急回避しことなきを得た。


しかし、「清徳丸」はかわしきれずに「あたご」に衝突してしまった。


同じく「あたご」が近づいていた三隻。なぜ「清徳丸」にだけに”乗組員の吉清治夫さんと息子の哲大さんが行方不明”という大変悲しい結果が表れたのでしょうか?


一日に700通っている場所なのに、なぜ「清徳丸」だけが”衝突”という悪い運命が引き起こったのだろうか?



0.77秒早ければ、すり抜けられたのに…。


わずか0.77秒で運命ががらりと変わっていたという識者もいます。


広島の原爆投下の時、生まれてこのかた、広島から出たことのない人が、その日たまたま仕事で出ていて助かった人やその逆で助からなかった人がいたそうですが、この”0.77秒”の差は大きいです。


「清徳丸」が衝突し、悲しい結果を引き起こした直接原因は「あたご」ではありませんが、(「清徳丸」にとっては)悪い”縁”だったことは、言を待たないでしょう。


死ぬまで求道

2008年03月12日
今日は元プロボクシングの鬼塚勝也選手の誕生日。



総試合数 25

勝ち 24

KO勝ち 17

敗け 1

引き分け 0

無効試合 0

WBA世界スーパーフライ級王者として5度の防衛に成功。鶴ちゃんとのセットで出ていたなあ。

二人三脚で頂点に目指した。そこに「スーパーマン」のような自分がいると信じて。



WBA世界スーパーフライ級の王座決定戦でタノムサク・シスボーベー(タイ)と争い、僅差の判定勝ちを収め、色々ありましたが世界王者となりました。


鬼塚は頂点に立った。

しかし充足感がない。

それから5度戦い、防衛を果たす。


しかし何度戦っても、何度防衛しても充足感がない。

最後まで充足感を得られずに引退した。


こう鬼塚は引退後に週刊誌で語っていた。



日曜夜7時30分からNHKでやっている「ダーウィンが来た!」。


その番組名に出ているダーウィンといえば「種の起源」に出ているように、生物の進化などが有名です。


そのダーウィンが

自分が真実の山をすりつぶして、 一般法則をしぼりだす機械か何かになったような気がする。


と、鬼塚と同様”死ぬまで求道”の苦しみを残しています。


道が求まってこそ意味のある求道。

その時点で全てが報われてこそ求道に意味がある。


この世に”求め切って、これ以上行かんでもいい”という「所」があるでしょうか?



マイバックよりも

2008年03月13日
小生はドケチである。(笑)


というか、捨てられない性分なのである。(^-^;

なので、レジ袋とかコンビニで貰う割り箸やフォークは現に使っているもの以外、とっておく。

レジ袋の小さいやつは使う用途があまりないので捨てざるをえないですが、大きいやつは、破けるまで使い果たす。

もう、レジ袋はクーラーバックにいっぱいになっている。




来月から県内の主要スーパーでレジ袋が有料になるということで、最近の紙上は”エコバック”ブームと化している。



小生にしてみたら、


「エコバックを買うだけ、勿体ない」




なので、来月からは”マイレジ袋”で乗り切ろうと思いますわ。(笑)



…なるだけ他社のスーパーのレジ袋は使わないようにしておこう。(爆)


本来の国会とは

2008年03月14日
今、日銀総裁人事でドタバタしている。

で、与野党共に”おまえらのせいや!”と責任をなすりつけあっている。(-_-;)


特に自民党さん(&産経新聞様)、”おまえら野党(産経新聞様の場合は”小沢さん”)が参議院で審議拒否するさかいに、なーん決まらんわ”


といっとるがいけど、


今までがなーん話し合いの時間もかけずにスイスイ決まり過ぎとったがじゃないがけ?(-_-;)



