nanto-e.com archive

南砺守通信〜the World

ラジオリスナーの「すもっぷ!!」でもありますが、”ラジオ”を取っ払ったところで、すべてのことの「リスナ−」でありたいです。

ようこそようこそ

2008年04月01日
今日から新しい声がFM石川から流れていました。


それまでNatty Timesをやっていた時間に、Daily Naviが入り、月曜火曜は長野県出身の丸山慶子さんが登場。今日は”初お耳聞き”でした。


う〜ん、Honeyなお声♪

お顔もHoney〜♪←既にブログも立ち上がっています。

ちなみに水木は前田明日香嬢で、”ウイスクより気まプ”の小生にとって、より身近になると思います。


お次は、庄子さんに変わってT's AIRの担当になった南早苗さん。

別嬪さんですぅ〜♪


そして、いけぽんが担当してた水木のKen Rock Stationと金沢HOT100の二つ担当の松岡”shuzo”理恵さん。(←勝手に2ndNameをつけた。笑)

地元石川出身で、私がみるに、一番濃いキャラと思われるのでよーチェック。(笑)


…所で、FMとやまのパーソナリティの変化はあったのかなあ。

追伸 金曜日のお昼は、フォーミラと万マルと木村アナの6時間半番組とでトリプルブッキングや〜。(爆)

うるうるの中に…(笑)

2008年04月01日
今日から2008年度が始まります。

昨日付けでFM石川から4人のパーソナリティの方が卒業されたことは既に書きましたが、今朝、それぞれのパーソナリティの方の最後のカキコミを読んでいました。


その内容につきましてはまた書きますが、新年度になって既に木村アナが書き込んでおられ、何やら6時間半番組をされるとのこと。


同郷なのでなおのこと楽しみにしています。


で、パーソナリティブログを見ていると…



平山さんのパーソナリティブログの写真(笑)

4月1日の”ホットくん”

2008年04月02日
昨朝の北日本新聞の漫画欄より。


〜〜〜〜

妻「しかしいつ見てもステキね カッコいいわァ」

娘「あたし大きくなったら お兄ちゃんみたいな人と結婚するんだ」


ホットくん「パパは幸せ者だな こんなすばらしい息子がいるなんて」

妻「ネ…だれかエープリルフールだっていう?」


(息子、てんぐになってる)


〜〜〜〜〜


残酷なうちや〜

娘ちゃん(息子から言えば妹)は無邪気な答えだからいいものの、ホットくんの一言に息子…ぐれないかしら。(^-^;


3月30日の読者のひろばより

2008年04月03日
昨年度末のネタで恐縮だが、書いておこう。

先月30日の北日本新聞の「読者のひろば」にこんな投稿が掲載されていた。


〜〜〜〜〜

人信じるなと教える時代か

昼どき、近くのお店へ弁当を買いに出掛けた。小学校の卒業式だったのだろうか、学校帰りの小学二年生の男の子と出会った。孫と同じ年齢だった。話しながらお店に入った。

「坊や、おうちはどこなの」と聞くと「それは個人情報だからね」と答える。
「ごめん、ごめん」と言って別れようとすると、「小学二年生だからと思って見くびらないでね」と言って去って行った。
小学生の子どもに最近、いたずら目的などで話し掛ける者がいるという報道がされていたことを思い出した。学校、家庭では、知らない大人に対する警戒感を教えているのだなと、あらためて思った。
しかし同時に、子どもに人間不信を植え付けたまま育てた結果、相互に不信感ばかりの人間を社会に送り出すことになるのではないかと、危惧を抱いた。
犯罪収益移転防止法(ゲート・キーパー法)という法律が施行され、私たち司法書士の業界にも顧客本人の確認の励行が義務付けられた。何となくぎすぎすした社会が到来した予感がする。小学校の子どもから「社会の縮図」を教わった気がする。

〜〜〜〜〜


文中からもお分かりと思いますが、司法書士の方の投稿です。

子どもの口から”個人情報”という言葉が出て来るとは半分”マセガキ”と思ったが、一方で昨今”依存症”が増加していることに、単なるマセでは終わらないものがあります。


確か明橋医師の著書の中に、”子供は依存と自立を繰り返して成長する”という下りがあるけど、そう考えると、過度に依存を拒絶する結果が、本来依存しすぎてはいけないものに依存してしまう、所謂アル中とか喫煙依存症とか恋愛依存症などの形になってしまう。


