nanto-e.com archive

南砺守通信〜the World

ラジオリスナーの「すもっぷ!!」でもありますが、”ラジオ”を取っ払ったところで、すべてのことの「リスナ−」でありたいです。

潜入!出会い系その3の1

2012年03月08日
○妻染

第一弾がその中の女、みほ。


養護教諭で姓が鈴木。
詳細はこちらへ。
※未成年の方のリンクへの閲覧をお控え下さい。

いさ会おうという時に「部の引率を頼まれた」と言ったのに一向に頼んだ側の先生の病状の経過が語られない。

女のメルアド受け取ったが、送信できなかったので問いただしたところ、「迷惑メールが多いので設定変更したけど間違って普通のメールも受信できなくなった」とか苦しい言い訳をし、私のメルアドを送信してもなおもサイトのメールに固執してくる。
しかも、そのサイトの退会届を出した後で、
さらに別の出会い系サイトで30万すったと言っているのに、サイトメールには普通に送信している矛盾。
陰部画像やら全裸画像やら妊娠疑惑発言やらで、本当に教師だったら即刻懲戒処分だろうね。(-_-;)

潜入!出会い系その2の3

2012年03月19日
今回は「人妻CLUB T」。(通称:とよいろ)
※秘密厳守ということで、こういう形にさせていただきました。

ここは、
。出会い求める女性から会費を頂き男性は「完全無料」のシステムで【利用条件】は「秘密厳守」「約束厳守」の二点。

それはさておき、取次者Sに接触を試みた。

まず3月10日に取次者Sとの接触を試みたものの、できず。
13日に再度相手の女性を伴って取次者Sとの接触を試みるも、一時間以上待たされた上、メールの一つもないし、その後の謝罪も全くなし。
そこで、その週末に約束を設定したらSとも会えるだろうとRさんという女性と会う約束を取り付けた。

そして17日。
17時に仕事が終わり、相手側に仕事終了のメールと待ち合わせ場所到着のメールを送信したのに、準備ができたというメールが一向に来ない。なので、先方の指定の部屋が近くの城端図書館に移動。20時まで待つも、またもや待てど暮らせど来る気配がなし

....向こうは会う気がないな。(-_-;)

待ちながら引っかかっていたことがあったんです。
そこの女性はセレブばかりで、中にはモデルでスタイリスト兼アシスタントという女性がいるとのことだが、こういった女性たちの情報ネットワークを一回の自営業をしている取次者Sがどうやってもてたのか?

しかも自営業の方は余りおもわしくなく、これで利潤を出しているくらいだから、相当のネットワークがあるだろう...

もしや、”裏”のネットワークかあ....
このCLUB自身がモバリアを直接リンクしているとは断定できなく、むしろ裏風俗の部類ではないだろうか?

参考:援助交際

潜入!出会い系〜傾向(サクラの種類)

2012年03月22日
「出会い系サイト」とは、インターネット、特にウェブサイトを通じて不特定の男女がナンパや出会いをすることが出来るウェブサイトの総称とある。

出会うのが目的であるけどいったい全体どうなっているのか?それを理解するにはまずサクラの存在を知らなければならない。

サクラと言っても大きく分けて二種類ある。
1、自社サイトのサクラ
2、他社サイトに誘導するサクラ


登録者数が少ないサイトではポイントや同系列の有料サイトへ登録させ利益をあげる為に自社サクラが存在しています。というか、ほとんどのサイトは利益をあげる為に自社サクラが存在しています。

自社サクラのいない所を見ると同じ市内の人にヒットすることは事実まれでした。

2の他社サクラは自社サクラのいないサイトにもいますが、そんな優良サイトにとって迷惑この上ない存在です。

映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

2012年03月30日
土曜日の日に映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を見てきました、金沢で。

2001年の911が背景としており、この事件で父親を失った9歳の少年オスカー・シェルが、父の遺品から見つけた鍵の秘密を探るためにニューヨーク中を探るという物語です。

この少年が父親とカンフーのまねごとをしながら、矛盾語法の言葉遊びをしていましたが、「ほとんど正解」とか「賢明な愚者」などあったけど、その中で映画のキーになる言葉があるので、、まだの方はぜひ探して下さい。

映画の中の「ないよりも失望したほうがいい」というフレーズが特に心に残りました。

お母さんの気持も、わかるんだなあ....
作者 : よっち

2014 年
3
5
6
7
9
10
11
2013 年
2
8
9
10
11
12
2012 年
2
4
11
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。