与野党総出で話し合い、最後の手段の”議長裁定”でBetterなものを出していけば、大事な法案が時間切れ廃案にならなくていいのだが。




昨日はまあるい日

2008年03月15日
昨日は、


3.14159265358979323846502884197169399375105820974
9445923078164062862089986280348253421170679821480
8651328230664709384460955058223172535940812848111
7450284102701938521105559644622948954930381964428
8109756659334461284756482337867831652712019091456
4856692346034861045432664821339360726024914127372
4587006606315588174881520920962829254091715364367
8925903600113305305488204665213841469519415116094
8912279381830119491298336733624406566430860213949
4639522473719070217986094370277053921717629317675
2384674818467669405132000568127145263560827785771
3427577896091736371787214684409012249534301465495
8537105079227968925892354201995611212902196086403
4418159813629774771309960518707211349999998372978
0499510597317328160963185950244594553469083026425
2230825334468503526193118817101000313783875288658
7533208381420617177669147303598253490428755468731
1595628638823537875937519577818577805321712268066
1300192787661119590921642019893809525720106548586
3278865936153381827968230301952035301852968995773
6225994138912497217752834791315155748572424541506
9595082953311686172785588907509838175463746493931
9255060400927701671139009848824012858361603563707
6601047101819429555961989467678374494482553797747
2684710404753464944825537925906949129331367702898
9152104752162056966024058038150193511253382430035
5876402474964732639141992726042699227967823547816
3600934172164121992458631503028618297455570674983
8505494588586926995690927210797509302955321165344
9872027559602364806654991198818347977535663698074
2654252786255181841757467289097777279380008164706
0016145249192173217214772350141441973568548161361
1573525521334757418494684385233239073941433345477
6241686251898356948556209921922218427255025425688
7671790494601653466804988627232791786085784383827
9679766814541009538837863609506800642251252051173
9298489608412848862694560424196528502221066118630
6744278622039194945047123713786960956364371917287
4677646575739624138908658326459958133904780275900
9





の日。←これじゃ何やらわからんやんけ。(笑)


そう、円周率の日でした。

※上の数値は、「円周率暗唱10萬桁への道!」http://blog.goo.ne.jp/introuを参考。

余談ですが、このサイト、数字の語呂合わせが小説と化していて、笑えます。




2002年時点ではコンピュータで1兆2411億桁まで算出されているけど、σ(^-^;には訳わからんもので…。(^-^;(^-^;(^-^;(^-^;(^-^;


ジョニーの引退試合

2008年03月16日
昨日、ジョニーこと千葉ロッテの黒木知宏投手の引退試合があったことを昨夜のスポーツニュースで知りました。

試合が終わった後、小宮山投手とのツーショットのインタビューの中で、小宮山投手が黒木投手のことを”魂を投げている投手”と評していましたが、まさにその言葉の通り、魂を削り、何度も怪我で戦列を離れていても、その度復帰して、チームがどんなに低迷していても、連敗が球団ワーストになってもファンの為チームの為に投げ続けたジョニー。まさに今のように毎年優勝戦線で活躍するチームを作った一人に、必ずこの男の名前が出て来るだろう。


これからは日本の野球の為に頑張ってほしいと思う。

痴漢報道における男女の差

2008年03月16日
先日、大阪で起きた示談金目当ての痴漢でっちあげ事件。


痴漢にでっちあげられたのは、堺市の会社員の国分和生さん。


二人の娘さんのお父さんで、でっちあげられた時にまず頭に浮かんだのは、その娘さんの今後だったそうです。


それに対して嵌めた方は大学生の蒔田容疑者と女。


これでわかるように、男女二人でグルになって、会社員の男性を罠に嵌めたんですが、男の蒔田容疑者の方は顔も名前も出ています。これはわるいことやった者への社会的制裁の意味もありますので、当然のことと思います。



しかし、どのメディア見ても、共犯の女の方の写真はおろか、名前すら出ていないのは何故だろうか?(-_-;)


共犯の女も犯罪を犯したことには変わりないです。

しかしその女の方は何等社会的制裁も受けず、蒔田容疑者を捨て、共犯になってくれる男をとっかえひっかえして、金を騙し取り続けるのではと危惧しています。


せめて名前は出すべきでは。

こんなモン、いらん。

2008年03月17日
今朝の新聞やらニュースではチベットで起こった暴動の報道がなされていた。


これに関しては後から触れるとして、


黄砂、来てますねえ〜。(-_-;)