根本に誰かに認めてもらい、安心感を得たいことへの欠乏…「自己評価の極端な低さ」があるのではないかなあ。


桜〜♪

2008年04月05日

福光本町の桜です。

江ざらい

2008年04月07日

昨日午後からは地区の江ざらいでした。

天候に恵まれ、一時半から四時半まで、各担当の側溝に溜まっている石や砂、落ち葉やヘドロをスコップで取り除き、側溝に面した場所に生えている草とりも行いました。




溝の中に空き缶発見!(-_-メ)

空き缶のポイ捨て、やめて欲しいです。(切実)

うちに戻って、うちの側溝さらえ。


…足が棒になり、夕方からの地区の会合は、意識がなくなっている間に終わってしまいました。(爆)

”イチロー”誕生日

2008年04月08日
昨日、当時オリックスの「鈴木一朗」が「イチロー」と選手登録された日。ちなみに同じ日に”パンチ佐藤”も登録されました。(笑)


ということとは別に、先週コンビニで本を衝動買いしました。


「未来をかえる イチロー262のNEXTメッセージ」

世間から”天才”と持てはやされているけど、以前イチローは一年間のうちバットを握らないのはほんの数日。

それがイチローの言葉を追い掛けるきっかけ。


イチローの”リアル”が詰まっているが故に、世間からなかなか理解されにくい面がありますが、


”とにかく考えろ”

ということだろう。


自分がイチローのようになるには、イチローと同じくらいの「今までかけた時間」と「才能」と「情熱」と「体力」をかければ出来ないこともないと思うが、そこまで到達するのに何年かかるか…。


「言葉の力」に関して、イチローを越えたいです!

なんじゃこりゃ〜?

2008年04月09日

In 国道8号線 射水市坂東交差点付近。(^-^;

30’s

2008年04月10日
最近のスポーツ面に”おっ!”と思わせる記事が二つ。



○伊達公子さん、現役復帰。

○38歳荻野主将、北京五輪を語る…


30代、しかも私と同じくらいの年代の人達が、頑張っている。

若い世代に喝を入れる意味もありますが、なにより”自分はまだやれる!”という自信と積み重ねた日々とアスリート特有の心理(?)などが入り交じっているのかなあと思う。


伊達さんはパワーテニス全盛の現在にあえて”技術”のテニスをやってきた人。一方、荻野選手はやり始めが高校時代で、その分は練習量が今のを自信になったのだろう。



”出来ない数”数えるよりも”出来る数”を数えよう〜と。

”デブ”レスパイラル

2008年04月11日
今、ラジオで睡眠時間について語られていますが、肥満の人は睡眠時間が少ないというデータがあります。


これは、

・肥満になったから睡眠時間が少なくなった

という場合もありますし、

・睡眠時間を少なくなったら肥満になった


という場合もあります。


どっちにしても、一旦肥満になると、睡眠不足→肥満→睡眠不足…の悪循環になるそうです。


おいらは…(T-T)


まさにこの世の”デブレスパイラル”や〜。


身体検査

2008年04月11日
午前中に会社で身体検査がありました。


今年からメタボ対策として胸囲測定が加わりましたが、別名”メタ坊よっち(笑)”、遂に大台を越してしまいました…ふん!どうだ!(爆)

後、視力測定が今年から二つの機器で測定することになりました。



どっちにしても”ヤマカン命”ですから。(笑)


それにしても左の握力、右並に落ちてしまったなあ…。


エクストリーム・聖火リレー

2008年04月12日
北京五輪の聖火リレーが色々物議を醸していますが、ネットじゃ色々考えるもんがおるようで…(-_-;)


>エクストリーム・聖火リレー

アンサイクロペディアというネット百科事典の中で生まれた”競技”で、リレー側と妨害側に分かれて点数を競い、妨害側の点数の多い国が一位という感じです。



…よ〜考えるわ。(-_-;)


