nanto-e.com archive

南砺守通信〜the World

ラジオリスナーの「すもっぷ!!」でもありますが、”ラジオ”を取っ払ったところで、すべてのことの「リスナ−」でありたいです。

お久しブリーフ

2011年02月05日
※このカキコミには某ダンディー坂野氏の登場もありませんし、このカキコミ自体、某ダンディー坂野氏とは一切関係ございません。m(._.)m

十数年ぶりに「ぬく森の郷」へ行きました。

元来”法林寺温泉”派の私には長らくご縁が無かったのですが、


”たまには広〜い湯舟に浸かれた〜い♪”と本能にまかせて行ったのはいいが、


「トンネルを抜けるとそこは、雪国でした」的妄想が現実となり(爆)、


二度目のトライでようやく到着。(^^;

風呂で長〜い♪


露天風呂でふにゃ〜♪


心の洗濯ができました。(笑)

バレンタイン監督出てこい!(笑)

2011年02月14日

話は2月某日までさかのぼる。

 

うちのポストの中に恵方巻きと”菓子”。そして実家の母からのメール。

 

恵方巻きはその週末土曜日の朝食とさせて頂きました。m(._.)m

 

 

で、問題はその”菓子”。

 

始めパッケージにはトリュフの絵があったので、「バレンタインデーのを兼ねてかあ〜♪」と思い、数日後衝撃の事実を知る。

 

そのチョコレートは自分で作らなければならない代物であったのだ。(-_-;)

 

後日その事実を実家の母に問い質すと「知らなかった」と…

 

 

確認してからこうてくるよ。(-_-;)(-_-;)

 

仕方がないので昨日の晩、作りました。(笑)

 

あらかじめ(へらはなかったけど)サランラップを購入し、万全の態勢で望んだが…

 

 

生クリーム買うのを忘れとった。(^^;

 

仕方がないので、生クリームなしでトリュフを作っていたが、成分が分離するしすぐ固まるしで…

 

 

出来上がりはこれ。(写真)

 

早速一口食べてみると、…うまかった。

 

 

…終わりよければ、すべてよし。(爆)

 

 

南極料理人よっち(笑)

2011年02月20日

昨日の夜、テレビを見てたら、映画「南極料理人」のモデルの方が出ていました。

南極というコンビニはおろか、作物すら育たないという特殊な環境の中、食材を全く無駄にせず、残り物を次々とリニューアルさせていくアイディアはさすがだなあ…食材の賞味期限が気になりましたが。(^-^;←をいをい

まあ、自分もやってますよ。

少なくなった鍋の具材を”合併”させたり。(笑)


…味の方は、合併したものによりますが。(爆)

えっと、写真はお好み焼きです。ただ、作った後で切り分けるのが面倒なので大きさは一口サイズにしました。(笑)


ただ冷蔵庫に肉がなかったので”肉抜き”ですし、キャベツがない代わりに白菜があったので白菜で代用。(^^;


お味は?


…普通にうまかったです。



余談 題名の理由→南砺市は「富山県の”南極”」でしょ!(ちょっと横にずれているけど)←強引 my 上

映画三昧

2011年02月28日
映画を日本…もとい二本。

○「GANTZ」
実はこれは”第一部”ということで、”次”を見る為の常識知識用映画という感じでしたが、正直しんどかったわ。
チビねぎ星人…夢に出そうやったわ。
それにしても田中星児さん、よく承諾したなあ…このキャラ。

「狂気」…見た後に頭の中で、このフレーズが出てきましたね。


○「死にゆく妻との旅路」
これ富山石川では先行上映ということを見た後で知りました。ということは高岡の大和とか砺波のインター近くの銭湯とかも出てました。


エンディングの途中で帰られる人もよくいますが、某国会議員の名前がテロップで出ていました。

さて、映画の中身。
会社の借金で首が回らなくなった清水久典(三浦友和)がガンの妻ひとみ(石田ゆり子)を連れての逃避行?なのですが、最初に


三浦友和さんの立ち小便

といういわば

”アイドルがトイレをしている所が想像できない”

という前時代の思想を持ってきた場合には大変な衝撃的なシーンでしょう。(笑)

奥さん役の石田ゆり子さんの病院にいた時のやつれた表情と久典さんと一緒にいられる時の表情、病が進むにつれてのやつれていく表情の変化が、あ〜女優だなあと感じました。


所で最初の「保護責任者遺棄致死」のテロップ…なんで?と引っ掛かったのはわたしだけでしょうか?

奥さんの望んでいたことをしただけなのに…これもいわば”介護”でして、被介護者(今の場合、奥さん)からの不条理とも言える反応も含めてですが…単に奥さんの望む「”おっちゃん”と一緒にいた」だけなのに、それが保護責任者遺棄致死になるなんて、それこそ不条理だなと感じました。




やっぱり三浦友和さんの役の立場で見てしまいました。m(._.)m


作者 : よっち

2014 年
3
5
6
7
9
10
11
2013 年
2
8
9
10
11
12
2012 年
2
4
11
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。