nanto-e.com archive

南砺守通信〜the World

ラジオリスナーの「すもっぷ!!」でもありますが、”ラジオ”を取っ払ったところで、すべてのことの「リスナ−」でありたいです。

「あなたへ」

2012年09月08日
映画「あなたへ」、見てきました。

見たかった映画でしたが、仕事が定時で終わるとだいぶ間があくから今回は「踊る〜」にすっかあ....と思ったら、見事に設備トラブルが連発。(^^;

それで三時間ほどロスして二時間残業になったため、いい感じの時間でイオン高岡へ。

結構人が入ってましたね、レイトショーの時間帯だったけど。

{内容}北陸のある刑務所の指導技官・倉島英二(高倉健さん扮する)の元に亡き妻・洋子(田中裕子さん)が残した絵手紙が届く。一枚は英二宛、もう一枚は長崎県平戸市の郵便局への局留郵便だった。最初の一枚には”故郷の海を訪れ、散骨してほしい”という想いが書かれていた。その受取期限まで、あと十日.....英二は妻の骨と共に亡き妻の故郷に向かう...


とにかく高倉健さんの存在感が半端ない!
居るだけで映画になる!
それでいて妻との絡みの時の子供っぽさが他の人との絡みの時のまっすぐさのギャップがおかしかったです。

そして田中裕子さん、可愛かったです。(*^^*)

じわーと来る映画でした。
映画を観終わってこんな感覚の映画は初めてでした。
最後まで見て浮かんだ言葉が「想い」

実は最初この題名を見た時、英二が洋子への言葉かと思っていたけど、逆だった。(^^;A

この「想い」は英二ばかりでなく、田宮(草なぎ剛)の想いや濱崎多恵子(余貴美子さん)奈緒子(綾瀬はるかさん)親子の想い、そして南原(佐藤浩市さん)の想いなどが深く、

最後辺りの夕日は綺麗でした。
作者 : よっち

2014 年
3
5
6
7
9
10
11
2013 年
2
8
9
10
11
12
2012 年
2
4
11
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。