今朝テレビで聖火リレーを守る中国側の青のジャケット軍団を初めて見ましたが、風雅のかけらもないけど、ネットでこんな”お遊び”を考えるもんも考えるもんやわ…。


聖火リレー途中の政治的主張は”あり”だと思うけど、暴力を要したり、こういう妨害をおちゃらけて流すのもなあ。



能登旅

2008年04月13日
昨日からうちの”あらい”の主人が社長の会社の35周年記念の懇親会に参加する為、和倉に行っていました。


この会社の社員でないのに、うちら親戚一同が呼ばれたのは、その社長の還暦の祝いも兼ねていたからです。


久々の遠出で、ヤマカン頼りで行ったらすんなり能登有料道路→能越道で二時間弱で和倉温泉到着。


すでに富山の親戚&静岡に婿に行っていた方&おばばたち(笑)が待ち構えていました。


懇親会。
最初に太鼓演奏があり、迫力満点でした。


手品の時、どこの子供んどもが手前で踏み台とかかちゃかちゃにしている姿が笑え、手品を見るよりも面白かったです。




ごっつお…うまか〜♪


アルハラ・ヤダピョン

2008年04月14日

昼のラジオで”アルハラ”という言葉を耳にした。


アルハラとは、アルコール ハラスメントの略で、地位を利用してアルコールを強要する行為を指します。

今の時期、ちょうど新歓コンパとかでお酒を飲む機会が多いと思いますが、あなたはアルハラしてませんか?


よくあるのはイッキ飲み。

この”イッキ飲み”、馬鹿にはできません。
アルハラで亡くなっている人が何人もいるのです。

※http://www.ask.or.jp 参照。

上記のサイトの中で、アルハラチェック問題が出ていましたので、あなたもチャレンジ!

あてはまると思った項目にチェックをつけましょう。

1、練習すればアルコールは強くなれると思う。

2、吐く人のための袋・バケツ・つぶれ部屋を用意している。

3、先輩から注がれたら、断っちゃいけない。

4、みんなで酔っぱらってこそ仲間との一体感が生まれる。

5、飲み会はちょっとぐらい無茶しないと、楽しくならない。

6、ソフトドリンクを飲むなんて、ありえない。

7、酔ってるんなら、多少の暴力や暴言はしょうがない。

8、女だったら、お酌をするのが当たり前だ。

9、未成年でも、少しぐらいなら飲ませたって平気だ。

10、場を盛り上げるイッキコールを3つ以上知っている。
11、体質的に飲めない人なんて、いるわけない。
12、男だったら飲めないとかっこわるい。


この中で一つでもあてはまるものがあったら、あなたは気づかぬうちにアルハラしている可能性があります…。

お互いに気をつけましょう。


ちなみにこのかえるの画像、「アルハラ・ヤダピョン」と申します。

飲めない人→下戸→ゲコ→かえる からきています。

「アルハラ・ヤダピョン」コースターはすでに売り切れ。(T-T)

アルハラ・ヤダピョン画像は上記サイトにあります。


春の交通安全運動最終日

2008年04月15日
今日は春の交通安全運動の最終日。

今朝は交差点で街頭指導してきました。

早朝は霧が深くて、大丈夫かなあと思いましたが、時間がたつにつれて、霧も晴れてきて、地元の小学生も通ってきました。

「おはようございま〜す♪」

うん、元気がいい挨拶だ♪

地元の小学生の集団登校の一番前には”たっくん”。

....大きくなったもんだなあ〜と一人感慨にふけっていました。

子供の成長は早いわ。

能登で朝風呂〜♪

2008年04月15日
先週の土曜日、うちの分家の記念行事で行った和倉温泉『銀水閣』。桜が咲いていました。




ホテルから海が見える場所。




土曜日の晩に一回お風呂に入りましたが、その時”朝だと贅沢だろうなあ”と思い、それ目当てで早く寝て、起きて朝風呂に行ったところ、私とおんなじ考えの人々が多数いました。(笑)

