nanto-e.com archive

南砺守通信〜the World

ラジオリスナーの「すもっぷ!!」でもありますが、”ラジオ”を取っ払ったところで、すべてのことの「リスナ−」でありたいです。

がっちりマンデー〜Give and Given

2010年05月02日
私にとって日曜朝というばTBS系「カラダのキモチ」…もちろん根本さん狙い。(笑)

 

その後でやっているのは「がっちりマンデー」だが、以上のような理由で(^^;、ずらずらと見てしまっている番組である。

 

いつもは森永さんみたいないわば専門家+番宣用ゲストが番組ゲスト(例外はそれ以外の時でもちょくちょく出ている眞鍋かをりなど)が定番コースだが、今日は島精機製作所の社長さんがゲストでした。

 

島精機製作所と聞いてもピンと来ないあなた!…はい、私もピンと来なかったです。

 

なんと日本のミシンの大半のシェアを占めてる会社

 

その島正博社長は、16歳の時には手袋編み機の特許を取得。1995年には画期的な無縫製ニット横編み機「ホールガーメント」を世に送り出した。

 

 

これね、なんつーたって、縫い合わせた跡が全く衣服には残らないスグレモノ。

 

 

むろん”がっちり”という訳なのだが、そこに至るまで心掛けていたのが「ハングリー精神」

 

 

社長いわく、お金が手元に貯まるとハングリー精神が弱くなるということで、得たお金を寄附などして外に”出して”いたのでした。

 

まあ1番迷惑を被ったのは奥さんですが…。(^-^;

 

でも中々やれないことですね。

 

で、番組の中で「give and given」という言葉を出していました。

 

これは、与えて、与え続けて、気が付くと何かを与えられている、ということで、YKKの創始者の「善の循環」そのものですね。

 

 

仏教では「布施」と言われていますが、島社長のやっていることはこの布施に通じるものです。

 

 

おいらも”与える”ことに心掛けなくちゃ。(^^ゞ

 

 

スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)〜ABOUT DEATH

2010年05月09日
皆さん、スティーブ・ジョブズという方をご存じですか?

アップルの生みの親…というよりもMacの生みの親と聞いたら一発でしょう。

そのスティーブ・ジョブズがある大学の卒業式にスピーチした内容が感動的で、孫さんがツイッター上で感動のコメントを残すほど。

詳しくは、スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳) http://blog.m.livedoor.jp/ono3535/c?id=50251034&page=2&type=more へ。

スピーチの概略としては、彼の生涯とその中で得たことについて話していました。

何部構成だったかに分かれていましたが、その中で異彩を放っていたのが「ABOUT DEATH」です。

彼の死生観は17の時のこの言葉が影響を与えています。

「来る日も来る日もこれが人生最後の日と思って生きるとしよう。そうすればいずれ必ず、間違いなくその通りになる日がくるだろう」

彼はまた、「自分が死と隣り合わせにあることを忘れずに思うこと。これは私がこれまで人生を左右する重大な選択を迫られた時には常に、決断を下す最も大きな手掛かりとなってくれました」とあるように、死を常に頭に置いて人生の選択をしていたのです。

口でいうのは簡単ですが、ずっと今まで心掛けているということは、生の情報ばかり溢れている中、中々できないことですね。

「朝には紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり」と仏教の先人の言葉が身に染みます。

不信

2010年05月24日
つばきさんの所で、今日本を揺るがす宮崎の口蹄疫問題。

ツイッター上で話題になりながらも被害が広がってしまった要因を”ツイッターユーザーを含めた日本人の伝える力不足”と言われていたが、決してツイッターユーザーが伝える力がないからでは、断じてない!


ツイッターユーザーとしてはむしろ、別の面が原因だと思う。


政治不信


言い古されている言葉だが、今やそれがさらに進行した形になっていると私は思う。それは、


マスメディア不信


以前、大阪府知事の高支持率を報じた直後に鳩山政権の話題を流していたが、このような昨今の報道がざらで、こんな偏向報道に嫌気がさしているユーザーが、結構いるんです。

マスメディアも所詮どっかと繋がっている株式会社だから、スポンサーサイドに不利な報道はできないし、ましてやマスメディアと対極にいるツイッターユーザーの情報を受け入れる受け皿など、マスメディア側にはあろうはずがない。


そんなツイッターユーザーが今日本を動かそうとしているのです。


ツイッターがもっと広がれば、既存マスメディアはひっくり返る。



そう考える。

丸投げですまん。とにかく読んでくれ

2010年05月25日
宮崎の口蹄疫問題。

現場の声。ここ→ http://ameblo.jp/1963yamamoto/


飛んで読んで下さい。宮崎の当事者の方が今どんな思いでやっているか。


丸投げですまん。m(._.)m


よもやまウィークリー〜うち編

2010年05月30日
最近の出来事をごそごそ。

寒いやね〜うちもおかんが寒がるから未だストーブが手放せん。

さっきうちに帰って来たらストーブついていて、うちの中には誰もおらん。うちの中用の杖もあるし、おかん搭載用電動車もあるし…。

数刻後、おかんが戻って来て曰く、「洗濯物干しにいっとった」と…とにかくよかった。


そういえば、数日前におかんの介護認定が遅れているが、それを睨んでのベッドがやってきた。

おかん曰く、ベッドの背中が固くて寝にくいとのこと。確かに固いなあ。


こんな所Destiny's Child…もとい、デスチャ。(笑)


作者 : よっち

2014 年
3
5
6
7
9
10
11
2013 年
2
8
9
10
11
12
2012 年
2
4
11
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。