今日、金沢に来ていたようですが、黄砂降ると、車が汚くなって嫌ですねえ。

この黄砂、ご存じの通り、中国大陸から来ているけど、日本に来るのは”砂”ばかりじゃ、ないんですね。

中国の大気に放出された大気汚染物も連れてきます。


これが”ある人”たちを苦しめるんです。


花粉症の人。


花粉症の人にとって”巨悪”なんでしょうねえ。



中華思想ど真ん中、中国

2008年03月18日
そもそも”チベット民族”はどこに住んでいるのか。

チベット民族は、まるまるチベット民族のブータンと人口の一部がチベット民族のインドとネパールと中国にいます。

チベット民族の歴史を調べてみる。

第二次大戦後、共産党と国民党が再開し、不利な国民党はチベットへと逃げる。

共産党は、チベット全土のどさくさの「侵略」を目指して軍隊を発動し、チベットを軍事制圧した。その後、中国共産党政府はチベット国民に対する非常に残忍な弾圧や虐殺を繰り返し行なう事でチベットを抑圧支配し続けており、さらに漢人の移民を故意に実行し現在ではチベットにおける漢人とチベット人の人口比率は逆転していると言われている。


…まさに、台湾と同じではないのか!凸(-_-;)


元はといえば我がめら中国人同士の喧嘩。

なのにどうして、元々共産党や国民党と何等関係していない人らを巻き込み、人の所をかちゃかちゃにして、”俺のもの”としつづけるのか!!


まるで黄砂と同じではないのか!!!

 1955年-1959年にチベット動乱が勃発したのは至極当然。




それに対して、また力で民衆を押さえ付ける中国。


国連の調査も入れんと息巻く中国。


言論の自由もへったくりもない中国。


そんな国で今年、オリンピックが行われようとしているのです。


なんとなくクリスタル…

2008年03月19日
新党日本代表で、元長野県知事で、元々作家の田中康夫氏の代表作。

今の若い世代の中で知らない人もいたりして。

この「なんとなくクリスタル」、…読んだことありません。(^-^;


まあ、言葉遊びのお惣菜にと。


所で、”〜クリスタル”の後にあなたなら何を付けますか?


何を付けるかで、年齢ばれる。(笑)


後ろに”キング”をつけた人〜♪

後ろに”K”をつけた人〜♪


答えはあなたの胸の中にあります。(笑)



〜〜〜〜

長い余談を書くほど脱力系を求めている今日この頃。

ネットをうろちょろしていると、こんなアホな記事があったので、原文そのまま…はちょっと何なので、少々ぼかしながら書いておきます。


>男のチョメチョメは本当に骨折するのか?

男のチョメチョメも骨折することがある!? そんな恐ろしい噂を聞いたことはないだろうか。通常モードで折れるとは考えにくいので、折れるとすればStanding時ということになる。しかし、そもそも男のチョメチョメに骨などあるのか?

実は、多くのほ乳類には陰茎骨と呼ばれる「ちん骨」がある。亀頭内部に存在し、軟骨性のものだが交尾時に心棒の役割を果たすのだ。霊長類もこの陰茎骨を持つのだが、唯一人間だけには存在しないことが確認されている。

なので正確には「骨折」はありませんが、Standing時に海綿体を包む白膜が外力によって裂傷し、折れることがあるそうです。
これを正式病名では「陰茎折症」と呼びます。本当にポキッという音を立てて折れるそうです。



なお治療は、破れた白膜を縫合します。緊急に対処しないと後遺症が残る可能性もあります。


原因として半数くらいは激しいマスターベーションの結果で、中には、お父さんが朝Standingしてるところを、起こしにきたお子さんが勢いよく踏んづけてしまい折れてしまった、という例もあるとか。


〜〜〜〜〜〜


…折れなくないなあ〜)゜0゜(ヒィィ

苦労がHour〜(T-T)

2008年03月20日
FMとやまでやっている「For You 未来倶楽部」の放送、PC上でも聞ける。

iPodチューンで聞けるということで、週末にうちでダウンロードして聞いているんですが、どうにか車のCDプレーヤーで聞けないかなあと思って昨晩、砺波のヤマダでCD−Rを買い、PCに入れて、ダウンロードしつつ…、気付いたら午前3時。(^-^;←寝ていた。(笑)

やばっ!

急いでCD−Rにドラッグして、布団に飛び込んで。(笑)


さあ、車の中で聞けるかなあと思ったら…聞こえん。(T-T)


どっから間違っとったんかいな…。


DVD−RWの方がよかったのか?