能登島を見ながら朝風呂〜♪

いいねえ〜♪

どうやら、うちの分家の主人(社長)もおんなじ考えだったらしく、私が上がった時に入ってこられました。

しっかしこの社長、一次会(懇親会)でなかいさんに追い出されて(笑)から、ホテル内の別の場所で二次会をし、そこでも追い出されて(再笑)、”のんべえの行きつく場所『ラーメン屋』(爆)”に行き、更にホテルに戻って麻雀して、それで朝六時半に朝風呂に入ってくる....はっきりいって化け物です。(^^;;;;

銀水閣の中の部屋

2008年04月16日
先週泊まった銀水閣の話。(笑)

私たち親戚一同が泊まっていた部屋には、いろいろ不思議なものがありました。




灯篭ですが、行った先は、行き止まりでした。(^^;




微妙な形のティッシュホルダー
手洗い後に拭く紙タオルが入っていました。




メインの部屋の隣の小さな部屋に飾られていた掛け軸σ(^_^;)はそこで、寝ていました。(笑)

土産屋にも面白いものがありましたが、時間がないので、また明日。(をい!)

低迷期のロッテを支えた外国人助っ人

2008年04月16日
昨日は、マイク・ディアズの誕生日でした、…と言ってわかる人はほとんどおるまい!(笑)

1989年に、ロッテオリオンズに入団した外国人助っ人である。


低迷期に”投”の部分で支えていたのが黒木でしたが、助っ人の中で1番支えていたのはこの男だと思います。


リーやレオンがいくらホームランを量産していても、ディアスほどいろんな場所を守備した助っ人はいません。


ある時は外野手、ある時は指名打者。そして、一塁手、三塁手はおろか、捕手もこなす万能選手なのです。

しかし姿を見たらマッチョマン。スタローンばりの「ランボー」。乱闘には率先参加で乱暴。(笑)

そんな乱暴者に似合わず、打席に入った時の応援歌が「魔法使いサリー」。なんでやねん。


毎年優勝戦線にいる今日とは隔世の思いがあります。


シートベルトする米俵

2008年04月18日

精米して助手席に置いたら”ピーピー”と反応。







なので、シートベルト。(笑)

タイタニック号に乗っていた日本人

2008年04月18日
1912年のだいたい今時分に、豪華客船タイタニック号がニューファントランド島沖で氷山に衝突して、沈没しました。死者1513人。


その中に日本人がいました。

細野正文さん。

YMOの細野晴臣さんは彼の孫にあたります。

細野さんは、ロシア研修から帰国途上で乗っていました。


当時は、今ほどではないけど有色人種差別的な思想が蔓延っていて、白人乗客が書いた手記によると、


「人を押しのけて救助ボートに乗った」


とまるでこの日本人が恥ずべき行為をしたかのようにイギリスの小学生向けの教科書にまでも取り上げられていたという。


”濡れ衣にしても程がある。”

そんな一言も出てもいいはずのに、細野は一切弁明をせずその不当な非難に生涯耐えた。

真実が明らかになったのは彼の死後、1941年になってからでした。

真実は必ず明らかになります。

わるいことももまた、後で明らかになります。


その最たるものが、今騒がれている年金問題。


今の厚生大臣と社保庁がこれまでたまったツケを払わされているわけですね。



銀水閣〜土産編

2008年04月19日
先週から引っ張っている『銀水閣』ねた。

もうちょっこあるがで、ちょっこ付き合ってくれま。(笑)




大浴場にあったシャンプー&ボディーソープ&トリートメントです。
馬油配合ですが、いつもうちで洗っているシャンプーとどう違っていたかは.....わかりません。(^^;;;)




風呂敷。

風流ねえ〜♪

そして、ご当地ものはこれ!↓




キティラーの方はぜひ銀水閣へ。(笑)







で、結局買ったのは、ひっぱり餅でした。(爆)

新○○

2008年04月20日
今日はタレントの坂本一生氏の誕生日である。

坂本一生といえば、前の芸名が「新加勢大周」と聞けばピンと来た人もあるかも。


そこで今日は”こいつの名前の前に”新”をつけたいランキング〜♪”


まず、聖火リレーでゴタゴタになっているあの国。


「新中華人民共和国」


元々のオリンピックの理念から離れている現在のオリンピック。

「新オリンピック」


冷凍餃子で何も言えなかった日本の政府及び福田さん。

「新日本」
「新自由民主党」
「新福田康夫さん」



年金問題でゴテゴテの対応の社保庁。

「新社保庁」






…名前が変わったって、中身が変わらなきゃ意味ないけどなあ。


R160をGo!Go!Go〜!

2008年04月20日

分家の会社35周年に行っていた和倉温泉『銀水閣』。

ただ帰るのは面白くないので、海沿いを突っ走ることにしました。

つまり、「R160をGo!Go!Go〜!」

まずは七尾市で乗ってと....








かもめが風流〜♪












そしてついに、富山県内に突入〜!









場所も変われば風景も変わるもんですねえ〜♪



気弱なお食事処

2008年04月22日



R156沿いの「まずい亭”」にしても、富山の人って奥ゆかしいのかいな...

チューリップの難

2008年04月22日

うちの会社の花壇にもチューリップの花が咲いています。


まあ明日から砺波でチューリップフェアがあるようで。


そういえば最近、チューリップの受難が各地で起きていますね。

県内でも被害があったそうですが、一番ひどいのは群馬県前橋市。


「第25回全国都市緑化ぐんまフェア」に合わせて沿道に飾られていたチューリップ約65本が切断されていたんです。

これまでに約1800本。

”器物損壊事件”というのも切ないですが、チューリップの側からだと”俺は無実だ!(-_-;)”と言いたかっただろうに。


そんな事件が続く前橋市で、チューリップ1本を引き抜いたとび職の男(21)が逮捕されました。

動機は「ふざけ半分でやってしまった」と話していました。

前述の事件にはノータッチということだけど、チューリップのほぼ地元のうちらには考えれんわ。



人を殺したくなってストリートで殺人を犯す輩とかを見るにつけ、人間の心どうなったがけ〜、とつくづく思う。


花の命を危めるように、人間の命も危められる昨今、人の命も花並に軽くなったものだなあ。(-_-;)

プロフェッショナル仕事の流儀

2008年04月23日
昨日、帰宅した後なぜか、「プロフェッショナル仕事の流儀」を見ていた。

昨日はファクトリーマネージャー・吉田憲一氏。


この人の姿を見ただけで、熱いものが込み上げてきました。


吉田氏が働くのは大海原。

大きな船の中で、吊り上げたタラコのタマゴを船内で16段階に仕分けする。


船の中は吉田氏を除けばすべて外国人。しかも一癖もふたくせもある男たち。


苛酷な作業だが、その男たちの7割が続けて契約を更新し続ける。


この男たちを引き付ける吉田氏とは?


吉田氏は、能力や経験でなく、仕事に対する「姿勢」で評価する。



また、「問題を出す、彼らが考える。彼らが何らかの答えを出す。それが間違ってたら言いますけど。考えさせなきゃダメ。全部言ってもダメ」。これが彼のポリシー。



こんなリーダー、うちにもいないかね?(-_-;)


騒動の火種

2008年04月26日

今朝の長野駅前。


普通に通勤通学されている人にとっちゃ、迷惑この上ないだろうなあ。


こんな状態なもんで、欽ちゃんが望んでいる”ハイタッチ”は望めぬ状況。(-_-;)


沿道の皆さんと楽しみたいという欽ちゃんの思いとは正反対の聖火リレー。



朝の番組の中で、”聖火バブル”と評していたが、まさにその通り。


今じゃ聖火は空輸でもされる時代。

ギリシャから足で開催地まで運べば済む話なのに、どこじゃらじゅう”寄り道”して色々宣伝回りしている。


そんな意味のない聖火リレーなんか、なくなってしまえ。


何考えているんでしょう(-_-;)

2008年04月26日

絵的に前にも出したネタではありますが、今回の場合、”傍観”で済まされるような状況でした。


この画像、一見「身障者用駐車場に居座る中国女の自転車」に映りますが、これを写す前はまだ酷かったです。

横に私の車が駐車していましたが、後ろに荷物を入れるのに、その自転車が邪魔だったので、よかした後の写真です。


フレッサでいつも買い物をしますが、日本人の若者ですら、近くに私が車中で待機していると、自転車を他の場所に移します。


しかし、そんな今の日本の若者の”慚愧”すら持ち合わせていない輩がいます。


中国女


さも常識かのように振る舞う傍若無人ぶり。

いつもそれには驚かされます。


ほんとはね…”〇〇人は××で嫌”という固定観念的なもので、人間を見たくないんだけど、データがこうも揃ってしまうと、


中国では、こう教えられている


のか?