それともiPodシャッフルでないとあかんのかなあ…


車の中で聞けんのかなあ…


味なホームページ

2008年03月20日
今日び、有名人でオフィシャルサイトを持たない人の方が珍しいこの頃。


顔を売る為とか、日程の告知とか、主に宣伝媒体の一つとして何かと使われていますね。


別の人を管理人に置く場合が多いのでは。


小生も色んな有名人のオフィシャルサイトを見ることがあるけど、中には告知的なことや宣伝ばかりでゲンナリすることがありますわ。(-_-;)


こういうのは、さっと用件だけ見て他のとこ→となるけど、中にはおもろいコラムがあると長居してしまう。(笑)


でも、たとえ告知や宣伝の記事でも、その中で書き手の”味”が見えてきた時は、長居の対象となる。(再笑)



サイトを見ても、個性が見えて来ますね。


冷静というか…(笑)

2008年03月21日
昨日最終回だった「三年B組金八先生」を途中から見ていた。

卒業式が終わり、恒例の金八先生の”一文字添えたノート授与式”を見ていて、半ばうるうる状態になっているおいらにおかんの一言。


「人の卒業式見とらんと、ご飯食べられま」


…撃沈。(爆)


春、みーつけたっ!

2008年03月22日

うちの庭の裏に土筆がニョキと生えています。

これからどんどん草花の芽がニョキニョキと出てくる季節。



人間の方は桜の花びらが開くころから、何だか上気だったような、何と言うか、桜に毒されたような方々が多く出て来るので、どうもこの季節は好きになれませんね。

レスラーぬまっち

2008年03月23日
今日はぬまっちの誕生日…女子プロレスの。(笑)



誰やねん。(-_-;)





平成2年に出てきた土木作業員をモチーフにしたキャラクターレスラーで、本名は沼田三絵美さんです。

But あまりぱっとせず、試合中のアクシデントで首を負傷し、それが元で引退。その後、ダイエットした後に芸能プロダクションのオスカープロモーションに所属するが、タレントとしてはあまり注目されなかった。



…色モノキャラの後にフェードアウトっちゃ、最悪パターンやないけ。(^-^;


元FMとやまアナの方の”ぬまっち”は富山と仙台とを股にかけて、どんどん進化中〜♪


改編の波

2008年03月24日
お隣りのFM石川の改編の波高し。

詳しくはここ。

http://yaplog.jp/nanka/

ねんきん特急〜?便

2008年03月24日

先週の金曜日においら宛に一通の封書。




国会で騒がれていた”あれ”です。


ほとんど”化石”の如く話になっていたのが、今やまるで一周遅れのランナーのごとき話になってしまった「ねんきん特急便」。


社保庁でデータを出したのが一ヶ月以上前。(-_-;)


あ…あの〜、”社保庁”って、どの星にあるんでしょうか…と言いたい心を抑えて、読み進める。


照会問い合わせ期限が実質平日しかなかったので、昨日書いて出しました。

春場所総括

2008年03月25日
平成20年大相撲春場所は横綱朝青龍が千秋楽の横綱決戦を制し、先場所のリベンジを果たしました。

しかし、両横綱の力の差は縮まっていると思います。


それは白鵬が力をつけたという意味もあるのですが、むしろ朝青龍の力が全盛期から下降線に来ているのかなと感じました。

確かに横綱白鵬は相撲が早くなって来ているので、後は取りこぼしさえなくなれば、朝青龍に追い付くでしょう。


しかしながら、両者の力の均衡をもたらしたのは、むしろ朝青龍の衰えだろうと思います。

以前は怪我してても、相手を圧倒する強さがあったんですが、今場所は今までになく相撲が慎重に慎重をきたしての相撲だったし、それだけ慎重にやっても大関琴光喜戦でもろ差しにされ、あっさりころがらされた訳で、四ヶ月のブランク云々以外の”何か”が関わっているのではと感じます。



政治とスポーツ

2008年03月26日
今回のチベット紛争で問題になっているのが政治とスポーツとの関係。

フランスのサルコジさんが開会式に出ないかも…と中国への牽制球を投げる動きがあるもよう。

そんな昨日の朝、ギリシャのオリンピアで聖火の着火式に国境なき記者団の二人が乱入するニュースが流れました。

それに対して元バレーボール選手だったコメンテーターがこう言った。

「こういう場は、世界中に中継されているから主義主張をしやすいけど、あえて言えば、オリンピックに政治が介入してほしくない。選手はオリンピックに出るのに身を削っているんです。」

オリンピックに出たことがある方なのでリアリティのある言葉です。


しかし、政治とスポーツの関係にはこういう一面もあります。


中国が聖火ランナーを台湾やチベットでも走らせようとしていたことを!