と思ってしまう。


中国人の皆さん、あなたがたの印象を日本の私たちがどう思っているか、知っていますか?


こんな印象を持たせたのは、今までのあなたがた中国人と今のあなたがた中国人たちの蒔いた種に他ありません。

いくら情報操作しようが、圧力をかけようとも、生身の中国人から受けた印象はそう変わるものじゃありません。


これから南砺に来る中国人の皆さん、南砺に来られるなら、その”覚悟”を持ってから来て下さい。


やっぱり富山県のベーシックは…

2008年04月27日
少し前に、都道府県別の平均寿命が出ていて、県内の結果も出ていました。


南砺市は男女とも二位…限界集落を抱えている故、素直には喜べんが。

ちなみに、
男性一位…小矢部市
女性一位…砺波市

でした。で、
富山県平均寿命…男79.1%、女86.3%
富山市…男79.1%、女86.3%


富山県の3分の1が富山市だからなあ…やっぱそうなるか。(-_-;)


ちょっと違うよ

2008年04月27日
今朝の新聞はやはりというか、長野での聖火リレーの話題が中心でした。

その中の一つの記事。
>中国のチベット政策に抗議する市民団体の日本人女性(21)は「五輪選手には四年後があっても、迫害を受けるチベット人に将来はない」と涙ながらに訴えた。



これ、アスリートに失礼じゃないの?

今回オリンピックに出る人の中で、四年後も保証されている人なんて、誰もいないんだよ。


いつ新戦力が現れるか。


いつ自分の体力が衰えてしまうか。


いつ自分が怪我で長期間棒を振らなければならないのか。


いつ国のいざこざに巻き込まれてしまうか。


アスリートの皆さんはそんな不安と背中合わせで身を削っているんです。


自分も中高とも運動部だったので、その100分の1のものを経験しています。


アスリートの皆さんのやっていること自身、何の害になることはありません。


悪くなるのは、それを利用する輩です。

哲学を考える

2008年04月28日
昨日は哲学の日。

ギリシアの哲学者・ソクラテスが、時の権力者から死刑宣告を受けて、刑の執行として獄中で毒を飲んで亡くなった日ということからつけられた日である。



昔、「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか〜、電気の力で大きくなった♪」といううたが流行っていた。まあ、それはさておき、

ソクラテスといえば、「無知の知」。

対話的問答を通じて相手にその無知を自覚させようとしたが、アテナイ市民には受け入れられず、告発され死刑判決が下された。



…そりゃ、人間て見栄張りたがりだから、誰も自分が知らんことを認めたくないよ。(^-^;




欲の塊だしさあ、人間て。(^-^;(^-^;


人間がもう少しソクラテスが描いたような人間だったら、今のような殺伐とした世の中にはなっていなかっただろうに。


哲学って、一言でいえば「真理の探究」に他ならないのですが、西洋では、ソクラテスから今まで、色んな哲学が生まれています。


スコラ哲学とか、論理哲学とか…


しかし、東洋ではほとんど見られません。(西洋に比べたら)


それは「仏教」という”絶対的真理”が二千六百年のいにしえから存在していたからだと言われています。


そういう意味で仏教って、すごい。


”昭和”な一言

2008年04月29日
ラジオの中で元雅夢の三浦和人さんの「初めての”いらっしゃいませ”」のフレーズ。


今日、久々に聞いてしまった。(^^ゞ


花水木

2008年04月30日
うちの庭に毎年咲いているハナミズキ。

今年も咲きました。

異常気象と言われますが、今年もがんばって咲いてくれたようです。




.....そういえば、このサイト開いて丸二年たったんだわ。(笑)
作者 : よっち

2014 年
3
5
6
7
9
10
11
2013 年
2
8
9
10
11
12
2012 年
2
4
11
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。