さすがに台湾の人達は、そんな中国の政治的思惑を見抜いてNOを突き付けましたが。

大きい政治的組織がスポーツへの政治介入が許され、小さな政治的組織になったら”平和の祭典”という名のもとにオリンピックで主義主張が許されない。


おっかしいんじゃないの〜オリンピックの精神。


長七郎夢日記ヨーグルト風味

2008年03月27日
以前、アンガールズのでかい方が夢の中になぜか登場した話をしましたが、今回登場したのは琴欧洲。(^-^;なんで?

なぜか夢の中ではフレンドリーだった。

それにしても大丈夫かね…琴欧州。



詳しい内容は忘れてもうたわ。(笑)


新聞社の収入源と報道姿勢

2008年03月28日
木曜日の夜10時からJ-WAVE系でやっている「プラトン」。

富山県内では富山市のCity FMと射水市のFMいみずで放送されています。


昨日のテーマは「経済を哲学する」。

ゲストは「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」を書いた人。


色んなものについて語られていましたが、


新聞販売店…よく契約したらどっさり景品の山が送られるけど、そんだけ渡して邪魔ないがけ〜?


そんなことを考える訳ですが、実際問題、広告代で儲かるように出来ている為、新聞社はウハウハである。


こりゃ、スポンサー向きのニュースが勢揃いするわな。


メディアを見る時には、その会社の株主やスポンサーもチェックしませう。

改名の後

2008年03月30日
1940年の一昨日、当時の内務省が敵性語(英語とか)禁止令により、16人の有名人の芸名変更を指示しました。

この法令により改名を余儀なくされた人の中に今でも有名ところの人もいます。


主な人は、

・ディック・ミネ
・ミス・ワカナ
・藤原釜足
・ミス コロンビア
などです。(敬称略)


改名後の名前は人それぞれありまして、ディック・ミネさんは、誰かが勝手に変えた”三根 耕一”でしたが、「ディック」って、英語で男性器を指していたので、そのまま直訳で改名すると”三根ち○こ”で、これはダメですね。(笑)

ミスワカナさんの場合、改名の際、「ミスワカナがだめならメスワカナにしましょうか」と言ったのですが無論却下で、玉松ワカナに改名しました。
同様に、ミス・コロムビアさんは松原操に改名し、1939年の歌手・霧島昇との結婚後に坂本操になっています。


しかし改名を迫られながらも反骨心を発揮したのが藤原釜足さん。

最初、安惠一夫と名乗っていましたが、そこから”藤原秀臣”、サトウ・ハチロー氏よりアドバイス受け、”秀”でた家”臣”は鎌足だーということで、藤原釜足と改名。
1940年、内務省の通達により、名前が藤原鎌足を冒涜しているとして藤原鶏太(けいた)に改名。これは変えた→けえたをもじったものであるが戦後元に戻す。

ダジャレで返す所が反骨心。

数年前だったか、子供に”悪魔”君と名付けた親もいますが、昔の人は、限られた中で洒落を利かせているのに、昔の人間は強かった!?



ひぇ〜(T-T)

2008年03月31日
小生ラジオリスナーでございます。

で、お昼によくFM石川を聞いています。(バキッ!)

何と言うか、FMとやまよりも聞いているかも。(爆)

今年はそんな小生にブリザードの如く年度末になりましたわ。


”FM石川の女子アナの顔・”「Natty Times」の祝迫くみ子さん
・「Ken Rock Station」水木の池田めぐみさん
・「T's Air」の庄子久子さん
・「Natty Times」の藤重亜美さん

この四人がFM石川を”卒業”されることを知ったからです。



今日の昼までは、DJコージのブログを見るまでは、Natty〜の二人の卒業だけかと思っていたら、「HOT100」の番宣の声が少し変わっていて、色々調べていったら…でした。



四人さん、お元気で〜(;_;)/



作者 : よっち

2014 年
3
5
6
7
9
10
11
2013 年
2
8
9
10
11
12
2012 年
2
4
11
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。